topimage

2017-08

このときばかりは白いご飯でなくちゃダメぇ - 2014.11.01 Sat

目覚めたら、暗くて、それでも枕元の時計みたら、
あれま、6時40分じゃないかぇ。
で、窓の外見たら、しとしとぴっちゃんの雨だしねぇ。

ま、いいやって........ 二度寝したら8時30分になっちゃった。
11月か。それなりに寒いな。
なんか腰まわりが小寒いから、フリースズボン出して穿いた。

あ、もこもこが温かい。
年々寒くなるわけじゃないよね。オレが寒さに敏感になるんだ。
それだけ加齢してゆくってこと。

昨夜ね。湯船に肩までつかって気持ちいいなァ、ってね。
のぼせなかったし、いつの間にか、ほんに晩秋。
Tシャツ短パンだったのが、ついこの間なのにねぇ。

世間は3連休なんだね。当地はあいにくと明日まで雨らしい。
気温もけっこう低いし、炬燵だそうかな。
だいぶ、例年よりはやいけれど、風邪ひいちゃかなわない。

 14111-asa3.jpg
 ↑ 朝フォト

あとで鍋料理の材料でも買いにいってくるか。
このまえ、アンコウ鍋やっちゃったからねぇ、なんにしよ?
そうだ、牡蠣だな。よし決めた。白菜がいるか。

あ、すき焼きもいいな。こっちは葱だ。
どっちにしよ? なんぞと悩むのも愉しいんでありますな。
うん。トンスキなら在庫でできるか。

うちはカミさんの都合で、すき焼きが豚肉なんだね。
あの人は肉がダメな人で、肉はダメでも中の野菜は食べたのだ。
で、その味が牛肉だと、いかにも肉々しいといい、豚だとなんとか食べたのだ。

こういうキライなものって、その人にとっては論理的なもんじゃない。
キライだからキライなので、理由なんかない。
オレの沢庵だっておんなじ。キライだから食わないだけ。

で、牛肉よりも豚肉が、あの人にとってはマイルドだったわけだ。
これは長年の慣れでね、
オレもいつの間にか、豚スキがよくなった。

 14111-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

蒟蒻と打つと、何度やっても婚約になってしまう。
なんでぇーな、オレのタイプも近頃アヤしくなってきたか。
で、婚約じゃなくて蒟蒻。←ややこしくてすんません。

この間の残りがあったので、またしても蒟蒻のきんぴら。
ゴマをぱらぱら、化粧させたりして、
ごんべの得意レパートリーになったようだ。

浜松餃子は30コ入りを買ってきて、6コずつ小分けしてラップ。
食べたいときにチン2分。
ホントは、これにモヤシ炒めがあると、浜松餃子らしくなる。

最後に卵焼き。
卵2コをといて、葱、しらす、醤油ほんの少々。
ルクエで2分でできあがり。器が窮屈だったね、しかと反省。

最近ね、ホームセンターだとか、100均だとかでね。
お皿をみると買いたくなるんだ。
これって、どういう現象なんだろ。男だからわからんが妙な塩梅。

 141031-s02.jpg
 ↑ バラしずく☆画像クリックで拡大します

けれどね。
「あ、オレの肉食べたな..............」が、ない独りすき焼きは、ほんに寂しい。
娘を嫁にやったあとに、カミさんがそういったけれど........

すき焼きだとか、焼き肉鉄板焼きだとか、ああいうものは大勢がイイ。
油断してたら肉がなくなるって緊張感がね。
おいィ、オレの......... なんていってるから余計に美味くなる。

