topimage

2017-10

そりゃまァ、キレたくもなるんだなァ - 2014.11.06 Thu

今朝は 眠い のだ。寝坊助が6時前に起きた。
夢を見た。そのあと、めずらしく眠れなくて、
まだ、暗い部屋で、珈琲のみながら、ぼけぇぇぇ........ としていた。

そのうち出窓が明るくなってきて、
出窓のカーテンをわけてみたら、シルエットの富士山が浮かんでた。
あ、穏やかな日和になりそうだ。

なんでかな。秋だからかな。それとも........
「もう長いことみないねぇ。
 たまには、夢でいいからおいでよ」

昨日、こう書いたからかな。
夢を見たんだね。京都っぽい観光地へいってた。
橋を渡ると土手が紅葉していて、そこ、なぜかへ雪が降りかかっている。

ごんべは、写真を夢中になって撮っていて、
そのモニターをのぞき込むあの人と肩が触れあう感触があった。
きれいだねぇとカミさんがいい、ほら、おまえ撮るから欄干の前に立って........

すると、笑いながら、あの人が逃げてゆく。
こっちへおいでよ、とオレが追うのだけれど姿が消えてしまった。
いつも、おしまいはこうなんだ。

どこかへいってしまうって切ない夢。
夢のおしまいは、いつも消えてしまったあの人をうろうろ探している。
あ、またか。目覚めてそう思う。

今朝は、そのあとに寝付かれなかったのだ。
なんか心の隅のほうが寂しくて...........
寝坊助すてれんきょーでも、たまには、こういうこともあるぞ。

やっぱり物思いの秋か。
ぐしゅん。
 
 14116-asa2.jpg 14116-asa4.jpg
 ↑ 朝フォト

夜が明けてきた。切り替えは早いからね。
カメラもって奥の部屋へゆき、
里山の上にシルエットになって浮かぶ富士山撮った。

で、手前の里山もよーく見ると、
ほんのりと赤くなりはじめているようだ。
じゃァ、来週あたりにスーパー林道を走ってこようかねぇ。

 14116-asa1_201411060844099de.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

お昼前に、農協スーパーへいってきた。
安くはないのだが、たしかに野菜が新鮮なんだね。
小松菜、白葱、馬鈴薯、キャベツを買って1.000円でおつり。

夕餉はおでんの残りを温めて、イカ揚げサラダをつくっただけ。
生姜の薄切りが大好きで、いつもかかせない。
これとシラス、卵かけご飯があれば、いいのだけれど..............

いつだったかの Yahoo知恵袋に、
旦那の実家里帰りについていった嫁さんの愚痴があった。
義母さんがフライパンを洗わない、昨日のモヤシがこびりついてた。

それ見てぞっとしたってね。
うん。これに、不肖ごんべ感じるところがあったのだ。
オレがそうだっていうんじゃないけれど、使うたびに洗おうってね。

キッチンペーパーで拭いて終わりとかだったのが、
それから、外側までキレイに洗い、こびりつきを残さない。
ピカピカだと気持ちがいいこと知ったね。

ごんべ、また1歩ローマへ近づいたよ。
あ、ローマは一日してならず、
主夫もまた一日にしてならずってね。

 14115-ff2.jpg 14115-ff1.jpg
 ↑ 昨日撮ったコスモス☆画像クリックで拡大します

死に別れは大変なんだってさァ...........
どこかでそんな噂話を聞いた。
なにが大変だって、いつまでも心に抱いてるからね。

離婚だったら愛が失せたわけだから、新しい愛にもすんなりなのかな。
ごんべはそれを否定はしない。
まァ、これだけカミさんネタ書いてきたんだからねぇ。

バツイチ組にいわれたことがある。いつまでいってんの?
でも、しかたがない。これがオレなんだから.............
死別組は、とくに寡夫は愚図なんだってさ。

ちょっとだけ、心を寄せた人がいた。
で、あるとき溜息ついて、
あなたの心には、ワタシの入る隙間がない........ って見事にフラれた。

それでは寡夫寡婦同士だとどうかっていうと、
お互いに、別れの辛さが染みついていて、かなり憶病になっている。
それほど別れが遠くないしねぇ.......... って、最後はこういって笑っておしまい。

うん。
心のなかのカミさんを封じる気はないから、そういう結末はしかたがない。
これがオレなんだし...............

 14115-ff3.jpg
 ↑ 昨日撮ったコスモス☆画像クリックで拡大します

年齢いくと、たしかに 涙もろく なる。
男は黙って歯を食い縛れ...........
ごんべを育てたバァちゃんは、喧嘩して泣いて帰ってくることを許さなかった。

なので、負けて泣いても2軒くらい隣で涙を涸らして家に帰った。
そのうち喧嘩が強くなって、同級生には敵なし。
無謀にも4つ年上に挑んで勝ちそうになったら、下駄で頭を殴られた。

このときばかりは、八幡様の境内で気絶したけれど、泣きはしなかった。
オレ、生涯にノックアウトされたのが2回ある。
この八幡様境内と、ボクシング練習生のときのスパのアッパーカット。

脳震盪を起こしているから痛くはない。
ぼわ〜〜〜ん、と気持ちイイ。
で、中学生からはガチ硬派で軟派野郎を毛嫌いしてた。

男は泣くな。歯を食いしばれ。
以来、カミさんとの別れまで、大人の涙は2回くらいしか記憶がない。
ま、普通はそうだよね。

カミさんが涙腺のセンボをもっていってしまったのだな。
それとも、単に涙もろくなるっていう爺ィ現象なのか?
そこんところがよくわからんけれど、ちかごろよく泣くんだよね。

なんだったかな。
昨夜もテレビ観てうるうるしてたんだねぇ。
で、パソコンデスクのネタ帳には、涙って書いてあるのだが............

涙もろいのといっしょに忘れっぽくもなるからね。
涙と書いておいて、それがなんだったか、
いま、ぜんぶ忘れて、なんの役にもたたないじゃん。

あのね。
泣くという行為は、感情のガス抜きみたいなのもので、
反比例してキレることはすくなくなる。

いまどきの年寄りはキレやすいっていう。
ひと頃は、新老人だの、暴走老人だの、ロクないい方されなかった。
たしかに、老人のクレーマーが多いらしい。

ま、いっちゃなんだけれど、
世間は敬老の精神を失ったがごときだし、お国は年金削るし、
消費税あげるっていうし、そりゃまァ、キレたくもなるんだなァ。

これで笑えったって笑えやしないよ。
せいぜい涙落としてガス抜きするこった。
ほなあした............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3867-b6b00bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

のほほん気づかずに過ごしてきたシアワセ «  | BLOG TOP |  » 小さな往生も重ねてくれば、それはそれなりの中往生

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する