topimage

2019-10

木枯らし紋次郎はどうにもフルイな - 2019.10.13 Sun

台風一過。真っ青な空が広がる。
伊豆半島へ上陸ということで、
進行方向左側のこちらは、さして風は強くなかった。

ただ、降雨量は多くて、河川が満水となり、
避難勧告のでた地域や、道路冠水もあったが、大事には至らなかった。
12時に窓から外を覗くと、吹き返しのなかで月が煌々と照らしていた。

 豪雨災害で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます
 被災地域の一日も早い復旧をお祈りいたします

自衛隊基地も日曜日に関わらず、早朝よりヘリコプターの音がして、
救援隊からの出動があった様子。
千葉に続き、自衛隊の皆様には、ほんとうにごくろうさま。

今回の台風では、ダム、放水路、貯水施設がかなり機能を果たして様子。
緊急放流が問題となったが、貯水量と降雨量との細心の調整を行い、
下流域の水害防止に努めているゆえに、大洪水を免れている。

なんかしらん。
SNSという何でもいえるツールがあるために、
いわずもがなの雑音が多いのが現代社会なのだな。

191013-a1.jpg

「すき焼きだけど.......... 」
「つい、この間やったじゃない」

私の考えがあるから、そうして............
もしも、停電になったらと、
卓上ガスコンロが使えることを考えたらしい。

なるほどねぇ。
翌朝も材料を足せばいいわけで、去年の停電に学んだ知恵か。
アイデアはよかったが、2人とも食べられない。

お昼に「餃子焼こうか?」って、腹いっぱい食べた。
オレ、7コも食べちゃったからね。
停電なかったからよかったが、すき焼きは今朝も鍋いっぱい。ウ。

  ←click

「アイス溶けなくてよかったな」
来週の「浜松基地エアフェスタ」を見に、豊橋の姪がくる。
今年はおチビが1人増えたのだ。

おペケはなぜか、幼い子供に好かれる。
なので、アイスやお菓子をもう買ってあるらしい。
それが、停電になったら溶けちゃうよーだった。

ま、自分に天然なところがあるから、←それ以上はいわない
子供に好かれるんだな。
おペケがおペケらしいところだけれどねぇ。

191013-a2.jpg

オレ、ウソのつけないヤツなんで、
方便のつもりでウソついても、相手にはぜ〜〜〜んぶバレてる。
うまくいったはずなのに、ストーリーが破綻しているらしい。

だから、その他愛ないウソをどう処理してくれるかで、
お相手の気持ちもわかるってこともある。
あ、人を騙すようなウソはついたことがないよ。それはせん。

ちっちゃなときに「小さな法螺吹き」とバァちゃんが名付けた。
いっぱい夢想する。それをすぐに口にするから、ちっちゃなホラになる。
そりゃァ、三つ児の魂百までもっていうでしょ。

ま、多少はいまでもそういう傾向はなきにしもあらず。
あ、ホラじゃないよ、夢想するほうね。
夢見る夢坊でいられるって、オレ自身はいいと思ってるけれど、どうだろ。

でも、愛想尽かしされたことはない。
すぐにバレる他愛のないウソだから、笑われておしまい。
まァ、いいじゃん。だんだん、子どもに戻ってゆくんだからさ。

191013-a5.jpg

どーして,こんなに眠るんだろう?
昨日も昼寝を1時間もしたのに?
台風が落ちついた頃に寝て、今朝は9時30分に起きた。

気圧の変化が偏頭痛になる人だから、低気圧には弱い。
台風が伊豆半島を越した頃に偏頭痛が消えた。
あ、いってしまったな、とだいたいわかる。

ナルコレプシーていうのは、いつでもどこでも眠くなるらしい。
ま、オレのはそれではなさそうだけれどねぇ。
好きな作家の阿佐田哲也さんがこれだった。

阿佐田さんは,尖型恐怖症だったと,
伊集院静さんが師を慕った「いねむり先生」で書いている。
オレは閉所恐怖症だけれど、尖ったものは大丈夫。

阿佐田さんは,あの巨体で尖ったものをみると、わなわな震えたという。
それがよーくわかるんだな。
ちかごろは階段のないビルっていうのが増えている。

あっても外階段だとか.....
そういう所に彷徨いこんだときのオレは、
怯えて尻尾を巻いた犬のように、エレベーターの前で佇んでいる。

どーして? ヘンだな、おまえ?
そういって,それを笑う人がいる。そんなとき.....
オレは,脳のなかで渦巻く殺意を,じっとこらえている。

15108-a7_201510080855000ca_20191013133527cd3.jpg

巧まざるユーモアってあるんだね。
カメラの液晶見ながら歩いてるとでくわすんだ。
だから、散歩にいったって、オレは停まってばかり。

おペケは写真撮ってたらウオーキングにならないていうのだ。
だからだいたいは、先へいってもらう。
そうすると、とっとこ、とっとこ、いっちゃう。

せっかちなオレがおいていかれる。
あっちもなかなかのせっかち。
似た者なんとかでござい。

佐鳴湖の湖畔にちっちゃな田圃があって、
そこでとれたコメが稻はずに架かっていたのだ。
そのまわりに、毎年、案山子がある。

くまもん、しっぺい、ふなっしーが並んでいたのだが、
稲を刈り取ったころだから、だいぶくたびれて、項垂れちゃって、
その脇でカラスが落ち穂を拾ってた。

オレ、ウケるんだけれどなァ、こういうの。
なに笑ってる? といわれて指さした。
ウケたのはオレだけだった。

ワオ。
慌てて窓を閉めたぞ。
下の階からタバコのニオイが上がってきた。

嫌煙権ってのが世間一般になり、いまでも吸ってる人はタイヘン。
どんどんタバコ吸う所がなくなるな。
家だって、部屋のなかでは吸えないからベランダだ。

で、その煙が上の階に漂って迷惑千万。
いやだねぇ。あのニオイ。
よくもあんなもの吸ったもんだよねぇ。

でも、朝、珈琲すすりながら、
右手の人差し指と薬指の間に、幻の煙草を感じることがある。
それに反応して唾液が口内に広がり、ごくりと飲み込む。

煙草やめて20年だぞ。それでも幻を感じるのだから、
40年も吸ったニコチンは、
おいそれと体から追い出せないものらしい。

まだ、喫煙している人は多数いて、これでもか、これでもかと、
喫煙者にかかってくるプレッシャーは、ほかのことだったら、ありゃ迫害。
ま、はやくおやめなさい。

わが家の下は昔からの旧街道で車は多い。
ふと見ると信号待ちの車で、タバコを指にはさんだ若い女性。
両の鼻の穴から吹き出す煙をみていたら、キッと睨まれた。

誰に迷惑かけてるわけじゃなしィてな顔で。
それをどう思うかは人それぞれ。
ま、あっしには関わりのないことでござんす。

って、木枯らし紋次郎はどうにもフルイな。
ほなあした.....................

 20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

ほかのブログへはこちらからどうぞ!!


⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️アルバム スライドショーはこちら


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する