topimage

2017-10

お一人さまが商売になり始めたっていう..... - 2014.09.11 Thu

寒い、さむい。布団しっかりクビまでかぶってた。
外は雨模様だが、歩く人の傘は閉じている。
秋っていうのは、秋雨前線で雨が降るんだけれど、もう、いらん。

ま、雨はともかく、これだけ気温快適だと、よく眠るけれどね。
昨夜も前夜に似たようなものだった。
ソファーの下へ転がって1時間くらいうたた寝してたらしい。

テレビの音声は眠りへ誘うBGMだね。
あれがシーンとしていると、いつ眠ったのか? なんて入り込みはしないんだ。
なんか、喧しいほど眠りに入りやすい。

「ベッドへいったら..........」
誰かが耳元でそういった。お。と目覚めてみたら............
いつもとおんなじ、居間のソファーの下だィ。

 14911-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト

冷蔵庫に牛乳がなかった。そういえば昨日終わってたんだ。
しかたなしに珈琲へ青汁粉末入れて飲んだ。
え。ヘンな味ィ。

青汁のおかげかな。快○がひとつ増えたけれどね。
あ、個人の感想なので念のため。
そういえば、昨日は河川敷公園を3周歩いてきた。

入道雲もくもくでね。1周終わったら汗びっしょり。
思いがけなく彼岸花が咲いていて、あら、うれしと本年初撮り。
ちょっと秋の経過がはやいかもしれない。

 14911-asa1_20140911075101474.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

昨夜は、鮭のバター焼きと冷や奴、胡瓜と茄子の炒め物。
不肖ごんべ、箸の持ち方がおかしいらしい。
なので、木綿豆腐でないとぐちゃぐちゃになってもつかめない。

これ買ったところは絹漉しだけだったので、残念な結果になった。
ま、しゃーない。
いまさら、直りゃしないんだからさ。

 14910-f01.jpg 14910-f02.jpg
 ↑ 昨日撮った彼岸花☆画像クリックで拡大します

不肖ごんべがインターネットを始めたころは、タイムイズマネーだった。
一応は10時間/月だったかの定額制があったが、
それを超えるとすべての接続に、1分いくらかのカネがかかる。

だからね。ホームページを最初に手打ちでつくったときは、
重いとアクセスしてもらえないし、
だいいち、そなんことやってるヤツはオタク扱いでもあったからね。

ま、隔世の感はある。
オタッキーであるということは、それだけスキルをもたないと、
インターネットへクビ突っ込んでくるな、ってことだから勉強せざるをえない。

おまけに、ごんべは仕事をうちにもって帰るから、
Macでないとフロッピーの互換性ないし、そりゃもうたいへん。
ま、偏ってはいるけれど、そんななかでスキルを積んだのだ。

昨今は「コメ欄閉じる」っていう、一方的な発信が多い傾向にある。
なにごともいえばいっただけは返ってくる。それがこの世界。
よそのことをとやかくいう気はないけれどね。

スキルとメンタルはネットするための両輪だった。
いまはラクなほうへゆくんだな。
あからさまな誹謗中傷は対策を講じなければいけない。

が、多くの場合、そのコメントが誹謗中傷といえるかどうか。
ごんべが野次馬していると、岡目八目よくわかる。
ただ単に、自分の意に反する意見をいわれたことは誹謗中傷ではない

つまりは、その根源は「自分のいうことは常に正しい」だからね。
そりゃァ、反論されれば気分は穏やかではないわいな。
が、そこでコメントの真意を汲み取る。聞く耳もつってことだ。

そういう見方もあったのかと顧みて、自分のメンタルを磨く。
ごんべ、自分が間違っていたと気付けば、素直に詫びる。
わりと詫びてばかりいる。でも、その度に賢くなる。

要らぬ猜疑心なんて寿命を縮めるよ。
これがネットのコミュニケーションなんだけれどねぇ。
それ以上は口にチャック。

 14910-w01.jpg 14910-w03.jpg
 ↑ 飛行機も撮った☆画像クリックで拡大します

あの、ワンカラ ってのがあるらしい。
つまり、「お一人さま」用のカラオケボックスなんだっていう。
オレ、いきたかァない。1人で歌ったって面白かねぇ。

て、皿洗いしながらよく歌ってるけどね。あれは鼻歌。
1人で本歌いしたかァない。
「ごんべ、うまいねぇ」といってもらわねば、歌い甲斐がない。

結婚しない男女が増えているし、
ごんべみたいな独居爺ィや婆も増加の一途だから、
この間も書いたけれど、いわゆる「お一人さま」が商売になり始めたのだという。

うん。あんまり快適にすると、
ますます少子化になるんじゃないのかぇ?
このままゆくと、日本民族消滅だっていうのに.....

