topimage

2017-10

もうあなたとは懲り懲りっていうだろうけれどねぇ - 2014.08.19 Tue

ちょっと ためらって リリカ嬢、もとい、リリカ錠のんだのだ。
この神経痛の薬は副作用が云々されているが、
飲めば、帯状疱疹の置き土産のツツーンという痛みがみごとに消える。

なのでめったに服用しないが、もらってはあるのだ。
で、ここんところの暑さで抵抗力低下してか、頭のお鉢を神経痛が走る。
この痛さは罹った人にしかわからない。あたりまえだけれど、そりゃ、ま、痛い。

神経痛は1カプセルで消える。
ところが、まず視力が落ちる。パソコンの文字がモニターへ近寄らないと見えない。
次に眠くなる。クラクラする。

これに逆らうこともないから、昨夜は8時にベッドへいった。
それから、もう爆睡で寝覚めたら6時だった。
さてと、短パンはいつもの冷蔵庫のまえ。お〜〜〜い、眼鏡ぇやーい。

昨夜の記憶をたどる。最後はソファーだな。
あったァ、フロアに転がってる。踏まなくってよかった。
ごんべ、酷い乱視だからモノは2つに見えるが、わりと見えてはいる。

で、出窓のカーテン開けた。
おッ、富士山が見えている。久しぶりだ。
うちは静岡県の西の端っこ、ちかごろはめったに姿をみせないので、ごんべ感激。

上のほうに覆い被さっていた雲が見る間に富士山を包んだ。
あれ、小雨が.........
あ、やっぱり、今日もそんな天気なんだな。

 14819-asa3.jpg
 ↑ 朝フォト

自衛隊もお盆休みがあるようで、
しばらく私事化だったT−4練習機の飛行音がうるさい。
朝もはよから張り切って、2機編隊で東の空へ飛んでった。

浜松の基地は、航空自衛隊の発祥地なので、
中学生くらいから頭の上を自衛隊機が飛んでいるのは日常だから慣れている。
うるせーな、とはいうけれどT−4をみれば親しみがわく。

ほかにAWCS (早期警戒管制機) の基地だし、
ミサイルを迎撃するPAC3の部隊が配属されている。
市民運動家が、日本には要らないとデモをするが、ごんべには違和感がある。

たしかに、ここに航空隊があったものだから執拗なアメリカ軍の爆撃を受けた。
いまの自衛隊へゆく道路がぼこぼこだったのを記憶している。
あんなことは2度とあってはならない。が..............

それでは、警戒機で領土侵犯する不審飛行物等を察知しなくていいのか。
ってことだよね。失礼ながら市民活動家には、
「では、どうやってこの国を守るか」が見えてこないのだ。

辺野古でボーリングが始まった。
すくなくとも、街中の危険な基地を辺野古へ移すことには納得がある。
沖縄にばかり押し付けるのではない。本土でも分担するのはあたりまえではないか。

 14819-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

リリカカプセルのなせる眠気との闘いのなかで、適当にご飯つくった。
赤魚の粕漬けは粕が焦げるので、火を消すタイミングが難しい。
案の定、他のことしてるうち見事に真っ黒になったね。ま、食えりゃいいってことで。

2合のコメに、押し麦のスチック1/2をいれる。
以前はこれに十八穀米もいれていた。もう、6年もこれを食べている。
身体にどうなのかはわからない。これを常としているからねぇ。

もっとマシなもの食えよ、男の一人飯だからってさ、これじゃ...........
実はそういう声も届いているんだ。オレもそう思うよ。
だから、ここへそんなご飯をアップするのはやめようかという気もある。

買い物にいった日に、日頃のご褒美にきれいなカツオの刺身を食べる。
旬の魚を煮て食べる。たまにはする。が、毎日これが続くわけでないのだ。
一人飯のやっつけにもどったとき、その落差は応えるよ。程々がいいではないかぇ。

 14814-hh27.jpg 14814-hh03.jpg
 14814-hh32.jpg 14815-hb27.jpg
 ↑ 打上げ花火☆画像クリックで拡大します

