topimage

2017-08

逞しく生きろ、この先ながいぞ、それゆけやれゆけ - 2014.09.05 Fri

うわぉ。いきなりの雷 で惰眠から醒めァ。
すげぇ雨だ。あ、雷は1回だけ?
ハイ。今日は一日雨の予報でございますよ。休養日で.......

ムシムシする。
また、戻ってきたな、これが........
そういえば9月は天候不順の予報だった。

 1495-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト

昨日、遊びにいってきて正解だった。
ときどき小雨がパラパラ、ま、涼しくていいやって天気。
ごんたクンと、フラワーパークに蓮の花を撮りにいったのだ。

なんか様子がおかしいな、とフラワーパークの駐車場へ入ったら、
あれぇ、5日まで臨時休園だって看板が.........
しかたないから隣の動物園へゆく。

ありがたいことに、われわれは入園無料でございまして、
動物園は、フラワーパークの裏山みたいなところにあって、
いやはや、そのアップダウンの多いこと。

いい運動になる。猿山へたどり着いたら汗びっしょり。
この春に生まれた仔猿が可愛い盛りになっていた。
なんでもそう、小さなうちはめっぽう可愛いィ。

母性がねぇ。羨ましいほど............
それにひきかえ、親離れさせられた若猿の寂しそうなこと。
悪戯して、ボスに叱られて、ギャインーと逃げていった。

 1494-zoo08.jpg 1494-zoo07.jpg
 1494-zoo03.jpg 1494-zoo02.jpg
 ↑ 母性を観る☆画像クリックで拡大します

料理写真はなし。
ごんたクンちに寄ってきたので、そのちかくのスパーで弁当買った。
「牡蠣フライ弁当」だったのだが、これが最悪。

べちょっとして生臭い。
イヤな後味残って、腹痛くならないかと心配した。
ま、こんなこともあるんだな。二度とあそこはいかないけれどね。

 1494-zoo10.jpg 1494-zoo11.jpg
 ↑ いじけてるオニィちゃん☆画像クリックで拡大します

アップダウンを休みせずに3時間歩いた。
6月以降は、それほどに歩いてないので、心地よい疲労感がある。
9時にならないうちに眠くなった。

で、ぐっすりこんこん。今朝6時の雷一発までまったくの無だった。
シアワセだよな、オレぇ。
来週は、フラワーパークへ蓮の花を撮りにゆく。

 1494-zoo30.jpg
 ↑ 倦怠期なんかねぇ、あんたたち☆画像クリックで拡大します

あるメールをクリックして、しまったァ、と思ったが、トキすでに遅し。
メールに仕込まれたウェブ・ビーコンが、このアドはイキだぞとご注進済み。
さァ、くるわ、くるわ。朝、昼、晩と、スパム・メールの嵐。

もう、こうなったら根比べ。
受信拒否設定する。ほかのアドレスでくる。また設定する。
正体わかってるんだから、買うわけないのにねぇ。

例の違法B-CASカード買えってメール。
あちらは、万に1つひっかかればいいわけで、
おかまいなしのスパム、スパム、スパム。

明らかに違法なんだから、サイバーポリスも手ぬるいこと。
yahooがなんとかするまでは1ヶ月かかるし.........
ま、暇にまかせてお付き合いしましょ。

 1494-zoo01.jpg
 ↑ シロクマくん、元気いっぱい☆画像クリックで拡大します

ネットでの 交流 が、古くからの友人にいわれたのだ。
カミさん生存中は,「あまり、いわなかったのに..........」ってね。
たしかにそうだ。いわなかった。

最初の手術を終え、やがては酸素吸入が必要となり、
けれども、彼女が頑張っているうちは,オレは泣き言を書かなかった。
不安はあった。ないわけがない。

だからときどき、控えめに書いてはいたのだ。
蝋燭の灯が、ふっと消えるように、彼女の命の火が..........
ってね。

2人で、命というものを見つめて生きてゆくのに,
言葉は不要だった。
言葉にしたら、その不安が現実になってしまいそうで.........

なので、弱音を吐かなかったのだ。
で、別離が突然にきて、狼狽え、わけわからなくなって、
ここに、それをぶちまけた。いま思えばかなり恥かしい。

が、すこし落ち着いてみると、そのつらい別れを経てきたからこそ,
カミさんのことを書けるようになった。
これは、オレとあの人の心の機微の問題なんだね。

そのことを通じて、多くの寡夫寡婦仲間と知り合った。
で、とくにまわりの女性たちとホンネで語る機会が多くなった。
なぜか、男性は語りたがらない。

男は黙って耐えるのか??
けれども、人世を語るにおいて世代の隔たり、
あるいは男女の隔たりは、あるようでないものだとも知った。

むしろ、自己をあらためて見詰め直すという意味では、
女性たちに多く啓発されていたといっていい。
みんな、背負った人世のしがらみものともせず、逞しく生きていた。

そこへゆくと、男なんて他愛がないもんだねぇ。
支えを失って、すってんころりん。地面に転がらないと、気づかない。
慌てふためき、われを忘れた末に、やっと気づくのだ。

ごんべよ、逞しく生きろ、この先ながいぞ、それゆけ、やれゆけ.........
ずいぶんと励まされたものではある。
で、多少は、不肖ごんべんも役に立ったことはあるらしい。

いつも励まされてばかりいたのだけれど、
泣き虫ごんべの無茶苦茶流が無意識のうちに励まし.........
っていうこともあったという。

でだね。いつまでもカミさんのことばかり書くものだから、
ちょっとだけ縁 (えにし) ができかかった人から、
「あなたの心にわたしの入る隙間がない」といわれたこともある。

うん、それはそれで、しかたがないんだな。
オレには、カミさんとの別離によって構築された心がある。
人に対する考えの根本も変えたのだし、これをリセットはできない。

かなりめんどくさいヤツになってるらしい。
これが戸惑わせるんだろう。
だから、一筋縄ではこじ開けられないんだろうね。

でも、地面に転がって、這い上がってきた男の優しさは、
並大抵のものじゃないはず。
あ、自分でいったら値打ちないか。

あ、雨上がったよ。
ほなあした.............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3804-b403012f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

先輩のアンサーはまさに真理だった «  | BLOG TOP |  » いきつくところは ほんとにありがとう...... でしかない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する