topimage

2017-10

オレ自身もヘンテコリンの坩堝にハマッていた - 2014.07.17 Thu

昨夜は何時に 寝た のか、記憶がぼやァ。
ソファーからずり落ちて、身体をエビに曲げたまま、ぐーすかぴーで、
あ、いかん、いかんとベッドへいったんだ、たしか.......

時間の観念がないけれど、今朝は5時30分に目覚めたから、
たぶん、21時過ぎには眠り妖怪泥 (でぃ) になっていた。
で、たまに早起きしたからってやるこたァない。

「てんちゃら...... 」でもやっつけ、もとい書こうかと、
ま、いい心がけでパソコン開いたら、なんだい、
こういう日に限って、FC2のブログサーバーがメンテナンス。

んじゃって、眠るしかないよなァ。
ベッドへ逆戻りしたら、なんと8時まで眠りこけて、暑くて目が醒めた。
おまけに腹減ってるし、とりあえず朝ごはん。

 14717-asa6.jpg
 ↑ 朝フォト

昨日の11時に、車のエアコン全開で家を出た。
市内天竜区で35℃超えだからねぇ、
銀行の駐車場で外へ出たら、眼鏡が一瞬で曇って前が見えない。

財布がカラになったからATMで2万円補充し、ついでに記帳。
次がドラッグストアで洗剤やらなにやら買い、
ついでにコンビニで冷やし中華買って、通販の支払いすませた。

最後に、ガソリンスタンドで注油して、車検の予約する。
なんやかんやで8万円。
通帳の残高えらいスピードで減っていくよ。とほほほ........

それで、大汗掻いたから、ぜんぶ洗濯機へ放り込み、
すっぽんぽんで、スイッチオン。
で、リピーターのみなさん、おわかりっすよね。

ハイ、そのまま今朝まで忘れちまったァ。
あいかわりませずのドジで........
ま、ええやろ。どんまい,どんまい,dont mind !!

すすぎだけもういっぺんして、いま、干してきた。
でへぇ。

 14717-asa1.jpg
 ↑ 昨夜の献立

夏だろうが、暑かろうが、ごんべ腹減り。
オイらが「食えねぇ..........」 なんていうときは、オダブツだよな。
旺盛な食欲には蒟蒻食べときゃいいんで..........

蒟蒻は男のタマタマの砂取りと、バァちゃんがよくいってた。
なんで、あそこに砂が溜まるン? て疑問はあるけれど、
蒟蒻には老廃物排出機能があるんだそうで.........

ほとんど水分だけれど、グルコマンナンという食物繊維があるそうな。
こいつが、砂取りするんだそうな。
ところで、オイら、まだ砂が溜まるんかなァ?

 13713-mk08_2014071708251918a.jpg 13717-mk16_20140717082520a46.jpg
 ↑ 池端の光景☆画像クリックで拡大します

むかしから男の終焉は「赤い玉がちんころりん」であるという。
ま、実際にはそんなもの,ありはしない。というか、
不肖ごんべ、まだ,そのようなモノがでてないからわからない。

それに対して女性のほうはてぇと、
「大岡越前の母」という有名なはなしがあって、
ま、ググればいっぱいでてくるから、興味があったらそっちで........

いつだったか父親と釣りにいったとき、聞いたんだ。
「オヤジ、いつまでだった?」
「まだ、現役だぞ」ってね、そのとき父親80歳。

赤い玉で,その会話を思い出した。
うひゃァ、まだァ、ずいぶんとあるじゃん。
オレもせいぜい蒟蒻食わねばねぇ。

 13717-mk02_201407170842305a8.jpg
 ↑ 池端の光景☆画像クリックで拡大します

なんやしらん、蒟蒻 であらぬほうにいってしまったので立て直し。
先日の久しぶりにスカイプした沖縄の空と海みたいに、
心のなかぷわァーとぶち抜けたおばはんと、しみじみ述懐したのだ。

「あの頃のわたしたちはヘンだった」っていう。
そうだな、いまの心の安定を思えば、たしかにヘンテコリンだった。
すべては「かけがえのないもの失った」と、そこへゆく。

みんな悲劇のヒロイン演じていて、感情の起伏も激しかった。
ただ、そういう感情は身内のなかだけ。間違っても表に出さなかった。
不肖ごんべが「てんちゃら........」で泣くだけで...........

おたがいの Blogでも、美化することはなきにしもあらずでも、
誰をも誹りはしなかった。
人を誹っちゃいけない。どんなときでも。

Blogでそれをやれば、はっきりいって見苦しい。
そのおかたの評価は,その文章によってきまってしまうのに........
ヒロイン演じていると気がつかない。

あ、沖縄の空と海みたいに明るくなったおばはんのはなしだったね。
あの頃はッ、みんなヘンだった。
けれども、ヘンなどうしが支えあって,穴ぼこから抜け出してきた。

所詮はネットでの触れあいだったけれど、
本音でぶつかり合い、本音で泣いた。
ただし,依存はそれほどせず、ある時点からは自力で這いだしていった。

そりゃまァ、円満なばかりじゃなかった。
根本的には、「もっと、愉しくやりたい」と、
これしかないのに、なぜか、往々にして余分な要素が介在するのだ。

人を責めるのに、自分はなぜものの理を知ろうとしないのだろうかと、
こういうシーンでは哀しかった。もう、落ち込んだ。
ま、ちゃらぽらな、ごんべのことだから、そう落ち込みも長くはないが...........

所詮そんなもんだ........ という諦めと、
その穴からでてこいよっていう、なんとかしたい焦りが交錯して、
オレ自身もヘンテコリンの坩堝にハマッていた。

で、その足掻きは、決していい結果を招かないことを学んだ。
結論は、「自分で這い出てこいよ」これしかなかった。
あえて傍観という思いやり。

で、最終的には、ヘンな自分を守るために接触を断つしかなかった。
最後は自分が大切。
みんな、普通じゃなかったのだ。

そんなことあるもんか、そう思っていた。
が、そんなことあるんだってことにも、やがて気づいた。
こういうときは、人と接してはいけない。

ものごとが見えないから、他の仲間たちに迷惑をかける。
だから、人が好きごんべが、一生懸命に我慢して、
みんなと一定の距離をおこうとした。そうしている自分が、すごく哀しかった。

沖縄の空と海みたいに明るくなったおばはんがいったね。
「ごんべ,ホトケになったなァ」
アハ、ホトケか,エビスか知らねども、オイらもすこんッと抜けた。

すくなくとも、世間がまったく気にならない。
ごんべはごんべ,他人は他人。
いったことないけれど、モルジブの空と海くらいに明るくなった。

みんながシアワセ。
それを聞くのが、オレにはいちばんシアワセ。
ありがと。

窓からの風が温くなったナ。
ほなあした...........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


画像つきコメントはこちらへどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3754-fd7de865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もがいてもがいてさらに深みにはまってゆく «  | BLOG TOP |  » 魑魅魍魎が闇のなか這いずりまわってる

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する