topimage

2017-10

わが魂は永遠に海中で輪廻するのだけれど........ - 2014.07.24 Thu

いまのところ天気は ふりふらん だけれど、
空のてっぺんの雲が綻びてきていて、曇ってるのは午前中だけらしい。
昨夜から、窓からの風がひんやりとして、すこぶる気持ちがいい。

そりゃァもう、当然ながらよく眠る。なんかわからんくらいによく眠る。
今朝も珈琲片手にパソコンデスクにきて、
電源入れたらいきなりトップがでて、ログイン求められた。

たぶん、つけっ放しで、そのままで寝てしまったのだ。
さすがに9時間も眠り呆けると明け方に夢を見た。それもかなり長編だった。
なんか父親が訪ねてきて、囲炉裏端ではなしをしているのだ。

なぜ、囲炉裏端なのか。ま、それが夢だからだね。
南信州の、遠山の渓のせせらぎが聞こえる宿のようだった。
時空を超えてどこかのページヘ入り込んだのだ。

 14724-asa6.jpg
 ↑ 朝フォト

夏は短パンだからいいけれど、2年前に買った安物ジーンズが、
尻に穴が開きかかったので、潔く捨てた。
で、代わりをと、このまえからショップをうろうろしてるんだね。

余所行きは,エドウインが2本あって,
いちばんお気に入りのリーバイス501はいま穿けない。
それは自分の腹まわりのせいだけれど.........

で、501をもう1本買おうかと彷徨ってる。
だいたい、リタイアしてからは,ジーンズが5,6本と、
チノパン1本、礼服一式だけで間にあうのだね。

この10年間これで通ってきてしまったし、
たぶん,この先も,ずっとこれで充分のはず。
あっちへゆくときは、ビンテージ穿かせてもらおうと思っているのだ。

で、結局は昨日の午後にネット通販を彷徨った挙げ句に、
裾上げ無料を見つけ出し、夕方になって発注した。
それを探しながら,マウス握ったままで、何度かこっくり、こっくり。

これで普段着ができた。
カメラもって水溜まりに尻をおろしてもだいじょうぶゥ。

 14724-asa1.jpg 14724-asa2.jpg
 ↑ 昨夜の献立

一昨日、イ○ンへいった帰りに「浜松餃子」の持ち帰りできる店へ寄り、
いちばん小さなパックを1つ買った。
浜松人にとって、餃子ってものはしばらく食べないと禁断症状がでる。

うまかったァ。
あとはいつもの,たいしたものじゃない。
ジーンズ探して彷徨ってたから、つくる時間がなくなってテキトー。

それでも大根おろし、いつもの焼きキャベツと、
まるっきりなにもしないわけじゃない。
ちょいちょいとなにかやってるから,オレもいっちょまえになったなっと。

なんたって石の上にも3年×2だもんな。
門前の小僧習わぬ料理をつくるってな............

 14722-km22.jpg 14722-km05_20140724081435458.jpg
 14722-km11.jpg 14722-km24.jpg
 ↑ 公園散策☆画像クリックで拡大します

ある一人暮らしのかたが、孤独死が怖いと書いておいでだった。
不肖ごんべ、ここで人知れず 干涸らびていようとも、
それはそれでよかろうと、思っている。

それが寂しいだとか、哀れだとかの感覚はまったくないのだ。
その根底には、救急治療室に入ったカミさんの姿がある。
脳死状態のカミさんの胸が、人工呼吸器によって上下していた。

これが蘇生といえるのだろか。
ただ単にショックによって心臓が機械的に動くだけではないのか。
人間の命の尊厳を守ったことになるのだろうか?

そう思いつつ、熱くなったり、冷たくなったりしながら、
最後の意志を伝えてくるかのような、
彼女の手をいっときも放さずに握っていたのだ。

惨めな孤独死をする。
それは、自分の来し方の問題なのでしょ、自業自得でしょ。
こういい切ったおかたもおいでになった。

それに対して、なにも思わない。
孤独死が惨めであるかの価値観も人それぞれ違うのだ。
他人は他人、オレはオレ。

夜中に人知れず旅発って、干涸らびていようとも、
病院で無意味に延命されるよりよほどいい。
人世しめくくりには、別にセレモニーは要らない。

いまからそっちイくよ。
それだけいえればいいさ、オレは........
 
