topimage

2017-10

イイ加減なりの味はできてるかもしれないけれど........ - 2014.10.26 Sun

昨夜が 夜更かし だったから、7時まで朝寝坊した。
CSが無料の日で「必殺仕掛け人」をみていたのだ。
たまたまロケ地が、ごんべ地方の中田島砂丘だったので..........

いやァ、24時まで起きてると腹が減って腹が減ってぇ。
おまけに、ちょっとだけ寒かったから、薄い味噌汁つくってすすったら、
湯たんぽ人間とりもどし、身体のなかから温まった。

そのぽかぽかほんわかのまんま眠ってしまって、
目覚めれば静かな日曜日の朝。なんともシアワセだねぇ。
なんか曇りだな。昼から雨の予報だものね。

昨日も温かくて、上は半袖Tシャツのままだった。
秋田のブロ友のところはストーブつけたっていうのに、
ごんべ地方はまだ残暑だって、日本も広いというか、長いっていうか。

今日も日中は23℃だっていうから、温かそう。
あとすこしで11月か。空っ風がもうすぐ.........
小春日和がどこまでつづくだろうか。

 141026-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト

料理写真で激励文 (ぶみ) をいただいた。
カフカフ仲間が見守ってくれているんだね。ありがたい。
一部を転載させていただく。事後承諾御免。

 頑張ってつくって美味しいと食べる。それで十分だと思う。
 イタリアンや懐石料理のUPだと可愛げない。
 写真から「ガンバッテル」感じます。
 母性本能がちらっと..........


ありがと。
イタリアンだなんて、そんな大それたものはできっこない。
頑張ってつくって美味しいと食べるって、これに尽きる。

うまいもん、ってなんだろうか?
最近は、そういう欲求がなくなったのか、思い浮かばないね。
強いていえば、自分がつくらなきゃ、なんでもいいって........

 141026-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

「蒟蒻きんぴら」が得意になってきた。
あまり聞いたことのないメーカーの「焼き肉のタレ」が、ちかごろお気に入り。
これが生姜が利いているので、きんぴらの味漬けにどんぴしゃり。

 141025-f01.jpg
 ↑ オキザリスホピー☆画像クリックで拡大します

いつだったかのごんべ語録にね。
「男鰥夫の料理は誤魔化し文化」ってのがあったらしい。
いった片端から忘れちゃうので、イイ加減でごめん。

で、さきほどもお褒めいただいたけれど、ちょっと違うかもしれない。
あの「ガンバッテル」てところね。
本人はイイ加減だし、誤魔化し上手だしィ、あとないか。

そのまえは、ほかのかたから「アジが濃そう.....」ってご指摘いただいた。
で、ここで、ごんべなりの屁理屈。
あの、味加減っていうのは、標準の味ができる人なんだよね。

残念ながら、ごんべの味っていうスタンダードができていない。
っていうか、イイ加減だから、イイ加減味にしかならない。
そりゃァ、イイ加減なりの味はできてるかもしれないけれど.........

んで、スタンダードが確立してないとだね。
もっちょっと味を薄くしてぇ.......... なんていわれても、
どこをどうなんだか、わかりましぇーん。

そのかたに、そうお答えしたら、
「ちょっとわかる気はするゥ」ってことだったけれど、
ほんとはどうなのか、わからない。たぶん、呆れて...........

あちこちに料理の巨匠はいるんだからさ。
オイらはこの「ちゃらぽら料理」でいいんじゃないか。
鼻歌うたいながらつくって、「あ、美味いッ」ていえりゃァ。

ほんとに美味いかは、しりましぇーん。
誰も食べてないからねぇ。
あ、そういえば下孫が、ここへ泊まり込み勉強しにきたときに、聞いたっけ。

「どう?」と聞いたら「ふつゥー」っていった。
彼女たちにとっての「ふつゥー」は褒め言葉らしい。
アハ。いままで唯一の評価がこれか。

 141025-f02.jpg
 ↑ オキザリスホピー☆画像クリックで拡大します

スーパーへゆくとね。いつも揚げ物コーナーで葛藤があるんだね。
ま、控えてはいるけれど、不肖ごんべ、揚げ物が大好き。
だから、買い物にいったときだけだぞ........ といい聞かせて、結局は買う。

だいたい、公園を歩いて、その帰りにスーパーへ寄るのだねぇ。
ま、いいか。3.000mも歩いたんだもんな。
ご褒美ごほうび、なんて、先日も天ぷらが山盛りの天丼買った。

ここで全部いっぺんには食べなきゃいいだろ。
って、ヘンな屁理屈つけるんだな。
山盛りタワーを分解して、半分はラップして晩の分にする。

で、差し引き、どれだけの脂肪燃焼になったか、わけわからん。
ひょっとしてね、歩いた効果は帳消しかもしれん。
いいじゃん、それでも............

ごんべね、自慢があるんだ。
古希をいくつか超えたけれども、この肉体に緩んだところがない。
そりゃァ、筋肉は落ちたけれど、まだまだ、がっちり。

それから、足が痛いだの、膝が痛いだのはまったくない。
50歳代後半までは、ハードなアウトドア遊びをしていた。
鍛えたっていうほどじゃないけれど、ま、そのおかげ。

相棒ごんたクンもそうだよな。
あの人も、あちこち痛いとはいわないねぇ。
これだけは、過信せずに維持しないといかん。

 第1話「疲労凍死寸前」「釣り百話」のうちから........

これは30歳代になったばかりの経験だった。
過信ほどこわいものはないと、この年代で知ったのだね。
そのあとに山から海へ趣旨替えするのだが、泳げないからますます憶病になった。

憶病はいちばんの身を守る術 (すべ)
冒険と無謀は紙一重だって、先輩に叩き込まれてきた。
ときに全力で勇気を振り絞れ、が、その何倍もの憶病でちょうどいいってね。

山の仲間は50歳代まで交流が続いたが、それ以降は誰も山へはゆかない。
「あのころのオレたちじゃないから.........」
理由はこれだけ。これで充分だよな。

いつだったか、聖岳の見える河原でキャンプして、
美味い酒に酔いつぶれて、寝袋にもぐり込んで、満天の星を見あげた。
あれが最後だったね、もう、20年近くなる。

行きたいなァ、って気持ちはあるんだ。
もう1度、甲斐駒から雲海の上に浮かぶ富士山が観たい。
でも、ムリだな。

3年前に富士山五合目まで車でゆき、久しぶりのことゆえ気分が高揚し、
飛んだり撥ねたりしたら、心臓がバクバクしてびっくりした。
あ、むかしのオレじゃないんだ。了解したぜって、ちょっとしゅんッ。

で、もう、いいや、そう思った。
困ったことに、その反動からか、いまさら動きたくないっていう、
気持ち的に怠惰に流れてしまう。

そのイイ加減差の分だけのちょいでぶだね。
アハ。ほなあした........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●

こんばんは。

ごんべさんのお料理、
いつも、我が家の食卓にはないモノが載っています。
釣り師さんは、素材そのものの本物の味をご存じだと思いますし、
美味しそうです(^^♪

私も田舎の新鮮な魚介類の味は忘れられません。

Re:Kanmoさん

コメありがとうございました。

それがねぇ。
いまじゃ、釣り師飯の片鱗もないんでございますよ。
なさけないことに......

そう、都会暮らしのあいだに渇望するんです。
唯々新鮮なものにね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3855-2c700a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もっともっと好奇心に満ちていないといけないね «  | BLOG TOP |  » あれは間違い、空気になんてなれっこない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する