「てんちゃら........」のカウンターが、あと2万で 100万hit になる。
これは、ごんべの中では すんげぇー うれしい。
これはオレの勲章だもん。

思えば、2004年にホームページスペースをレンタルしていたFC2から、
1通のメールがきて、ブログサービスを始めるという。
たしか10月の末に登楼した。だからサーバーNOは1だった。

 asa1.jpg
あれから10年が過ぎ、訪問者が100万に達しようとしている。
継続は力なりという。
うれしい。ほぼ毎日書いてきたご褒美だからね。

それはひとえに、訪れてくださるリピーターの皆さんのおかげ。
それぞれの 時によって 大勢の人たちがきてくださった。
心に残る人もいっぱいある。

むかしは、「キリ番」を設定して盛り上がったんだけれどね。
100万を踏んだかたにプレゼントをお贈りしたいけれど、
こういうご時勢だから名乗りがないんだねぇ。

995.000を超えたら一応設定する。
名乗りがあってもなくても.............
管理者ごんべの1つの区切りだからね。

 14815-hb36.jpg
 ↑ 打上げ花火☆画像クリックで拡大します

リリカカプセルのせいで 爆睡 した。
たぶん、大地震がきて、このおんぼろマンションが崩壊したら、
オレ、むぎゅゥと潰されてしまっても眠ってるだろうね。

目覚めて、あれぇ、ここほどこ? なんて閻魔さんに聞くんだ、きっと。
が、独り身6年ともなると、よくしたもので、今朝がたのように肌寒ければ、
無意識で窓を閉め、布団をしっかり着込み、ってな自分を守る術が身についている。

ま、伴侶がいるときは、ただ眠りこけていればやってくれたのだけれど、
その自衛手段を体が会得していくのに2年かかったのだねぇ。
冷え切ったまま転がっていて、喉が痛いなんてことしょっちゅうあっての挙げ句。

おかげさまで、いうこと多いってうか、センセがよくも見つけるっていうか..........
成人病の巣窟みたいなごんべだが、それはそれでタフが売り物。
熱だして寝こむようなことは、ここ20年ないんだなァ。

が、なぜか、なぜか、眠るのが早くなった。
人生の半分くらいは、だいたい、深夜2時頃に寝ていた深夜族だったし、
24時まわってからデスクへ向かったほうが仕事がはかどった。

だからねぇ、眠っても、眠っても、眠っても、眠かった。
眠れるというのは「睡眠力」だと聞いたことがある。眠るにも力がいるらしい。
リリカカプセルのせいだけれど、昨夜は10時間眠った。

40歳代には、朝ちょっと目覚めて、もう一度眠って目覚めると、
なんか台所からいい匂いがしてくるので、「朝飯か?」と聞いたら、
「なにいってるんですか、夕ご飯ですよ」って、それくらいは眠った。

人間は生涯で眠る時間が決まっているという。
もしそうであるならば、あのころは睡眠4時間くらいで平気だったから、
その足りない分をいま眠ってるんじゃないかと思う。

ま、眠るは極楽ではある。なにも考えなくてもいい。
考えてもどうにもならないことは、休むに似たりだからねぇ、放棄する。
先送りかもしれないが、それでいいじゃないか。

どうせ、なるようにしかならんのさ、ケ・セラセラってね。
これはラクチン。

 なるようにしたら なれた人がいる
 なるようにしたけど なれなかった­人もいる
 一つのことを果たしたとして
 その先には
 また別のなれたらいいってことが待っている
 人生なんて結局
 なるようにしかならない

カミさんは、仕事を長年頑張った人だった。
一人娘を嫁にだしてからは、
その反動からか、ますます仕事を熱心にするようになっていった。

だから、ごんべとは、ますますサイクルがあわなくなっていき、
ひとつ屋根の下でも、お互いに極力干渉せずに暮らすようになった。
自分のペースで仕事をして、自分のペースで暮らしていく。

それでないと、2人の負担が大きくなって、心のどこかに歪みができる。
というか、女であるカミさんにオーバーワークを要求することになる。
お互いを尊重して、距離おいて暮らす。これがいちばんいいと思っていたのだ。

たしかに、あのときはあれでよかったのだと、いまも思っている。
が、最後の最後に自分の思いを伝えていった、
カミさんとの別れを思い出すと、ちょっとだけ迷いが生じる。

あれは、オレだけの都合じゃなかったのか。
あの人は寂しかったのではなかったか。
そんな迷いもでるけれど、しゃーないねぇ、いまさらだから..........

それは............ たしかに悔いになった。
なので、もしも来世であの人とあったならば、
もう一度いっしょに暮らして、その悔いを果たしたいと思う気持ちがある。

元気なときに、聞いたんだ。
「来世でオレとあって、もう一度といったらどうする?」
すると、やや考えてのちに「ま、いいわ。もういっぺん.............」といった。

たぶん、ほんとは、
あなたとはもう懲り懲りっていうだろうけれどねぇ。
ほなあした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


コメントをどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3787-b3695e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あれは悲しみという心についたシミ «  | BLOG TOP |  » ヘソ曲がり引っ込めて素直に喜びを表し素直に礼をいう

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する