topimage

2017-08

つまりは、一芸に通じればおのずと............... なんだナ - 2014.09.09 Tue

台風が 伊豆諸島南 を通っていき、
夕方にそれらしき天候がちょっとだけあって、
中秋の名月は厚い雲のむこうだった。

何度かベランダへでて、空見上げたけれどダメ。
まだ、Tシャツ短パンだが、マジで寒い。もう秋と思っていいのか。
なんかねぇ、こういうめちゃくちゃ推移でくると半信半疑だな。

ごんべのカモシカのような脚が寒いよ。
といって長ズボンは、まだ鬱陶しいしね。悩ましい季節だ。
今朝も寒い。電車の駅へ急ぐ女性たちは長袖ブラウス着てる。

出窓越しに、
久しぶりの富士山がうっすらと見えた。
ほっとするね。

今夜の十六夜のお月さんはみられそうだ。
いざよい、躊躇うの意味。月の出は、約40分ずつ遅くなる。
むかしの人は、それを月が出てくるのを猶予 (いざよう) と表現した。

ちなみに、明日の月は立待月。それから寝待月へとつづく。
この日本人の繊細な感性って素晴らしいのだが、
きちんと伝わっていくのだろうかねぇ。

 1499-asa5.jpg
 ↑ 朝フォト

ぼちぼちと彼岸花の写真を載せているBlogを見る。
ごんべ地方は20日過ぎなんだな。
フラワーパークの梅園斜面一帯が赤く染まるのはみごと。

彼岸花へはアゲハチョウが集まる。
なんかね、そこに腕のみせどころがあって愉しい。
あとすこしだね。

 1499-asa1.jpg
 ↑ 昨日の夕焼け

ふと気付いたら、太陽がだいぶ南へ戻ってきていた。
建物の端の電柱の陰に沈むところだった。
カミさんと並んで、夕日が沈むのを見たのが思い出される。

昨日の午後にめずらしく婿殿がきた。
「ここ引っ越すからな。早めに釣道具もってけよ」
釣りのガラクタ、たくさん捨てなきゃいけない。

彼が、ボート免許とったのだそうな。
操船がどうの、と聞きにきたのだ。
で、この秋に浜名湖のハゼ釣りへ同行することになった。

何年ぶりかねぇ。婿殿と釣りにゆくなんて............
すくなくても7年はいってないな。
たのしみィ。

 1499-asa2.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

昨夜は肉ジャガ。
けっこう得意料理になったかも。
ほこほこに煮えたジャガイモが美味かったァ。

婿殿が赤ピーマンや、キャベツもってきてくれたので、
いっぱい入れて、ルクエで4分30秒蒸す。
これに、やや酸っぱめのドレッシングでもりもり食べた。

娘がいう不健康の塊だった人が、
こんなご飯食べて、おまけに青汁飲んで、早寝して、
カミさんが呆れてるよ。「どういう変わりようなの?」ってね。

 1494-zoo39.jpg
 ↑ ペンギン☆☆画像クリックで拡大します

それには、独り暮らしは健康でなくちゃいけないっていう、
そもそもの大前提があるからなんだね。
痛風の痛みがツンツンなんて足の先へきてたらシアワセじゃない。

自分のことは自分でするって最低限の約束ごとがあるから、
ものぐさ不健康の塊も、変わらざるを得ないわけで、
ま、これもあれも自分のため。

つべこべいわずに、遊びにいけりゃいい。
その体力を保てればいい。
でもね、あのラジオ体操で汗がでるなんて知らなかった。

本気でやると、けっこうきついんだ、あれ。
それからスクワットもどき30回。腕立て伏せ20回。
知らない間に 健康おた になってるじゃん。アハ。

 1494-zoo41.jpg
 ↑ ペンギン☆☆画像クリックで拡大します

朝寝坊で,食いしんぼ で、忘れんぼで、
オレっていくつの がつくんだろ??
よくいえば屈託がない。ほんとは頓着がない。つまりはイイ加減。

「なんだかんだいって、ワタシよりいいもの食べてるよ」
カフ仲間にそういわれる。一品多くないか、ってね。
そうだな。あれがオレの「力み」なんだな。頑張っちゃうところ。

「そりゃ、頑張ってるもん」
なんてエラそうなこといってるけれど、ほんとはそうじゃないんだ。
何十年ものベテランたちは、無駄をしないってこと。

なので、手抜き冷凍食品使いなんてことを、案外知らない。
だから、たまにレシピを教えてあげる。
「たかだか6年に教わるとはねぇ........」 てうのはプライドか。

たしかに、腕前もキャリアも、それ相当に違うけれど、
誤魔化し料理はこっちのほうが上手かもしれない。
だから、たまには「この間、教わったの,美味かったよ」っていうもの。

