topimage

2017-10

まァ、よいしょとこの世からあの世へまたぐとき......... - 2014.09.18 Thu

早起きした。といっても 6時 だけれど.......
自分のなかではもっと眠りたいのを、
振り払って起きるんだから、かなりの早起きなんだな。

昨日、相棒のごんたクンに電話した。
いなかった。自衛隊のT-4特別塗装を撮りにいったと奥方がいう。
抜け駆けの彼岸花でごめんね、というつもりだった。

お昼まわって彼から電話。
着陸が西からで撮れなかったという。オレ、撮ったでぇ.......
えぇ、そんな。

そんなこんなで、今日は久しぶりに彼とどこかへゆく。
どこへゆくかは決めてない。ま、この2人も気が合うからね。
空が不安定だといってったな。降らなきゃいいが.........

 14918-asa6.jpg
 ↑ 朝フォト

写真のネタはあるけれど、冷蔵庫の中に食いものがない。
今朝も珈琲がなくてトホホホホ........ だった。
昨日は買い物の予定がつぶれたしィ。

ま、今日の遊びの帰りにコンビニ寄ってくればすむこと。
愉しく遊ぶことを優先だな。
うん。そういえば昨夜は「焼き肉カレー」だった。

 14917-asa1_201409180645219b8.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

そらまめねぇ。好きなんだね。トマトは苦手だけれど。
ま、だいたい、冷蔵庫がからっぽにちかくなると、カレーなんだ。
でも、ごちゃまぜカレーも好きだよ。

このスプーン。 
中部地方の人ならご存知のオリエンタルカレーの景品。
ハヤシもあるでよォ、っていうヤツ。

もう、何十年使ってるんだろうか?
わが家のカレーの歴史を担ってきたスプーンだねぇ。
え、そんな大袈裟なもんでもない?

こりゃまた失礼いたしましたッ。
そんで、日々のんべんだらりんちゃらんぽらん。
遊び最優先で秋突入って、愉しいなァ。
 
 14917-fp39.jpg 14917-fp34.jpg
 14917-fp19.jpg 14917-fp20.jpg
 ↑ フラワーパークの彼岸花☆画像クリックで拡大します

代々木公園の蚊が感染媒体になったデングウイルスも怖ろしいけれど、
マダニに噛まれるとことによって発症するSFTSウイルスも怖いねぇ。
治療法もない,ワクチンもないっていう。

このマダニが、公園の片隅の枯れ葉の下にいるっていうんだ。
全国にいるんだそうな。
ただし、まだ東日本ではウイルスをもっていないらしい。

オレ、マダニのいそうなところ、カメラもってうろついてるからなァ。
まだ、中部では認められていないというけれど、
先日みたテレビによると、ウイルスが侵攻するのは免れないとか。

枯れ葉の上に膝をつき、手をつき、転がりはしないけれど、
それにちかいことしてるから、ヤバイよねぇ。
一昨年だったか、このニュースを見てから、気をつけてはいるんだ。

一応はね。
ただし、なにごとも夢中になると、ころッと忘れる人だからなァ。
で、撮影行の靴はハイカット・ブーツにしている。

足首しめておけば入り込まないかと思ってね。
ま、怖がっていたらナニもできない。
だからって草むらへ出かけるのをやめる気もないしィ。

「ごんべさんってさ、ダニに食われて、ウイルス感染で死んだって.........」
「そう? あの人らしいじゃん」
アハ。そんなん冗談じゃないけど、あり得るなァ。

それはそれで運命だもん。
先のことなどわからない。♪ ケ・セラセラ..........

 14917-fp18.jpg
 ↑ フラワーパークの彼岸花☆画像クリックで拡大します

こういう 言葉 がある。
「出会いは永遠のものであり、別れは一時的なものである」
まさにその通りだから、付け加えるべき言葉はない。

オレね、何千回釣りにいったかしらないけれど、
1枚の魚拓、1枚の写真を見ると、
こいつとのやとりのさま、つまり、出会いが目の前に浮かぶんだ。

あのときの糸鳴りの音まで聞こえてくるから、不思議なものだねぇ。
魚拓が残っていなくても、なにかのキーワードで、
八丈小島の夕焼けが浮かんだり、神津島の民宿で聞いた潮騒が蘇ったりする。

まァねぇ。これだけ詰め込んであれば、
脳味噌がオーバーフローして、
日常のあれこれが、こぼれ落ちて物忘れするわけだよな。

それから「Gombessa Room」には、
たしか2004年からの写真があるけれど、これもだいたいは、
シャッター押したときの情景が浮かんでくるものだ。

ホームページは2000年から、ブログは2004年からだが、
バーチャルといえども、ここで出会った人たちは、ぜーんぶ心に残っていて、
もしかすると、それはオレの脳の機能が停止するまでかもしれない。

本をよく読むが、1冊のなかで3行残したい言葉があれば、
その本を買った元はとれると思っている。
著名な作家の文体の背後には、精神のリズムがあって、これが人の心を打つっていう。

ただし、それを読者に伝えるためには、
その人の素養なり、豊富なボキャブラリーなり、ユーモアなり、
そのほか多くの要素がなければ、人を納得をさせられない。

不肖ごんべあたりが書くものなんぞ、力不足もいいところ、
残念ながら、伝わらないことも多々ある。
けれども、その不足を納得してもらうなんてのは、そもそも蛇足だ。

わが不明を恥じる。これだけでいい。
人はなにかのきっかけで触れあい、あるいは触れ愛を感じ、
またなにかのきっかけで離れてゆくもの。そういうものだからしかたがない。

ことリアル女性となると、
ごんべが何人の女性と知り合い、何人の女性と別離したのか。
あまり多くはないから、指折り数えればすぐ知れる。

幸いなことに、修羅場を経ての別離はないはず。
はずっていうのも曖昧だけれどねぇ。
なんで...... と考えてみたら、いつもフラれるからなんだな。見事にフラれる。

アハ。逆の発想だと別れの極意かもしれん。
愚図ではあるけれど、そのときどきが真心だからねぇ、オレ。
愚図は三文安いバァちゃんっこからだから、こいつァ死ななきゃなおらなィ。

そのつもりでも、通じるときばかりではない。
でも、独り善がりでもいいじゃないか、って思ってる。
自分の心を偽っていなければねぇ。最後は自分だろ??

まァ、よいしょとこの世からあの世へまたぐとき、
走馬燈のようにフラッシュバックするっていうわが人世をみて、
あァ、愉しかったでぇ.......... といえればいいのさ。

あ、まだ8時まえだ。
ほな遊びに行ってきますゥ。
あしたもよろしくゥ.........


20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●

こんにちは〜

トマトが嫌いなのが同じです。
そらまめも好きなのが同じです。
だから どうなのって話ですが…
ソラマメは足の匂いがするらしいですよ。

健康

Re:きなこさん

トマトというか酸っぱいモノに弱いんです。
酢の物はダメですね。そらまめ系は大好きです。
幸いなことに、うちに足の臭いヤツはなかったので、
そのニオイをしりません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3817-11305d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やまのてっぺんで笑ってたときのように....... «  | BLOG TOP |  » 呆れるほどに、まァ、どうでもいいやってイイ加減ばっかり。

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する