topimage

2017-08

魑魅魍魎が闇のなか這いずりまわってる - 2014.07.16 Wed

アツくなるぞォ、っていう朝だな。
遠くが見えない。駅前のアクトタワーも靄のなか。
湿気のある空気が肌へまとわりつくから,いきなりシャワーしてきた。

ボディシャンプーの匂いが微かにして、
よーし、今日も頑張ったる !! てな気になった。
頑張るたって、しゃかりきじゃいけない。ごんべなりのほどほど。

 14716-asa6.jpg

こんちくしょー,ばっきゃろ。ほんとにィ !! ←ごめんなさい。
キレたくもなるゥ。半分まで書き終わってたんだから..........
なのに、Google Chrome のアホバカ、フリーズしてぜんぶすっ飛んだァ。

こういうときに限って文章の出来がいい。
すっ飛んだからって、二番煎じでは,先よりも劣るのはあたりまえ。
どんまい、どんまい、っていう気にゃならねぇ。

気を取り直して、ごんべなりのほどほど......... てところまで戻す。
オレね、生成り (きなり) て言葉が好きなんだけれど、
生地のまま、染めてないまま、ってことだよね。

オイらは下町育ちのガラッぱちだし、
これが地だからメッキしたってすぐに剥がれちまう。
別に、あそこの人情で育ったことがイヤってわけじゃなしィ..........

そのまんまでいいじゃないか。
三文安のバァちゃんっこで、いい加減で、ちゃらんぽらんで、
んでも,涙もろくて、よせばいいのに、お人好しの博愛主義でっていう。

ま、いまさら,どーにもなりゃしない。
みんな、オイらが悪いのさ♪ って,そのむかし誰かが歌ってた。
ちょっと調子出てきたかな?

 14716-asa1.jpg
 ↑ 昨夜の献立

昨日の夕方,娘が迎えにきてくれて、お寺へいった。
茄子と胡瓜のお飾りはじめ、盆支度のもの、山門前で送り火して、
むかしは川に流したのだけれど,いまじゃ白布で囲ったコンテナに納める。

これでお盆が終わり。
また、来年帰っておいで.......... って,カミさんいっちゃった。
その帰りにスーパー寄った。

必需品のキャベツなんぞをちょっとだけ買い、
アイス売り場でしばしの思案橋、
これは、ぐっとガマンして、ナイショでビールを一缶カゴにいれた。

ナイショって、誰にも憚ることはないのだけれど、
あえていえば、禁断の........ ていう、後ろめたさなんだよな。
で、浜名湖アサリをつまみのつもり。

醤油バターで焼いたけれど、そこはそれ、極冷えのジョッキ、
口をつけたら、ぐびぐび、ぐびッて一気飲み。
ありゃ、つまみなんぞ要らなかったんじゃ.............

そうそう、鼻でもつまんどきゃ、
それですんだんだァ。

 14715-r02.jpg
 ↑ ミニバラ☆画像クリックで拡大します

あの頃ははァッて和田アキ子さんじゃないけれど.......
一人きりになってしまって、しゃーないわ,頑張らな。
そうシャカリキの思いだけが頭にあって、一日終わるとぐったり疲れてた。

そんなとき、怠けもんの神さんが囁いたんだ。
「おい、おい。めんどくさいやろ、やめとけ,やめとけ。
 埃積もったって死なへんで、 明日にしときや、こっちへおいでーな」

んで、怠けもんの神さんと並んでベランダでぼけぇぇ............
空ゆく雲ながめてたら、なにかがすぅぅ...... と抜けた。
うわ............. ええなァ、これぇ.................

すると、
「あッ、ぜんぶ抜いたら、あかん、あかんッ !!」
と、怠けもんの神さん、慌ててとめた。

あんな、ぜんぶ、抜けたら腑抜けになってまう。
「おまえな、スケベ心だけ残しときや.............」
さすがはオイらが懇ろな妖怪、ええこといった。

スケベ心たって、Hなことだけとちゃうでぇ。
なんにでも興味もつ、スケベ心なくしたら、ごんべがごんべでなくなる。
ごんべがごんべでなくなったら、オレ、なんになるねん??

ま、いうなれば、オレがオレらしく復活するために、懇ろになった妖怪2人。
こいつらのおかげで、いま、こうしてのほほんしていられるゥ。
ほんとは,もう1人隅っこのほうにおる。

もう、何十年もオレにくっついてるヤツがねぇ。
貧乏神さんな。あんた、でてこんでえぇ。

 14715-r03.jpg
 ↑ ミニバラ☆画像クリックで拡大します

おまえんとこは 妖怪屋敷 かいな。
そうやねん。もう一人、ごんべの体内におるしィ。
(でぃ) ってヤツがな。もう、ほかにおらへん、こんだけや。

泥には、いちばんお世話になってるかもしれん。
もう、寝ちまいな。なーんもでてはこんで、朝まではな。
闇のなかから誰かがそういうものだから、ほんなら.... って眠りこけてる。

夜中に起きたらいかん。魑魅魍魎が闇のなか這いずりまわってる。
こいつらに、取り憑かれたら.........
ロクでもない負の思いばっかり、頭んなか、どうどうめぐり。

でろでろべちゃァ。
泥になって正体もなく寝ちまったら、
魑魅魍魎の取り憑く隙なんかありはせん。

夢か現か、うつつかゆめか。
こうして石の上にも3年。もとい、3年✕2。
おかげさまで日々淡々と 過ぎていく。

昨日なにをしたっけ? ちょっと考えないと、でてこない。
忘れてしまったわけじゃない、それくらい淡々なんだな、毎日がァ。
おいおい、それで朽ちていくのか、おまえ??

うんにゃ、そんなつもりは毛頭ない。
かといって、いまさらシャカリキ頑張る気もない。
どっちなん??

うん。本人だってわからんものを、答えられるわけがない。
独り身のちょっとだけの寂しさは、
あり余るほどの自由気儘と、いってみれば裏表。

どっちが表でどっちが裏ということもなし。
ときによってのでんぐりかえし。
それがめんどくさかったら、でろでろべちゃァ、寝てしまうに限る。

ま、眠ってしまえば、無意識の空間移動。
これが、あの辛かったころのいちばんラクだな過ごしかただった。
いま? まったく屈託がない。ごく自然に眠ってちまう。一日なんべんも............

人という字は、人と人が支えあってできているって教わった。
誰がどう考えたって、支えがあるほうがいいに決まってる。
1年目の頃に、こういった。

「いまはサナギになってやり過ごす。
 この殻を脱ぐときがこなくたって、ま、いいだろ」

あれから6年。
巨大なサナギのままでいる。
そうか、泥は羽化してモスラになるんだァ。

などと、今日もわけわからんこといっとりますゥ。
ほな、あした..........

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


画像つきコメントはこちらへどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3753-098e7f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オレ自身もヘンテコリンの坩堝にハマッていた «  | BLOG TOP |  » 子どもにかえって稚気痴気ばんばん全開だァね

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル









ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する