topimage

2017-10

へそ曲がりのこの男「てやんでぇ」てまた頑張っちゃう - 2014.06.19 Thu

ぶるッ。寒くて目が醒めた。夜明けが寒かったのだ。
6月中旬というのに睡眠快適温度で、寝坊助ごんべ、なんぼでも眠る。
ありがたいこっちゃ。

出窓のカーテンあけたら外はピンク色だったけれど、
眠くて、ねむくて、ネムくて、カメラも持てず、
パソコンデスクにたどり着いて、小一時間眠ったらしい。

ありゃ、と次にカーテンあけたときは、里山が煙っていた。
昨日の雨が蒸発していくんだろうね。
イイ雰囲気の朝フォト撮って、目が醒めたァ。

 14619-asa1.jpg
 ↑ 朝フォト

身体ひねってみる。左にゆくと腰に鈍痛がある。
どうやら、それくらいですんだようだ。やれやれ........
友人の鍼灸院へしばらくいってない。3年はご無沙汰だナ。

ていうことは、不肖ごんべの腰はちかごろ快調なのだ。
もう、壁伝わって歩いて、あそこへタクシーで通ったこともあった。
彼のウデがいいので、4回1クールでだいたい治る。

そういえば、彼も奥方なくしたんだった。
どうしたろゥ?
モグサの匂いのなかで寡夫が2人、慰めあったのだ。

彼にね、聞いたことがある。
「痩せるツボってないのか?」
「やめなさいって......」

つまり、食欲をなくすらしい。
ってことは、不肖ごんべ最大の愉しみを奪うことだから、
「やめなよ........」てことらしい。

ただし「もうすこし身体が軽くなったら腰も痛くならない」ってね。
そうだろうな、とわかってる。
けれども、1万歩あるいてきたって、翌日には体重増えてるゥ。

どゆこと?
ってね、食いしん坊だってぇこと。

 14817-yu38.jpg 14617-yu39.jpg
 14617-yu40.jpg 14617-yu36.jpg
 ↑ Fantastic !! ☆画像クリックで拡大します

とりあえずアルバムが1ページできた。
どれを使うかってチョイスがかなり大変なんだね。
こういう題材だと、ボツがないから..........

☆Album ↓画像クリック☆
 
可睡ゆり園 14' vol.1 14/06/17


あと1ページはできそうだけれど、ま、ぼちぼち。
あまり、パソコンデスクへ座ってると腰へくるので、
テキトーにサボりながら仕上げるゥ。

この「可睡ゆりの園」は全国に姉妹園が11あるらしい。
それぞれ地域によって見頃や規模があると思うけれど、
一応はご案内しておく。

「大阪舞洲ゆり園」 「大田吉沢ゆりの里」「所沢ゆり園」
「びわこ函館山ゆり園」「白馬岩岳ゆり園」「岐阜ダイナランドゆり園」
「兵庫ちくさ高原ゆり園」「小樽オーンズ春香山ゆり園」
「尾瀬岩鞍ゆり園」「塩原ハンターマウンテンゆりパーク」
「嬬恋鹿沢ゆり園」

 14617-yu18.jpg 14617-yu19.jpg
 14617-yu26.jpg 14617-yu29.jpg
 ↑ Fantastic !! ☆画像クリックで拡大します

不肖ごんべが 禁煙 したのは、2006年秋だったらしい。
持病のメニエル病で10日間入院し、くらくら、くらと、
世間がまわる苦しさに、禁煙なんぞたいしたこたァなかった。

あれは苦しい。二日酔いのいちばん酷いときが24時続く。
煙草どころじゃないから、
さすがのヘビースモーカーも苦労せずにやめられた。

そうしたら、食うものすべてが美味い。米の一粒ひとつぶが美味い。
で、半年もしないうちに88kg。
いくらなんでも、90kg超えたらいかん......... とブレーキかかった。

もう一度煙草吸う気にはならなかった。
そのとき仕事をリタイアしたばかり。
毎日、空をぼけーと眺めているのがたまらなくうれしかった。

なので、
それはもう動かざること山のごとし、運動不足もいいところ。
で、毎日キャベツバリバリ食う、はらぺこあおむしの誕生となった。

なんとか、85kgまで落としたら、掛かり付けのセンセがいう。
「これは完璧な糖尿病の数値なんですからね...........」
「えっ、糖尿ですか、オマケに通風ですか、ふぅぅ......」とごんべ。

不意打ちのアッパーカット食らって、思わず膝をつくダウンだね。
カウント7で立ち上がったものの、
もとアスリートもざまーねぇやってね、正直いってショックだった。

22歳で結核病棟から蘇って、
「どうせ、世の中なるようにしかならない」と開き直ってはいた。
自分を抑制してまで生きたくはねぇ.......... ってね。

太く短く、日々愉しく、生きてるうちは精一杯。
これが、シャバを斜に構えて眺めていた、ごんべ人世の基本。
が、それを変えたのがカミさんだった。

あなたのシアワセはワタシの幸せといってくれたのだ。
オレは薬害の苦しみのなかから、
はち切れそうな笑顔の彼女に支えられて、立ち直った。

その支え棒がなくなって、地面にずっこけて、
狼狽えたって、あたりまえってときに、
追い討ちかけて、糖尿だァ、オマケに通風 ァ.......... だっていうわけだ。

あの人いなくなっちゃったら、もう どーでもいい.。
がァ、他人の世話になって生きながらえるのは、まったくもって不本意。
だから頑張ってる。

本音でいうと、独り身で検査リミット内維持するのは至難の業。
たまにはくじけて、
こんなんで長生きしてなんになるのだ? そう、思わんでもない。

んで、「バァカ、じゃ、死んぢまえば............」っていわれると、
大きくへその曲がった、この男、
「てやんでぇ..........」って、また頑張っちゃう。

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

今日もお読みいただいてありがとうございました
ごんべのテンションアップにご協力ください!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


これまで書きためた エッセイ等をこちらへ集約させています


画像つきコメントはこちらへどうぞ!!
朝フォトのまとめです
ひとりごとです

*ごんべの「写真ホームページ」です

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています    
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10pora.blog70.fc2.com/tb.php/3725-ad7f622a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これからの孤の時代にあって孤をいかに愉しむか «  | BLOG TOP |  » 脳味噌の奥のほうまで掘り起こして使うことがない

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

通販化粧品の口コミ

でじかめ倶楽部

新規メンバー募集中

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

 Twitterボタン
Twitterブログパーツ

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

Other

 

 
 テンプレ/レンタル











ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK



 

 

 ♪ネットラジオ

 radiko.jp


*自分史エッセィ
 
*写真のブログ
 
*写真ブログの過去ログ
 
*飛行機写真だけのブログ
 
*フィッシング サイト
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する