topimage

2017-10

なんだい、それじゃ忍耐しかないんじゃないか...... - 2014.07.07 Mon

雨降ってる。電車 の駅へ急ぐ人がみな傘さしてる。
昨夜寝るときも降ってた。
しょうがないや、梅雨だから...........

なんて、寝すぎてぼやけた頭でなにやらゆうとりますが、
雨の月曜日、新しい週が始まったねぇ。
ごんべ爺ィにとっては、いつもの日々ではあるわけで..........

さて、なんか朝フォトのネタはないもんかと、3LDKほっつき歩き、
あるもんですなァ............. スナップ撮りで小一時間遊んじゃった。
ハイ。今朝もだいぶ遅れたスタートでありますよ

ごんべ、今朝はBlogのUPが遅いから、ぶっ倒れてはいやせんか?
なんて、ご心配かけぬよう、
いちばん先に「朝フォト」をアップしておりますゆえ......

 1477-asa2.jpg
 ↑ 朝フォト

今夜は七夕だっていう。
彦星と織姫が一年一度の逢瀬なんだよね。
生憎の雨でございますが、この雲の上は晴れておりまする。

ま、関係はござなく候であるけれど、出窓のポトスに♡をはっけん。
んで、オイらの♥はどこいったと、
電柱でしょんぼりしているカラスくんに同情したりして...........

 1477-asa3.jpg 1477-asa4.jpg
 ↑ 朝のスナップ☆画像クリックで拡大します

小一時間もカメラもってうろうろしたから、
朝フォトが4枚もできた。
あ、そういえば,玄関前の踊り場にハトがこなくなったねぇ。

ハトってしつこいんだってね。執念深いそうな。
攻防1週間、下から上がってきたら慌てて、
いままで温めてた卵を落とした。これで諦めたらしい。

可哀想だけれど,雑食で大量のフンを撒き散らし、
雑菌やらダニやら持ち込むので,でてってもらうしかない。
カラスみたいに,オレの顔を憶えていて襲うまでの知能はないらしい。

やれ,やれ。
一件落着。

 1476-rr01.jpg
 ↑ 昨夜の献立

昨夜は手抜きでございますよ。レトルトカレー。
とはいっても、ご飯はほんの少々。
トンテキ焼いて、いつもの焼きキャベツもいっしょ。

やるだけのことはやっておりますゥ。
不肖ごんべ,カレーにはソースをかけるんですな。
中濃醸熟っていうヤツ。

この街には トリイソース という地ソースがある。
大正13年創業という老舗なのだけれど、
いつしかブームになって、ちょいと手が届かなくなった。

大阪だっけ、なんでもソースって?
当地でもっていうか、わが家だけかは定かでないが、
なんでもソースであるから、食卓にはいつもトリイソースがあった。

オイらの中学3年食いざかりなんぞ、
どんぶり飯にソースだけぶっかけて3杯は食った。
おまえのために ご飯炊くようなもんだっていわれてたねぇ。

お釜の1/3はオイらが食べたから.........
だからっていうか、
いまでもカレーに中濃ソースは欠かせないねぇ。

 1476-y02.jpg
 ↑ 朝の風景☆画像クリックで拡大します

ま、人の心に苛立ちがあると、
とかく人を見る眼も、受ける印象も「苛立ち色」に染まるようで、
人ってのは些細な行き違いで,カドを立ててしまうもの。

不肖ごんべだって、こんなことは再々。
ただ,これだけ甲羅を経てまいりますと、かわしかたが上手くなるゥ。
するりとかわしはするけれど、一抹の寂しさは残るんだ。

人は人と接するのに、蜜月の刻ばかりではない。
ときには、気持ちがささくれて棘が刺さったりする。
それを抑えて,さらりとかわすのが円熟味というものだが、さて、さても南京玉すだれ

あのね,天竜川という大河はダムができてから、
ちょっと大雨が降ったりすると、濁り水がダムに溜まって、
1ヶ月くらいは濁った水を吐き出す。こうなるとアユが釣れない。

けれども,流れ込む支流は早くから澄んでいるから、
小ぶりなアユは、こっちへ遡ってゆく。その合流点をみるってぇと、
本流の濁り水、支流のキレイな水は,すぐには交わらない。

1000mも流れ下って,ようやく笹濁りという薄い色に変わるんだ。
つまり、人と人だっておなじ。
ましてや、シニアと呼ばれるまで甲羅が厚くなってたら..........

流れの違う人と交わるには、それなりのブレーカーが要る。
ヒートして炎上するまえにね。
いっぺん、ブレーカー落として、冷ますんだな。笹濁り色にする。

 1476-y03.jpg
 ↑ 朝の風景☆画像クリックで拡大します

惜しくも,先般 冥界へ 旅発たれたけれど、
一世を風靡した「失楽園」や「愛の流刑地」の作家、渡辺淳一氏は、
エッセイのなかで、このようなことを仰っている。

 愛とは、どれだけ学んでも、
 繰り返し、繰り返し、生涯かけて学んでも、
 それはその人一代のものにしかならず、
 だから人は、連綿と同じ思いを繰り返しているのだ。

愛とはわけのわからないもの。
つかんだつもりでも砂上の楼閣とおなじ、
ひと波くれば消え去ってしまうもの。

が、そんな儚いものに縋るのも人ではある。
渡辺淳一文学を嫌い....... という女性はけっこういる。
それは性描写が刺激的だとかいうだけではない気がするのだ。

変化してゆく男女関係、どうしようもなく衰えてゆく肉体、
それに反して衰えることのない欲望、嫉妬、孤独。
そこに人間の本質が現れているからではないか。

自分の芯にあるそれらに、本能的に脅え、嫌いという言葉で回避する。
ま、不肖ごんべの勝手な解釈ではあるけれど、
なにせ経験不足なオレには、それ以上迫ることができない。

なぜ人は苛立つのか。
いろいろあるらしいが,オレは心理学をまなんでいないから、
いい加減なことはいうまい。

ただし、よく現代人が口にする「自然体」がクセモノだと,ひそかに思ってる。
自然体というもの、なんのことはない自分にとってのナチュラル。
つまり、自分の心が落ち着くための,自分のエゴを秘めた流れなのだ。

だから、2つの流れが交わろうとしたら、
はじき返して自分の流れをまっとうするか、
あるいは、自分の流れを弱めて相手の流れと馴染ませるか。

なんだい、それじゃ忍耐しかないんじゃないか。
そうなんだよな。
向こう気の強いオレが、ここまで生きてきてやっと知った。

人付き合いとは忍耐なり。
ホトケのごんべとあいなりそうろ。

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


画像つきコメントはこちらへどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●

No title

おはよ~!やまぐっちです。

雨降ってますか~・・・
これも次の季節に変わるために必要な事ですからね。

みんなに来る月曜日、今週もがんばっていきましょう!

応援ポチッと。

あめあめふれふれ~~の京の朝です。

>ホトケのごんべとあいなりそうろ。
ふふふ^^

フフフの一言だけ(w

Re:やまぐっちさん

ども、です。
お昼には雨上がってあっついです。
こちらからも伺います。

Re:菜菜さん

ふふふ,は金なり。
このひと言だけ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3743-5ba82379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

へそ曲がりはいまはじまったことじゃないしィ.......... «  | BLOG TOP |  » ダメってことはあえてしないがいいに決まってる

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する