けれども「お一人さま」の1人としてみると、これは大歓迎。
大勢のなかの「お一人さま」って、けっこう気をつかうもんだ。
「お一人さま席」があれば、気兼ねなく外食できたりするわけで..............

たとえば、4人席に1人の「孤食」は味気ないし、
店も効率悪いからねえ。
見知らぬ人との相席もいまさらイヤだしなァ。

ショッピングモールのフードコーナーはセルフだし、1人席もある。
ごんべも、ときどきワンコイン・ランチ食べるけれど、
まァ、気楽ではある。

その気になってみまわすと孤食してる人多いよ。
ひそかにエールを送ってる。
ともに、頑張ろうな、ってね。

さすがに6年も経つと、
1人でいる自分を意識したことはない。
もう、これが日常になっている。

少子化対策がみえてこない。本気なんだろうか。
自分がおっちんだあとだから、それほど切実じゃないのか。
いつもそうだからね。

ま、いいや、どうせごんべもいない。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●

今日は一杯書くことがあるの^^

昨日はお手を煩わせてしまいましたね、先に調べてみればよかったと、後の祭りでした。
お騒がせをしてすみませんでした。

お返事で、使い方を教えて下さるところまで書いておられたのですか。
お時間を使って下さって、ありがとうございました。

コメント拒否は、コメント管理のページで出来るので、その後(解除するページ)を見たことがなかったのです。
ですから、「禁止」の禁断のページの存在を知りませんでした。

でね、どうなるのかが(閲覧禁止)知りたくて、自分のIPを入れてみましたよ^^;
あは、、、こうなるのかと、納得ぅ~☆
自分で自分のブログが見れない。

いゃぁ~これでまた一つ物知りになれたので、ブログ管理に活かしたいです。
・・・って、そうそう閲覧禁止にしたい人なんていませんけどね。


>自分の意に反する意見をいわれたことは誹謗中傷ではない。
ずっしり~響きますよ。
後は響いた事を噛みしめていきます。

彼岸花、お散歩では見つけなかったので、まだ見ていません。

Re:菜菜さん

今日も嫌がらせしたろ、いひひひひぃ..........
なんて、きたらアク禁。
なんか、ざまーみろ、っていう設定だよね。
幸いなことに、ごんべも使ったことがないけれど........

誹謗中傷、誹謗中傷っていってるけど、案外と ↓ が多いんだね。

>自分の意に反する意見をいわれたことは誹謗中傷ではない。

意に添わないものは、すべて誹謗中傷ってのは短絡すぎる。
ごんべはそう思う。

コメントについて

コメントとは、お褒めごっこの仲良しごっこ、ではないと思うのです。だから、ごんべい様のコメントに対するご意見は全く
同感です。
例え誹謗的コメントであっても、それを導くような内容をつづっていないかということを、ちょっと考えるのも、必要だと思います。
公開しているブログは、読者の心にどういう印象を与えるかについては、想定外ということも、ありうる事を、理解しておく必要があると思います。
立場立場によって、受け取り方は様々ですから。

こんにちは~

また来ちゃいました。
私も今日のごんべさんの記事、全く同感です。
誹謗中傷になるかならないかは、千差万別の考えがあると思います。
同じことを書かれても平気な人もいれば、そうでない人もいる。

自分が書いた記事に対する批判や反論は、これは仕方ないと思います。
つくつくぼうしさんも言ってらっしゃるように、コメントは「褒め合い」の場ではないですよね。
ただそこでも最低限のエチケットが必要なのは当たり前です。
悪意のある書き込みは、読むとわかります。
反対意見を真摯な気持ちで言われると、言われた方も気持ちが良いです。


私が受けたコメントは、いったいどうなのだろうと考えましたよ。
コメントを閉じようと思った時にも、勿論考えましたが・・
そのコメントは、記事の内容とは全く関係のない私の私生活への興味本位の揶揄だったのでそう思いましたが・・

それを私が記事にしたことが挑発になって、またレベルアップしたコメントになったのかもしれませんね・・
(苦笑)


