topimage

2017-10

無心に眠れるってことがどんだけシアワセなことか - 2014.07.12 Sat

開けた 窓から 冷たい空気が入ってきて、
快適な睡眠へ誘ってくれるから、
ぐっすりこんこん、すっきり寝足りて目が醒めた。

6時に起きたのだけれど、台風に備えて棚から下ろした、
猫の額ベランダ花壇の花鉢たちを、
暑くなって汗ぼたになるより、いま戻しておこうと気付いた。

ついでに,腹が減ってどうにもならんので、朝ご飯食べおえて、
パソコンデスクへ座ったら,ありゃま、8時を過ぎてた。
台風がいってしまってから、暑いこと,アツいこと。

午後は30℃超えるからエアコン入れる。
ガマンしていて熱中症になりたくないからねぇ。
電気料金がこわいけれど.............

 14712-asa8.jpg
 ↑ 朝フォト

明日からお盆なので、昨日買い物にいってきた。
供え物や,精進料理のパックもの、花など買い求め、
ついでに総菜をほんのすこし。

明日の晩は迎え火焚いて、15日は菩提寺で松露送り。
総領の甚六、健気にやるんでございますゥ。
ま、やることすませれば、落ち着くもの。

先祖のためっていうか、自分自身のため。
ひとつ、ひとつの区切りのため。
そこにいようといまいと、自分の心の癒やしのため。

 14712-asa1.jpg
 ↑ 昨夜の献立

あいもかわらぬ「はらぺこあおむし料理」だけれどねぇ。
アサリご飯が美味しかった。今朝もチンしていただきましたァ。
焼きキャベツも飽かないようにと工夫している。

ボンビー学生時代と起業して無我夢中単身生活時代と,それからいまと、
だいたい、1人暮らしは何度もしてるベテランの域だから、
なんでも食べられるだけでシアワセって,根本的に思ってる。

おなじものだって、それほど苦にはならない。要は貧乏性なだけだわいナ。
そういえば、大学生活4ヶ月目の下孫の料理写真が、
娘のipadに届いていて、ま,立派に自活生活している様子。
 
ごんべも負けちゃいられねぇ。
頑張ろっと。

 120727-f18_20140712092203cc9.jpg 120727-f16_201407120922050ea.jpg
 ↑ ひまわり畑☆画像クリックで拡大します
 
尋常でない喪失感、あるいは寂寥感。
これって「かけがえのないもの」を失ってみないと、
ほんとうのところ,わからないかもしれない。

それは,長年連れ添った伴侶であったり、
大切に育んできた子息であったり、
ま、家族同様の存在だったペットであったりする。

とくに,不肖ごんべのように、
人という字の片一方の支えが外れて地面に倒れ伏して這いずりまわり、
ようやくにして立ち上がってきたわけで.........

こういうのを経てくると、これまた絶妙のバランス保つようになる。
つまり、片一方にどうしようもない寂寥感背負い、
もう片一方に、開き直りの末の「このうえない気儘感」を背負っていう。

で、いっぱいハシャイだ挙げ句の自己嫌悪に陥ったり、
心に空いた穴ぼこ落ちて塞ぎ込んでみたり...........
ときどき,どちらかへ傾くというヤジロベぇ。

でも、その苦悩を他人はのぞけないから、わからない。
のぞいたふりはできるけれど.......

 120727-f20_2014071209445147a.jpg
 ↑ ひまわり畑☆画像クリックで拡大します

自他共に許す いい加減 な性格ではある。自慢にゃならない。
ちかごろこれに、加齢という華麗でもなんでもないものが、
後を押して、ますますいい加減になった。

だから、呆れ果てて、「もう知らん......」というシーンが増えてきた。
それは、オレのいい加減さの波及だから、
どう考えても負の要素には違いないのだが、それほど応えちゃいない。

いつまでも拘らなくなったのは、ひょっとしてプラスなのかもしれないね。
昨日のことはほぼ忘れる。イイ性格だ。
引きずっていかない。明日に向かってゆく。

昨日があって今日があり、今日があって明日がある。
これを承知している、自由気儘な1人暮らし。
どっぷり首まで浸かってると、ますますエゴになるらしい。

カミさんのことは思い切り引きずってる。
これはしかたがない、オレの人世の根本だからね。
あの人があってオレがいた。オレがいてあの人がいたのだ。

 明日になったら
 きっといいことあるよ
 だから........
 もう寝ておしまい
 あとは明日の風にまかせてね.

そう、カミさんがいったんだ。
めったに夢にでてこないあの人がね。
そうだな........... って、オレますます寝坊助すてれんきょーになった。

ちょっとだけ触れあった人があった。
けれど、「あなたの心には私の入る隙間がない」と離れていった。
しかたのないことだ。これがオレだもん。

毎日、毎日、よーく眠るものだから、
「そんなにぶっ倒れて眠るような重労働されるんですか?」といわれた。
ごんべがマウスより重いもの、持たないのを承知のジョーク。

ほんと、どうして、こんなに眠るのだろう?
自分でも不思議なくらい。
夜だけじゃない。マウス握ったままでも眠るしィ..........

そりゃァ、最初からこうではなかった。
カミさん失ったばかりのころは、夜が怖くて、それから逃れるために眠った。
が、眠れるわけはないのだ。

酒に溺れるのは自制した。薬の力も借りなかった。
テレビも観る気もしない。本も読めない。
どうして過ごしていたのか....... いま、振り返って記憶がない。ほんとうに.......

眠くても眠れない。頭の芯がちりちり燻っていた。
眠っても、夢現のなかでちりちり燻っていた。
こういう毎夜をくぐり抜けてきたのだ。

だから、いま、無心に眠れるってことが、
どんだけシアワセなことか。
だから、このシアワセを存分に貪っている。

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


画像つきコメントはこちらへどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3749-63f96482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なにせ頭にちょんまげのっけてたのに........... «  | BLOG TOP |  » どんまい、どんまい、ドジは笑って吹っ飛ばすゥ......

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する