ま、しゃーない。
1人すき焼きでも、はふはふ いいつつ、ビールを飲む。あ、買ってこなきゃ。
このときばかりは白いご飯でなくちゃダメ。

オレは尋常でない猫舌であるけれど、
冷めた鍋物は意味がない。火傷しながらはふはふ。
だいたい、一口目で舌ベロ火傷して、慌てて飲み込むと喉元も焼ける。

でね、すき焼きの関東風、関西風の境界は浜名湖。
割下を使う関東風、直接鍋に砂糖と醤油を入れる関西風とがある。
浜松は両方入り混じりだが、わが家は関西風だった。

「あれ、ここの肉食べた?」
「知らないよ、鍋が食ったんじゃないか」
「ん、もう.........」

って、やりたいなァ。
ぐしゅん。

 141031-s04.jpg
 ↑ バラしずく☆画像クリックで拡大します

FC2でBlog設定してから 3684日 だそうな。
その前は、goo Blog だったから、トータル4000日くらいにはなる。
で、最近のFC2のアダルト部門の不祥事だよね。

よそのブログ運営が、このときとばかりに狙い撃ちしてる。
「FC2からの引っ越しはこちら」ってね。
そうかと思えば、憶測記事で不安を煽るヤツがいるしィ。

そもそも、FC2がアクセス日本一になったのだって、
かのホリエモン氏が、ああなって、塀の向こうにおいきになったとき、
それに乗じて伸びたって事情だった。ま、こんなもん。

オレ、こことは2001年からの付き合いだから、好きだね。
なにがっていうと、イイ加減さがね。
いかにもアメサバっていうイイ加減が、自由度のたかい雰囲気を醸してた。

が、アメサバなだけにアダルト部門がある。
要は、サーバーがアメリカにあるからアメリカの法律に準ずる。
が、投稿そのものは、投稿者のいる場所の法律に従う。

ここで勘違いというか、承知のうえなのか。
その法を無視したユーザーがいた。これはもちろん罪になる。
で、FC2は、その仕組みのなかでマージンを取っていた。

その部分が、お上に追究されたわけだけれど、
かといって、アドは変わらず入ってるし、いまんとこダメージはみられない。
日本人的モラルで考えて、ここがイヤだってならしかたがない。

世界のWebなんてそんなもんなんだ。
お上だって、一罰百戒お灸を据えたってところだろ。
Livedoor だって、あの騒ぎのころはアダルト部門を抱えてたんだ。

で、FC2でBlogを書き始めて3684日なんだっていう。
細かいことは憶えていないけれど、オレも60代だったし、
カミさんとの別離なんぞ、これっぽっちも思っていないころだったよねぇ。

そもそも、オレはいい加減なヤツだから、
「あんた、いったい、どういう人?」
「あは? どうにもこうも、こういうひと...............」

ってね、波風なかったわけじゃない。
あいつと二度と遊びたかねぇ、あいつのBlogは2度と読みたかねぇ。
そういわれるよりは、嗤われたほうがいい。

人に媚びるのはイヤだって鼻っ柱は強かったしねぇ。
これはだいぶ減ったけれどいまだって.........
だから、表に出すゼスチャーは,いつでもちゃらんぽらん

稚気,痴気ばんばんのつもりだけれど、
ま、3684回もなにか書いてくれば,いろんなリアクションがある。
それは己が生み出したものだから、己が責任であるのはいうまでもない。

それは甘んじて受ける。
狼狽えて、他人巻き込んでまでも,己を正当化するなんてのは愚の骨頂。
オレには恥ずかしくて、できん。

Blogなんて、所詮はWebの世界に浮かぶ泡 (あぶく) みたいなもの、
削除したら、ま、95%は消滅してしまう。
5%は、はからずも自分が撒き散らしたプライバシーの端くれ。

ま、これだって案ずることはない。人の噂も七十五日だわさ。
本人が思うよりずっとはやく消えてゆくもの。
自分の流れよりも世間の流れのほうが,そりゃもう速いんだ。

もしも、FC2が消滅したら?
ま、潔く「てんちゃら..........」も消えてゆくさ。

あれぇ。もう11時じゃん。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3862-a109fde1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋はセンチメンタル、そんなな夢を見る «  | BLOG TOP |  » ありがとう......... という言葉をよくいうようになった

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する