 14722-km09.jpg
 ↑ ヒョウモンチョウ☆画像クリックで拡大します

まったく 釣れない 時間帯がある。
そんなとき,釣り師の頭んなかは目まぐるしく回転している。
「釣りがご趣味? いいですな,のんびりして........」

いえいえ、こんなことはあり得ない。
あらゆる可能性をイメージして、さらににシュミレーションして、
釣り師の脳味噌はいっときも休んじゃいないのだ。

ただし、還暦過ぎてからの不肖ごんべは、
多くの場合,なにも考えずぼんやりと海をみて夢想していた。
もう殺生はいい。そういう思いが強くあったからだ。

だから、あえて難しすぎる設定を選び、
釣れそうにないままで魚との接触を試みた。いつも獲物はなかった。
あんたはヘタクソなのか、そういわれても笑っていれた。

無限に、寄せては返す波の音に身を委ねていると、
母の胎内に戻ったような安らぎがある。
母を知らぬごんべの血の中に残った記憶であろうか。

ほんとうは、わが亡骸は肉体のあるままで、海のなかに投じてもらい、
静かに、海底に横たわってプランクトンのエサとなり、
ゆっくり朽ちていきたいというのが、この上なき本望なのだけれど...........

それが法によってできないそうなので、
わが身の骨と灰を、一部だけでも海に帰してほしいと、
婿殿に頼んではある。

肉体のままであれば、海底のわが身はプランクトンによって分解され、
そのプランクトンを小魚が食い、小魚を中型魚が食いという.........
海の食物連鎖のなかに組み込まれれば、わが魂は永久に海中で輪廻する。

大好きな海に宿るのであるから,これ以上の帰趨はないはず。
海の底で、ゆらゆら、ゆらゆら、
揺れる海藻と、そのなかを泳ぐ魚たちをを見続けていたい。

が、この夢想は果たされないという。
人間の体は醜く膨らみ、浮上してしまうらしい。
母なる海に抱かれるなら、それでもいいとは思うけれど.........

世間に迷惑をかけるのは本意ではないから、
ま、骨の欠片だけでガマンしとこうと思ってる。
ほなあした..........


20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


画像つきコメントはこちらへどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●

No title

夫が言います。死ぬのはなんともないよな、だって、本人は死んだの、わかんないんだから。分かんないんだから、怖がるもなんも、だって。そういう「のほほん」の人ですから、おそらく、本気で思っているんでしょう。
70代の夫より、7つ下の私は、そこまでの気持ちにはならないです。
なりたいな、ですけどね。自分が消えちゃうことの怖さはあるなあ。。
夫に言えば、「消えたかどうか、自分ではわかんないんだから、、、」と言われてしまう。

Re:Fuwariさん

そうなんですよ。
「消えたかどうか、自分ではわかんないんだから........」てこれです。
なんとかいう物質が脳から出て、痛さも、苦しさも感じないそうです。
なにを恐れることがありましょうや。
あとは無だそうですから..........

のほほん仲間のご主人によろしくお伝えくださいな。

その無‘‘‘

再度すみません。「あとは無だそうですから....」の、この『無』ってことが、若輩者の私には、とてつもないほどの恐怖なんですね。

物理的に、お金が無い、米が無い(今時?!)というのは、(笑)ちゃうほどですけど、

無常とか、無限大とか、虚無とか、と言う言葉となると、怖いです♪

まあ、今はちゃんと存在してる自分だから、それを良し♪としましょう。

いくぞ~。今日。(笑)さて、どこへ!?ですけどね

Re:Re:fuwari さん

今日の本文中に書きました。

ま、あっち側へいってみなけりゃわからんことは、
いくら現世の人に聞いてみたって、
なんだか「わけわからんことをいう........」ってことだけはわかっている。
って。

わけわからんことを怖がっていてもしかたがない。
ごんべ、そう思ってるわけで...........


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3761-a5209571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そのかわりいい加減の度合いはまえより数段増した «  | BLOG TOP |  » 自由気儘と孤独は裏表でくっついている

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する