topimage

2019-09

真ん丸膨らんでるヤツを水んなかへ - 2019.09.13 Fri

寒いぞ。気温25.8℃。空気が冷たいから、窓を閉めた。
なんでまた? 今日だけらしいけれど......
そういえばねぇ。今日は13日の金曜日なんだな。

それだけだったら、西洋のさんりんぼだが、
仏滅も重なっているんだね。
おペケにそれをいったら「赤飯炊きましょうか」ってぇ。

そういえば、「9.11」の報道がなかった。
あれは2001年だった。風化してしまったのかしらん。
空を突くような高層ビルに旅客機が突き刺さった。

そして崩れ落ちてゆく。
まるで映画のCGで創られたようなシーンが、
TV画面から流れ、テロの恐ろしさに戦慄したのだ。

日本列島でも自然災害が頻繁に起きる。
地震や大量降雨の土砂災害。
今回の千葉も大変な事態になっている。

自衛隊をはじめとする並大抵ではない努力がで、
すこしずつ復旧へむかっているが、
twitterでわりと目にする違和感をもつ言葉がある。

「内閣改造する暇があったら、千葉復旧に努めよ」
この勘違いに対してくどくどはいわない。
いいたいこといえる時代って、いいのかわるいのか?

 19913-a1.jpg

「妹さんたちは5時過ぎに晩ご飯食べるんだってぇ」
おペケが女子会で聞いてきたことを話す。
「そりゃそうだろ、朝5時起きだもの」

早起きして、ご飯前に散歩をすませる。
規則正しく、模範的な老人の姿なんだっていう。
オイら、未だに深夜まで起きてるし、不健康老人そのもの。

昨日はめずらしく、どこへもゆかなかったおペケが、
「ちょっと早く台所してみようか」
そういって4時頃からキッチンへはいった。

で、晩ご飯のあと、居間に戻るのがえらい早かった。
「あとがラクだよね」
使った食器を洗うだけ、って食洗機いれるだけ。

 ←click

洗面所hゆくのに、台所を通る。
このマンションはバブル期の建築だから、
アイランドキッチンなんて洒落たものじゃない。

ここのまえに見たマンションは、それだった。
でもダイニングが8畳くらいだから、狭かった。
そのあとに、ここへきたから余計に広く見えたのだ。

で、おペケの後ろを通ったら、アレの匂いと音がした。
アレってなに? たいしたもんじゃない。
「ばんごはん」へひっぱってひっぱってという作戦なだけ。

まえにも、この手を使ったから、3番煎じだな。
おかげさまにて、大勢さまにみてただいて、
おペケが、恥ずかしがりながら、喜んでおりまする。

 19913-a2.jpg

レンタルサーバーが契約更改だってメールがきた。
え? 早いものであれから1年。
去年の今頃は、サイトの引っ越しをやっていたわけだ。

yahooは、長年のジオシティのサイトスペースと、
yahoo Blogを廃止して、どこへ向かうんだと思ったら、
zozoを吸収するんだっていう。

ま、yahooはどうでもいいのだが、
毎日、まいにち、引っ越しやってたのが1年前か。
はやい。

 19913-ss2.jpg 19913-ss3.jpg

 19913-s2.jpg 19913-ss4.jpg

ご飯食べたあとに、
「ごちそうさま。美味かったよ」と必ずいう。
これはつくってくれる人への感謝の気持ちなのだ。

おひとりさまのとき自分で食事つくって、
その苦労を知ったからだな。
物事知ればおのずと感謝の気持ちが生じるものなのだ。

テレビの食事風景では,ドラマでも食レポでも、
必ず手を合わせて「いただきますゥ............」とやるのだが、
オレたちは、手を合わせるのはやらなかった。

あるデータによると全国で食事前の手合わせする地域が60%。
愛知県はやらないらしいが、オレたちもやらない。
高年齢は手合わせに違和感もつ人がけっこういるらしい。

孫に聞いてみた。
「なぜ手合わせするんだ?」
「みんなするから......... 」

おペケも手は合わせなかったといい、
「でも、肘ついたら叱られたよね」っていう。
躾はけっこうきつかったね、オレも。

 19913-f2.jpg

オレたちの子供の頃は、けっこう頭下げる所があったのだ。
奉安殿という天皇陛下さまのお写真がおさめてある所は、
オレらが入学するとすぐに壊していた記憶ある。

八幡さまの鳥居をくぐるときは、頭ぺこりと下げた。
バァちゃんがやってったからだな。
境内で遊んでいても絶対に立ちションベンしなかったしね。

ま、むかしのガキは、どこでも半ズボンの裾から、
つまみ出してやったけれど、
ここでやったらチンチン曲がるぞ、って所はあった。

バァちゃんは朝のおてんとうさま拝んでたし、
うちには仏壇がなかったけれど、
神棚には、顔洗ったあとにきちんと手を合わせた。

それでも、ご飯のまえに手は合わせなかった。
正座して「いったらきまーすゥ」といった記憶はある。
食べながら喋るには御法度、肘つきはもってのほか。

これをトータルして考えてみると、
あの頃っていうのは、働く人が見えるから、
誰に感謝すべきかを知っていて、ものを粗末にしなかった。

「参道のまんなか歩いちゃダメだぞ」といわれ、
まんなかは神さんが通るところ。
端っこ歩け........... とガキ大将が教えたんだな。

そういうことをしっかりと子供に教えたのだといえる。
手を合わせるけれど、いつの間にか、それが形骸化して、
みんながやるからわたしもやるになっているのだ。

ときどき観るのだが、
蒟蒻はなんでできてる? ひじきはなんでできてる?
ってテレビ番組がある。

「知らなーい。考えたことない」んだな、いまは。
だから、インスタ映えさえすれば、その食べ物は要らない。
すべては飽食のなれの果てか。

ま、オレたちだって飽食を存分に味わってきたけれど、
オレたち世代の気持ちの隅には「勿体ない」がある。
食いたくても食えない時代を経てきたからねぇ。

もったいないで思いだしたはなしをひとつ。
浜名湖に釣りにいてったころ。
どこにでもいるエサ盗人がクサフグなのだね。

こいつらがよってたかって高い餌を食ってしまう。
たまに20cmを越す大物もいて、これもまた美味いのだそうだ。
だから、けっこう素人調理をする人がいる。

ある日、今切口でクロダイ釣りをしていた。
大きなアタリがきて合わせると、
クロダイとは引きの様子が違い、大きなクサフグ。

で、ハリを外して海に返そうとすると、後ろから声がかかった。
「もったいない、ワシにくれぇ」
胡麻塩頭に鉢巻きして背中に孫を背負った、どうみても元漁師。

「大丈夫かィ」と聞くと「たまには舌先が痺れる」。
さらに、「10年に一人くらい、誰かが死ぬな」だと。
聞こえないふりして、真ん丸膨らんでるヤツを水んなかへ放り込んだ。

おあとがよろしいようで。
ほなあした................

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

🔽ほかのブログへはこちらからどうぞ!!

⬅️ 写真ブログ
⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する