一芸に秀でたものは多芸に通ず、っていう。
料理は魚釣りの極意につながる、と思うんだね。
つまりは、一芸に通じればおのずと............... なんだナ。

いままでに、「なんだこりゃ.......」ってマズくて捨てたのが5回。
この間まで3回といってたから、2回増えた。
だいたい、下拵え不足か、手順の間違いなんだな。

たとえば、下拵えの処理不足で生臭かったりする。
でも、あァ、失敗は成功の因 なんだからね。
それを踏み台にして、次は美味しいモノつくろうとする。

カミさんは料理が上手だった。
あの味は、まだ舌が憶えている。近づけない。まだまだ.........
娘は諦めたらしい。ムリだっていう。

1人娘の彼女の母への思慕は強い。父には計り知れないものがある。
母と娘の絆は強いのだ。
ひょっとしたら、もとは他人の夫婦より絆が強い。

向こうは血がつながっているから、それだけの勝ちなんだ。
いつだったか、娘がカミさん愛用の手編みショールをもっていった。
彼女が大学生のころに、毛糸を頼まれて買ってきたというショール。

その晩に夢を見たそうだ。
「おかーさんね、笑ってたよ」
オレの夢にはこないクセしてね。ふん。たしかそういった。

男の子がほしかった。
生まれたときに3日目まで男の子と思い込んでいて、笑われた。
一緒に釣りにいきたい... って、単純な理由だけれどね。

だから、娘の旦那の条件はひとつ。
釣り好きであれば、ほかのことはなにもいわない、ってね。
だから、幼いときから娘には深謀遠慮の術をかけた。

釣ってきた魚を「これ、美味しいね」と娘がいう。
「そうだろ、そうだろ。釣り好きの旦那でないと、
 こんな美味いもの食べられないからね」と何百回叩き込んだことか。

で、その思い通りに、釣りの好きな婿殿を、娘が連れてきた。
ごんべは、めちゃくちゃ喜んで、有頂天になって、
道具だの、釣行費用だの、財布のひもがゆるみっぱなしだった。

そうしたら、あるとき、カミさんがいった。
「いい加減になさい。いつまでもは続かないんだから...........」
ずばり突かれて、くしゅん。

女性は冷静なんだな........... と思った。
その婿殿も50歳だそうな。
ひさしぶりに彼と釣りにゆく。前の夜は寝られるかな?

なんかわくわくする。
ほなあした..........


20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

アハハハ無理無理^^

>前の夜は寝られるかな?
寝られるわけ~ないでしょ。
今から興奮しているのにさぁ(w

でもいいな^^
嬉しい興奮は・・読んでいる私も嬉しくなれるから。


女性は周りの喜び事や悲しみ事に気持ちを引っ張れてしまうところがあるのよ。

今朝は先に料理の上手なごんべさんのブロ友さんの所に、
晩ご飯の参考に寄ったのですが。
記事を拝読してね・・・
あぁ~大変だったのね、と、いつの間にかこちらも落ち込んでいくの。
辛い出来事を読んで、嬉しくはなれないものね。
私では、うまく言葉を掛けられないし、、、。
そのまま落ち込んで終わり~~になりかけていました。

ごんべさんのご機嫌記事を拝読したおかげでね^^v

この場を借りて
『ファイト!ゴミコメントなんか捨てていいのよぉ~♪
気にするなぁ~いつもの美味しい晩御飯~頼みまっせ!』
って、書く気になれた^^

Re:菜菜さん

アハ。ムリか。やっぱり。(爆)

うん。
ごんべもここでエール送っとくよ。
たぶん、読んでくださると思うから.........

『ファイト!ゴミコメントなんか捨てちまえ !!」

大きなお世話だけれど、大きなお世話な人いるんだ。
玄関開けて、勝手口まで開けてると、入ってくるんだ。
大きなお世話は、ふふん。と笑いとばしてやればいい。

玄関も、勝手口も開けてれば、
もっと、もっと愉しいことあるからね。

ごんべのは半分は空元気、半分は天然。
まわりが元気に思ってもらえるなら、もっと頑張るど。

ありがとうございました。

ごんべさん、菜菜さん、せっかく励ましのエールを送ってくださったのですが、意気地がなくコメント欄を閉じました。
ごめんなさい。

正直、意気消沈しています。
今日はずっとパソコンのお守りをしていました。
疲れました。。

お二人に心からお礼を申し上げます。

Re:マモエさん

そうですね。
消耗してたらつまらないですから、
閉じるのも、あなたのためかもしれません。

元気だしてくださいね。
要らぬお世話なんですから、哀れんでやりましょう。
なにか、いいたいときは、ここで発散させてくださいな。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3808-184c66fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋眠暁を覚えずってなんぼ眠るン? «  | BLOG TOP |  » それは激しい流れを幾度も潜ってきたからだ

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する