topimage

2017-10

手抜きこそ男寡夫の文化である、ってダメかなァ - 2014.09.07 Sun

ボクシング 夜更かし の反動で、宵から寝てしまったから、
寝足りて6時にすっと起きた。
このごろ、朝いちばんに牛乳へ青汁粉末入れて飲む。

朝いちばんの冷たい飲み物は体内時計をリセットするっていう。
ここから、ごんべの身体の一日がはじまるんだね。
あ、青汁だったね。飲んでみたら? て頂きもの。

ずっと延長するかはわからない。
昨日娘と買い物いって、その車中の雑談で、
「青汁飲んでる」といったら、「えッ」と絶句した。

アハ。10年前だったら、娘がよくいったもの。
「オトーさんは不健康の塊」ってね。
変わればかわるもの、というけれど、自分の身体だからね。

そういえば娘と買い物いくのは、久しぶりだった。
横浜へいった下孫のはなし。カメラ好きの上孫のはなし。
ま、父と娘のコミュニケーションは、最近ここだけ。

 1497-asa3.jpg
  ↑ 朝フォト

昨夜何時だったか、突然に雷が鳴って、うひゃァ。
オレって、雷が苦手だったんだな。
そうしたら、もう、篠突くような雨が降ってきた。

雷は、その1回だけ。
雷とか、よた波とか、渓流の出水だとか、
そういう自然現象がこわいのだ。

何度か、大海原のまんなかで時化てしまい、18tの渡船が、
三角波に木の葉のように翻弄されるのを体験している。
込み上げてくる胃液をこらえながら、じっと耐えるしかない。

このとき思うのだね。
自然って偉大だなァ、人間だってアリンコとかわりゃしない。
なんか、ますます自然に対して憶病になるごんべであった。

 1497-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

久しぶりに、アサリとキャベツの鍋をした。
ひとくち汁をすすって、しまったァ。
アサリにコクがない。他県産だったのだ。

やっぱり、アサリは浜名湖産の濃い味でなければねぇ。
櫛切りにしたキャベツの甘みと絶妙に絡むのだけれど、
なんか、スカ引いちゃったなァ。

 1492-mk22.jpg 1492-mk23.jpg
 ↑ 秋のいろ☆画像クリックで拡大します

昨夜ひさしぶりに小鉢を割った。
ほんと、ここんところ食器を割らなかったのだが...........
ま、石の上にも3年×2だからね。それなりにはなっている。

茶碗を割ったり,欠いたりは、劇的に減ったし、
作った炒飯3歩歩いて床にこぼし、べそかくなんてことはまったくないが、
のんべんだらりんしすぎて,やったことをちゃらんぽらんと忘れる。

洗い終わった洗濯物が洗濯機にそのまんまだとか、
鱈の切り身を解凍して、そのまんまだとか、
ご飯食べ終わって冷蔵庫開けたら、冷やしておいた冷シャブが鎮座してたとか。

トイレの電気が朝まで点いてるだとか、
手洗い場の水道の水がちょろちょろでっぱなしだとか、
こおういう 忘却系 は、慣れとは無関係だからしゃーない。

日々大なり小なりのボケをかますのだが、ま、これも許容範囲のうち。
考えてみると、この7年目の主夫はその経済観念が希薄なんだな。
努めて もったいない と思うようしているのだが、さて、頓着ないのは天然だから........

オレね、爪で拾って箕でこぼす、ってタイプだからね。
もったいないから始末しなきゃ、と思うことは思う。
でもね、たとえ始末したとしても、どこかで、どばァとぜんぶこぼす。

ま、これも天然だから............
いいんだ。これで。
吾唯足るを知ってれば、この程度でいい。

 1492-mk08.jpg
 ↑ 秋のいろ☆画像クリックで拡大します

日中は 残暑厳し かったけれど、今朝あたりは冷気が部屋のなかにある。
よくしたもんで、肌寒くても、
知らぬ間に夏布団首までしっかり着て、防御している。

独り寝になった当初は、これすらもできず、
気がつけば、冷え切った身体で凍えていたのだった。
これが、よくしたもんで、っていう感想なんだねぇ。

生命力というか、潜在的な能力というか。
もちろん、人間にだって備わっているわけで、やらなきゃならんときは蘇る。
これもよくしたもんだって。

秋はセンチメンタルっていう。
これから晩秋にかけては、3LDKのあちこちに思わぬ寒さが潜んでる。
そいつがねぇ。なにかの折りに、ふぅぅ...........

と、冷たい隙間風を送り込んできて、心が寒くなるのだけれど、
もう、そろそろ卒業したんじゃないかしらん。
そもそも、あれはオレのメンタルな部分とはカンケーないんだ。

ただ単に、この広さにたった一人という物理的なものであって、
うん。そう。絶対的熱量が少ないんだな。1人暮らしは..........
で、ハートの居場所次第では、肉体の寒さが心にまで届く。

春はなんとなく華やいでるから、希望がもてる気分になる。
が、陽気が中地半端な早春と晩秋は、気持ちもなんとなく中途半端で、
すこしずつ変わっていく気温に,ハートまで敏感になるのだなァ。

ただ、足かけ7年という歳月が、その感受性を鈍くしていることもたしかだ。
一人になってこのかた、なにくそっと、精一杯片意地はっていたけれど、
ここんとこ、だいぶ手抜き。

あのね。手抜きこそ、男寡夫の文化である、ってダメかなァ。
ごんべのつくる、手抜きやっつけイイ加減料理が、
ベテラン主婦のコロンブスの卵だったなんて、1年一度くらいあるよ。

レシピってヤツ、ネットで検索するけれど、
ベテラン主婦の書かれたものは、
それがベテランゆえに、初心者には知りたいことが抜けたりする。

そこへゆくと、新婚ほやほやらしき、
失礼ながら新米主婦さんのレシピ記事が参考になるんだね。
よッ。ご同輩、頑張ろうぜぇ、ってエール送ったりする。

ま、あちらは、
ごんべみたいにイイ加減じゃないけれどね。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3806-2a2be023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それは激しい流れを幾度も潜ってきたからだ «  | BLOG TOP |  » 先輩のアンサーはまさに真理だった

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する