topimage

2017-10

後悔した分だけ優しくなれるような気がする - 2014.07.20 Sun

あ' えらいこっちゃ。珈琲 どばァ
キーボードの脇においたカップを手で払ってしもた。
もろにこぼしてしもた。ヤバァ..................

咄嗟になにをしたかといういうと、
キーボード掴んで振ったんだね。珈琲抹が飛び散ろうとかまわず振った。
珈琲液が染み込まないうちに、振り落とそうという...........

後始末してから打ってみた。あ、打てるゥ。よかったァ。
ところが、ぎっちょん。これがぬか喜びというヤツ。
そのうち、 J珈琲うはJJししJ........ だなんてJばっかりで誤動作し始めた。

 14720--asa5.jpg 14720-asa6.jpg
 ↑ とほほ..... の朝フォト

ダメだこりゃ。
部屋いっぱいに珈琲のふくよかな香り溢れるなかで、がっくし
なんという寝坊助。なんというドジ。どんまいといまはいえない。

ま、キーボードは3つもってるからね。
先代の有線をつないで打てるけれど、テンキーがついてる分だけ、
タイプするときの感覚が違うんだナ。

乾けばなんとかなるかもしれない。
とりあえずは3日ほど、旧タイプでガマン。
寝坊助すてれんきょーの寝ぼけ賃は、Applestoer 純正で6.800円なり。

ふぅぅ........
ドジだねぇ、オレ。

 14720-asa2.jpg
 ↑ ほんとの朝フォトはこっち

昨夜は今夏はじめての花火が4ヶ所ででた。
そりゃァま、カメラもってベランダだよね。
ところが、雲が低くて、おまけに南風だったので状況よくない。

いつもだと、一眼レフの設定がどうの........ ややこしいのだが、
SONYだと、花火モードにするだけで、
撮れてしまうっていうイージーさ、あとはシャッタ-のタイミング次第。

蚊に刺された足ボリボリやりながら、
10枚くらいはなんとかなったか。

 14720-asa1.jpg
 ↑ 昨夜のご飯

昨夜はキャベツたっぷりの焼きうどん。
これ、ラクチンなので、ちょくちょく登場する。
多すぎたので半分は今朝に残し、なにか加えてアレンジする。

ポテトは薄切りしてルクエでチン3分。
これでもほくほくの三方原馬鈴薯だから、美味いけれど、
次回はツブしたサラダに挑戦してみようと思う。

愉しいなァ。
愉しいのがいちばんだもの。

 14720-ha07.jpg 14720-ha03.jpg
 14720-ha04.jpg 14720-ha05.jpg
 ↑ 日本の夏は花火だねぇ☆画像クリックで拡大します

ずっとまえ、カフカフ仲間の寡婦のほうに聞いたことがある。
もしも、あの人と来世で会ったとしたら、
もう一度寄り添いたいかって.........

半分の人は即座にイヤだといった。
あと半分の人はちょっと考えて、やっぱりイヤだといった。
もう、一度添いたい........... っていったのは、男のオレだけだった。

男と女の違いはあるかもしれないけれど、ちょっと意外だった。
即座のヤダと、ちょっと考えてヤダの違いは、
どこにあるかはわからないけれど、ほかの人がいいっていう。

どうせなら他の人とまったく違う人世を歩んでみたいっていうのは、
女性の「後ろは振り向かない」という特性なんだろうか。
それとも、ごんべが単なる愚図なだけか?

冗談がいえるとき、カミさんにこのことを聞いた。
やっぱり、ちょっと考えて「ま、いいか........」といった。
ほかの人との人世が考えられないから、付き合ってあげる........ って。

たぶん、いまだと「もうイヤだ......」っていう。
オレには、もっともっと晩年を2人で愉しみたかったのに...,,,,,,
ずっと支えてくれた恩返しがしたかったのに......... という思いがある。

あの頃の睡眠不足をいま取り返して、妖怪泥になってるように、
離ればなれで暮らした歳月を取りもどそうと、
2人での旅行をはじめたのに、それもわずか1年半だった。

ロングドライブの助手席で、うとうとしながら、
「愉しいね、シアワセだなァ............」といった笑顔がね、
いまも、オレには心残り。もっともっと、あの笑顔がほしかった。

 14720-ha01.jpg
 ↑ 日本の夏は花火だねぇ☆画像クリックで拡大します

女房を失くした男は 優しく なるっていう。
あながち嘘ではない。
後悔した分だけ優しくなれるような気がする。 

 誰かを愛して誰かを失った人は
 何も失っていない人よりも美しい

池田理代子恋愛名言集のなかの言葉だそうな。
美しいかどうかは知らないが、
最後の言葉を優しいにかえれば,当事者のオレは納得できる。

 心優しくあたたかい男性こそが
 真に男らしい頼りになる男性なのだと気づくとき
 たいていの女はもうすでに年老いてしまっている

にゃは。なにもいいません。そうであろうと.........
男だって,真の「心優しさ」や、
ほんとの「やすらぎ」を知ったときは年老いてしまっている。

不肖ごんべ,大事なものを失って,やっとそれに気付いた。
そりゃァ、ま、世間には一生気付かずに、
通ってしまうおとっつァんはなんぼでもいるらしい。

定年した途端に女房から三行半つきつけられ、
青天の霹靂もいいとこ、オレがなにをしたってハトに豆鉄砲なんだな。
ま、そんなはなしも聞かんでもない。

オレだって、人という字の支えの片一方が外れ、
地面にすってんどうと倒れ,そこいらじゅう這いずりまわり、
やっとこ真実に気付いたんだ。

いまのオイらが、ちょっとでも優しいとすれば、それは後悔のひっくり返し。
それを、あなたの心にはわたしの入る隙間がない.......
そうとったならば、たしかに隙間はないような気がする。

人世ってつながってるんだ。
昨日があって、今日があって,その先に明後日があって.........
溢れるような愛、っていうよね。

なにが溢れるのか。
たしかに心の容量は決まっているのかもしれない。
が、心に引き留めておきたい愛であれば、古いほうから溢れるのも真実。

 愛とは相手に変わることを要求せず
 相手をありのままに受け入れることだ

うん。なかなか...........
6年経って,なんか,わかってきたのだけれど、
オレも、それを知ったときには,残念ながら年老いてしまっていた。

でも、心が満たされるための努力はしないといかん。
ほなあした..............

☆本日のBGM☆
♪「ありのままで」May J

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


画像つきコメントはこちらへどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3757-af04515f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

だから歳月重ねてくるとかけがえのない人になる «  | BLOG TOP |  » 腹減ったァといきなり思うのはいささか..........

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する