topimage

2017-10

そうはいったって、これがはなはだどもならん。 - 2014.09.26 Fri

知らぬ間に 雨が降った ようで道路が濡れている。
午前中にも雨が降るらしい。
昨日の午後の天気回復したあとの、暑かったのなんの。

テレビで気象予報士のオニーさんが「真夏日」だったといってた。
真夏日だと30℃以上だったんだね。いやァ、暑かった。
よせばいいのに、夕方になって1年ぶりで線路道を歩いたのだ。

最初はね、気持ちよかった。
そのうち、新品のスニーカーで靴擦れおこすし、
暑くて、あつくて、汗まみれになるしィ............

後悔したって、いっただけは帰ってこなきゃいかんのだし........
電車の駅を2つ分往復するんだから1時間かかる。
なんか、ずたぼろになって帰ってきて、そのまんまシャワー。

んで、プシュッと開けたビールのうまいこと、うまいこと。
よーし、このために明日もいこ。
ってさ、ゲンキンだねぇ。

 14926-asa2.jpg
 ↑ 昨日の夕日

ビール飲みながらベランダから見た夕日がキレイだった。
パソコントラブルも一件落着。
なんか、慌ただしく1週間が過ぎてしまった。

これでいいんだな。
のんべんだりんちゃんぽらん生活に適当な刺激があって、
ひとやま超えてっていう............

気がつけば1週間過ぎ、1ヶ月が過ぎ、1年が過ぎ、
日々是平穏で、ほっと気がついたら90歳になっていたなんて、
そうはいかないかもしれないけれどねぇ。

 14926-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

焼き肉にリンゴのうさぎなんぞ..........
いまは、ネット検索するとなンでもでてくるんでね。
リンゴ兎の作り方、でていたよ。

赤飯なんぞは、どこでも売ってるので冷凍しとけば、いつでもOK。
オレ、ボンビー学生の頃から自炊してるけれど、いまがいちばん便利。
マルちゃんのたぬきそば しかなったもんねぇ。

それと、あたり前田のクラッカー 徳用袋。
アパートの隣の乾物屋のおばちゃんが、帳面で売ってくれた。
麻雀で勝ったときとか、バイト代入ったとき、まとめて払うんだ。

あのおばちゃんに、何人の学生がお世話になったことか。
いまでも、感謝してる。

 14926-a01.jpg 14926-a02.jpg
 14926-a03.jpg 14926-a05.jpg
 ↑ 散歩道で.......☆画像クリックで拡大します

昨日みたいに途中でタクシー呼びたいくらい歩いて、
ご覧のようにたいしたもん食べちゃいないのに、
痩せはしないのだなァ。

だめッ。
1人だからそういって叱る人がいないしィ...........
なんてあまえてちゃいけない。ちょいデブごんべのままじゃ..........

実は、ここんとこアクティブだから2kg減った。
減ったら、それを維持する。
ここがいちばんむつかしいんだ。

ダイエット番組みてると、誘惑に負けてなにか食べちゃう。
ここんっとこ、わかるんだなァ。
ほかになんの愉しみがあるんだッ、ちょっとくらいいいじゃん。

ごんべは脂肪肝。
肝臓がフォワグラ状態だからね。
って、掛かり付けセンセにいつもいわれる。

本人も、これがヤバイッとは認識している。
でも、自分にあまい。
要は意志の力だなんていったて、これがはなはだ、どもならん。

 14926-a06.jpg
 ↑ 散歩道で.......☆画像クリックで拡大します

会社 辞めて きたわ、といったら、
「お、そうか。男はそれでなくては........」と父親がなにげにいった。
ヘンな親子であるけれど、この2人にとってヘンナはなしではない。

父親は20歳代で起業し、30歳代で栄華を極め、
40歳代ですっからかんになり、それでも再起した人だった。
オレの子なら1度はやりたいことやってみろ、飲むといつもそういった。

男のロマンだっていう。
浪漫だとかなんとか、言い方換えたって、
ぞれを振りまわすってこたァ、こんな傍迷惑なことはない。 

父親は成し遂げていたから無責任なことをいった。
で、その連れ合いなのだけれど、
18歳で嫁いだ15歳年下の義母は、我が儘放題。

父親が死期を悟ったとき、オレの手を握り、
あれを頼むと、くどくど、くどくどいったけれど、
とうの本人は、介護を嫁のカミさんにさせて、けろっとしていた。

わが女房はできた人だった。
一言の文句もいわず、ニコニコ笑って送りだしてくれた。
「亭主元気で留守がいい...」 そう嘯いて笑っていてくれた。

オレは、それに甘え切っていたのだなァ。
失ったあとに、「オレは、よき夫だったのか? 」
3年くらいは、いつも自分に問いかけていたんだねぇ。

でねぇ、結論は ありがとう... でしかないわけで、
これから、そのお返しをしようと思ったのにっていう、
悔しさがひしひしと身を責めたのだよ。

が、あの人はいつもいってくれた。
「あなたが幸せならば私も幸せ...
 好きなように生きていけるのが幸せ、貫けばいいのよ」ってね。

あの人の一生はこの言葉の具現だったのだ。
ほんとうに苦労ばかりかけた。
働きづめで支えてくれて、体がぼろぼろになった。

で、カフカフ仲間のどなたかが、いってくれたのだ。
あんたが、そう悔やむことは通じているよ。
自然に薄らぐまで、持ち続けていればいい....... てね。

あのころは「自然に薄らぐ日」がくるのかしらん、と思った。
ふふゥ。ありがとうな。
その重荷も、あの人がもっていってくれたみたい。

 だからねぇ
 いま
 ほうけてしまいそうに
 ラクチン
 ありがとうな

いま、寂しさの真っ直中にいる人がある。
ぽかっと心に穴ぼこが開いているけれど、それは埋まらない。
そこを脱出するのは誰でもない、自分自身だからね。

頑張るんだよ、
としかいえないけれど、頑張るんだよ。
時が薄めてくれるからね。

エールを送っといて、
ほなあした.......

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3825-4771203b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あとには住みにくい.コミュニケーション砂漠が残る «  | BLOG TOP |  » この3日間はオレのさんりんぼうらしい

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する