topimage

2017-08

寝坊助はすぐ眠ってしまうから考えることもない - 2014.10.04 Sat

なんかしらん、めっちゃ 眠かった。
たぶん、8時前だと思うけれど、ソファー下にずっこけて、
うとろうとろしていて、もうダメぇってベッドへいった。

ゆく途中に壁掛け時計チラッとみた。8時30分だった。
それから9時間、ひたすら眠り惚けた。
自分でも不思議、なんで、こんなに眠れるンだろうか??

6時まわって起きてきた。居間に昨夜の痕跡がある。
Tシャツ短パン脱ぎ捨てたまま。窓開けた。無風だねぇ。
10月だっていうのに暑くなりそう。

そう、今年はいつまでTシャツ短パンなんだろうか。
たまに、ジーンズ穿いて、ダンガリーシャツ着ると暑いのなんの。
昨日も、掛かり付けセンセへいったら大汗搔いた。

 14104-asa6.jpg
 ↑ 朝フォト

ま、29℃だったというから暑いのもムリはない。
それで、センセが熱があるとかで、点滴しながらの診察だった。
紺屋の白袴だけれど、センセだって人間だもの。

オレが汗掻いてたら、「暑いですか?」とセンセ。
「ハイ、暑いですゥ」
元気でイイです、といわれた。

で、前回受けた健康診断はうれしいことにオールクリア。
数値もぎりぎりじゃなくて、ほぼ真ん中あたり。
努力の甲斐あり。

えらいぞ、ごんべ。
ってね、ほんとはセンセのコントロールがいいんだね。
オレの摂生もちょっぴりはあるか。

 14104-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

センセに 麦ご飯 食べなさいといわれ、
もう、5年ほど食べてます、と答えて褒められた。
そうだねぇ。いまはもう、真っ白なご飯に違和感があるくらい。

ごんべのご飯に色がついてるのは麦なんだね。
2合に押し麦スティック1本入れる。
ま、日頃からなんとかかんとかやってはいるんだねぇ。

コンニャクが1丁あった。
ネットで検索して「バター醤油炒め」のレシピがあったから、
どれどれ........ とやってみた。

それほど美味くはなかったなァ。
ゴマじゃなくて、ここは七味だね。次回までに買っておく。
が、たまにはいいだろうとレパートリーにいれとく。

 14104-asa2.jpg 14103-asa4_20141004080516898.jpg
 ↑ トピックス2つ

昨夜ね、ご飯食べ終わって外みたら、
けっこう明るくなったお月さんが中空にあった。
8日に皆既月食なんだってね。

東京の時間でいうと、
食のはじまりが18:14、食の最大が19:54、おわりが21:34。
雲がないといいね。当地では晴れ時々曇りの予報。

三脚を引っ張り出してホコリを払っておかなきゃ........
皆既月食の金環を撮りたい。
ってなわけで、8日が愉しみだね。

もう1つは、わが猫の額ベランダ花壇なのだが、
そろそろかな、と、水やりを始めたオキザリスホピーが応えてくれて、
黄色、ピンクともに芽を出し始めたのだ。

うれしいね。
ちっちゃなシアワセの1つではある。

 081016-f19_20141004082552b1d.jpg
 ↑ コスモス☆画像クリックで拡大します

昨日の 昼下がり 、病院へゆくのに着替えをしていると、
「わらびもち、わらびもち、早くこないといっちゃうよ」って、
軽自動車のわらびもち売りがやってきた。

これってね、屋台引きながらおっちゃんが、
チリンチリンとカネ鳴らし、ときどき声張り上げるから、
なんとなく風情があるものだけれど........

スピーカーでがんがんやられちゃうと、喧しいのなんの鬱陶しいだけ。
この人は冬になると「焼き芋ぉ、やきいも.......」ってやってくる。
うちのまえの道路の200mではお客さんがなかった。

オレたちがガキの頃はっていうと、駄菓子屋と紙芝居だった。
ところが、ごんべんちはバァちゃんのつくったオヤツ。
つまり、現物支給なので、めったにオカネをもらえないんだ。

だから、紙芝居もタダ見で、遠くのほうから隠れ観してるだけだし、
駄菓子屋のムキもやりたくてやりたくて、
そこのところは小路のカァちゃんが働く子どもたちが羨ましかった。

あの頃は5円だったろうか。
「ハイよ」とカァちゃんにそれをもらって駄菓子屋にゆき、
あれにしようか、これにしようか、と迷ってるのが羨ましい。

「オレも5円くれぇ......」とたまにはバァちゃんにいってみる。
「だめぇ」と戸棚からヘソダンゴだろ。
なんで、オレばっかりそうなんだ、って思ったよね。

縁側の下にシェパードがいた。そう、エルって名前だった。
軍用犬だったか、警察犬だったか、お役御免になった年寄りだった。
寂しくって、人肌恋しいときはエルの横にもぐり込む。

エルに巻き付いていると、いつしか眠ってしまう。
目覚めると、エルが慈しみのこもった目でオレを見詰め、
ペロリとだんご鼻の頭を舐めてくれた。

あのエルの眼差しが脳の襞の奥に残っているらしい。
午後の日差しのなかで眠ってしまい、
薄くらい中で目覚めて、ふッ、とエルの眼差しを思いだすんだ。

いま、日々が淡々と 過ぎていく。
昨日なにをしたっけ? ちょっと考えないと思いださない。
忘れてしまったわけではない。それくらい淡々なんだね、毎日が..........

こうして朽ちていくのかぇ? そう思ったりする。
うんにゃ、そんなつもりはない。
かといって、いまさらシャカリキ頑張る気もないしィ..........

どっちなんだ? って思う。アハ、本人だってわからん。
独り身のちょっとだけの寂しさは、
あり余るほどの自由気儘と、いってみれば裏表。

ほんとのところ、すぐ眠ってしまうから、考えることもない。
屈託ないからごく自然に眠る。眠ってしまえば、無意識の空間移動。
目覚めれば、新しい一日がまたはじまってる。

多少の寂しさをオレは、幼いときから背負ってきた。
だから、これには充分に慣れているし、誤魔化す術も身につけている。
そりゃ、さらりとはいかないけれど、上手にやりすごす。

今朝の起き際に、ふとエルの眼差しが浮かんだ。
これって??
ほなあした........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3833-2d1bdf07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オレの初恋はタクワンのニオイ «  | BLOG TOP |  » それは明日へ持ち越す憂いがないってことだよね?

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する