Re:つくつくぼうしさん

コメントありがとうございます。

仰る通りです。
たとえば、無造作につけたタイトルや、なにげないプロフィの書き方にも、
「想定外の印象を与えているかもしれない」という要因があるのですね。
モノを書くときは、それを考えなくてはいけないのです。
それゆえに、謙虚に耳を傾ける必要があるのです。

多くの場合、コミュニケーションすることで解決できますが、
なんでも「自分の意に反する意見は誹謗中傷」だと決めつけていては、進歩はありません。

モノをいえば、いっただけのモノは戻ってくるのは当然で、
それは心地よいものばかりではないのです。
百人百色の意見があります。聞く耳をもつことが必要です。

ふむふむ・・
プロフィールの書き方、そっか、ひょっとして「44歳の夫」なんて必要ない?
これまで何も言われなかったのが不思議なのかな・・
「44歳の夫」は食い付かれやすい?
種を蒔いたのは私?

あ、ご飯の用意します。

何回もごめんなさいね、ありがとうございました。

Re:マモエさん

そう、悪意あるコメの書き主は「かまってちゃん」なので、
弄るとよけいにエスカレートします。
コメ欄閉じて、「おお、こわァ」といってるなかで、
マモエさんは、玄関も勝手口も開けておいででした。
そのおかげで、こうやって交流できてますものね。

ま、今回はやりすごしましょう。

☆追記
懸命なマモエさん。
想定外な反応があるものです。

ごんべさんのおっしゃる「聞く耳」は必要不可欠だとおもいます。
今のところそのようなケースは無いですが、もし来れば
異論反論には謙虚に向き合うつもりです。

でも、本来ブログとは、個人の好き勝手な発信ですので
基本「自分と意見を異にしても」
私なら、その人へのコメントで異論を唱えず自分のところに書きます。
もちろん、個人攻撃はしませんが。
人のブログを云々しない。これはエチケットだと思うからです。

「応答を求めるもの」としての(議論をたたかわせる)ツールとしてブログを位置付けるのはブログコメントには限界があるでしょう。

私にとってブログのコメントは楽しい交流の場。
それ以外ないです。

レベルの低い中傷コメントについては
「魚屋にハエがくるのは止められない」くらいに思って相手にしないことだと思います。
人の悪意を正面から相手にすれば増殖をうながすようなものです。

「意に反する」ことを誹謗中傷ととらえる・・
蚊帳の外からみていると申し訳ないけど・・ごんべさんのおっしゃることに同意です。

「愚痴」と「悪口」の違いはそこに「悪意」があるかないかです。
後味の悪い「愚痴」。気持ちを寄せてみたくなる「愚痴」
文章に携わってきた人間としては「人」が見えて面白いなあとおもいます。

長々と失礼しました。
みんな、コメ欄開けた方が楽しいのになあ・・


こんな時間に仕事が・・・

終わって、
その後の用事の方がトレードよりも難問でしたわ!

疲れて「愚痴」を言いに寄りましたが^^;;;アハハハ
だめだこりゃぁ~☆



おたまさんの文字またまた、読ませて頂きました。
疲れも飛んでいきましたよ。

この場をお借りしてお礼を言うのもなんですが。

おたまさん、
明日私達は葬儀屋さんへ事前相談に出掛けます。
何も知らないで葬儀屋さん任せの式はやめておこうと決めました。
三社のパンフレットを取り寄せて1社に決めました。
そこへ導いていただけたこと、心からお礼申し上げます。

***

ごんべさん^^
疲れた体でこちらに寄ってよかった!
報告を兼ねて記事を一つ書いていますので、
お時間がある時にでも寄って頂ければ嬉しいです。

お休みなさい。

Re:おたまさん

コメありがとう。

せんぶいってもらったから、リコメないや。
その通りだもの。

幸か不幸か。
ごんべも編集者のハシクレだったから、文章の向こうに人がみえる。
失礼ながら.......

ありがとう。

最後の菜菜さん

お疲れさま。

パスかかってて.......
以前、いただいたパス忘れちゃいました。
よろしく。

re:カギコメさん

コメありがとう。

いつもお邪魔してます。
ほんわかして帰ってきます。
いいじゃないですかそれで.......
ほんわか力、ますます発揮してください。

閉じておきながら、攻撃性がある。
これが卑劣なだけです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3810-19580a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

失礼ながらヒトクセあったほうがおもしろいのだ «  | BLOG TOP |  » 秋眠暁を覚えずってなんぼ眠るン?

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する