topimage

2019-08

とうとうへそくりの底が尽きた - 2019.08.27 Tue

涼しいな。朝は25.5℃だった。さすがに11時には28.5℃。
午後は隣のセンセの定期検診。
お変わりございませんか? ハイ、5分でおわり。

「え、今日はダメ? 木曜日だってか」
別にかまわない。オレはまだ薬あるから.........
今日はじっくり掃除がしたいんだとさ。

涼しいのにね。オレはなんか汗掻いた。
宅急便きて、届いたレンズの試し撮りして、
あっちへいってこっちいってぇ。

シャワーするの、めんどくさいから明後日にしよ。
ま、ほかにすることない爺ィはのんきなものでぇ。
あら、あら、もうお昼過ぎちゃったじゃない。

 19827-sp1.jpg

さすがの、なにがさすがか、しらんけれど、
ボンビー、ボンビーいってるくせに道楽強い爺ィさまの財布が、
ていうか、とうとう、へそくりの底が尽きたのだ。

なにせ、この春からカメラ1台、レンズ2本の挙げ句に、
さらにもう1本買ったのだからね。
まえからの金目のレンズは何本か消えていった。

あと財布の中に13.000円。
なーに、あと3日すればおこづかいが入る。
ほかに遣うところないし。気楽なもんじゃ。アハ。

そろそろどこかへ。
涼しくなったからね。季節は秋へと変わる。
最初に彼岸花か。愉しいねぇ。

 19827-a1.jpg 19827-b3.jpg

 19827-b1.jpg 19827-b2.jpg

めずらしく隣の屋根に、この春に巣立った若雀たちがいて、
それがまた元気溌剌としていて、気持ちいいのだ。
なんでも若い衆っていいなァ、と思った。

4兄弟が勢揃いして、観ていて愉しいぞ。
おペケがよくいう「若い人っていいね」って、
単純に、意識しない若さっていい。

自分が若いときにだって、全然感じなかったこと。
オレたちがこの年齢になって、
みえてくる若さの輝きっていうものだな。

 19827-ff5.jpg

おペケ絶賛 !!

食パンのゴリゴリはやったことある。
昔のトースターはよく焦げついたでぇ。
ご飯のじゅくじゅくはいいかも。

 ←click 

おペケがホッケを食べて「うまいなァ」という。
駿河湾ではホッケは捕れないから、沼津加工なのだ。
なんていっても塩加減なんだな。

パッケージに加工者の顔写真がある。
技術に自信があるんだろうね。
すばらしい。

 1927-ff1.jpg

あのね、オレたちの年代は掲示板だから、
たとえば、こういう改行に余白があると、思わず反転する。
いまの人は長文を書かない。スマホだから.......

で、字をびっしりと書くと読み憎い。
で、改行に思いを込めたりするらしい。
で、シニアの こんな スペース 開けより は好感もてる。


 字が見えましたか。
 むかしの掲示板はこうして隠し文字しました。



このスペース ↑ を反転してみてぇ。
こういう隠し技をつかったのだねぇ。
オッサンたちの世界だな。

 19827-ff3.jpg

今朝は、久しぶりにスズメの群れをみた。
スズメのエリアがヒヨドリに押されてしまい、
むかし見られた群雀なんて、郊外でも見られなくなっている。

たまに群れて飛んでるのは,みな、ヒヨドリなんだ。
それが、大きな群れをつくって市街地へ飛んでゆき、
せっかくのキレイな街造りが、あいつらのフンだらけになる。

笑うに笑えないフン害に憤慨してるっていうはなしがニュースになった。
このスズメだって、一見して可愛いのだけれどね。
望遠レンズで写真撮ってびっくりしたことがある。きつい野生の目だ。

可愛いなんてのは勝手な人間の思い込みなんだなァ....... と思う。
伊豆の某港で、久しぶりに伝統を伝えるためにイルカ漁を行うとか。
これは先祖からの伝統文化なのだ。伝えていくことに意義がある。

可哀想にィ、あんなに可愛くて知性があるのに,なぜぇ?
そういうけれどね。
この人は自分のいってることのダブスタに気付いていない。

人間は,この地球上のあらゆるものを食べてきている。
それをタナにあげてモノいってはいかん。
揚げ足とるようなこといえばだよ。

「これは仔牛の肉になりまーす」
そういわれて、「柔らかくておいしいィ」と絶賛する。
仔牛は、柔らかい肉のままの仔牛で殺されてるんだぞ。おい。

「可哀想ぅで食べらんない......」ってなぜいわないのだ?
乳牛の♂は、繁殖のための少数以外は、親のミルクだけを与えて飼育し、
その肉が軟らかいうちに殺されるんだってぇのに?

その国には,その国の食文化があり、捕獲の文化がある。
クジラ漁にしても、イルカ漁にしても、これは日本人の文化である。
ゆえに他国の文化のスタンダードを押しつけられる謂われはない。

と、まァいうけれど、大海原で出会うイルカの群れは、
そのつぶらな目とあってしまうと、捕って食おうとは思わない。
実際にまっくろけで固いイルカ肉しか食べたことがないから、食う気はしない。

クジラの肉だって、あの給食にでてきた大和煮かなんかのクサイ肉は、
かなり印象が悪くって,ま、好んで食べようとも思わない。
じゃァ,無駄な殺生か........ ということだけれどねぇ。ここなんだな。

充分な調査を行って、これくらいなら捕っていいというボーダーラインがあり、
それに則っているならば、先祖から伝わった文化は絶やさない程度に、
日本人の誇りとして伝えていくべきだと、漁師のDNAを持つオレは考える。

ま、いずれ,この地球という星にもいつか飢餓がくるという。
さすれば ダブルスタンダードもなにもない。
あっというまに、この地球のすべてを食い尽くすんだろうな。

そうじゃないかえ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️ 写真ブログ
⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する