topimage

2019-08

お気楽ちょうちんでシアワセ - 2019.08.21 Wed

いやァ、よく寝たァ。いつもよりだいぶ余計に眠った。
なにかのアレルギー反応が出て、全身がかゆいのなんの。
こういうときは、抗アレルギー剤飲んで眠る。

夜は案外と涼しっかったので、ま、泥ぃのように眠った。
それでも7時に目覚めたら、おペケもまだ眠ってた。
2人とも、そりゃァ、よく眠る。

だいたいが、2人とも眠るって努力をしたことがない。
起きている努力もしたことがない。
眠ければ眠る。なにかおもしろそうなことあれば起きている。

 まァ、気儘だねぇ。
 まァ、この先もこんなんで通ってゆければ、
 まァ、オレたちってシアワセにちがいない。

たまには本を読もうかと、ページ拡げても、
あッという間に眠くなる。
このまえ買ったカメラの、オーナーブックの頁が進まない。

頁めくって作例写真だけみて、記事が読めない。
ダメだね、こりゃ。
でも、時間はいっぱいあるからね;ぇ。

 19821-a2.jpg 19821-a1.jpg

空にこけら雲というか、イワシ雲。
まだアツいけれど、週末は秋雨前線の雨だっていうし、
何かしらん、急に秋って言葉が出てきた。

もう21日か。早いな。
もう1ヶ月すると彼岸花が咲くよ。
そうなると、今年もあと4ヶ月。

 いわし雲寝呆けしままの目に眩し   ごんべ

今朝あたりは、けっこう涼しめの西風。
空は真っ青。南は湧きあがる入道雲。
この部屋は西風の入る窓がひとつしかない。

書斎のデスクで30℃超えたよ。
おーい、エアコンいれようかぇ。
ガマンしない。これが災害級酷暑の対策方法だね。

19821-as1.jpg 19821-as2.jpg

なんかのんびりしている。
オレも腹減ってないから、せかしたりしない。
「そろそろいい?」

最近は夕餉が6時半だな。
昨日はそれまでキッチンで音がしなかった。
「なんでぇ?」

「レトルトだからよ」
うん。オレがそうしなよ、といったのだ。
ラクチンしなよってね。

 ←click 

オレのポテトのポタージュスープが美味かった。
わたしのパンプキンははそれほど美味くない。
ま、これは嗜好だからね。失敗はその次の美味しいのもと。

 19821-aa1.jpg 19821-aa3.jpg

カメラのK−70のほうのホットシューカバーが、
いつの間にか外れて落としてきたらしい。
あの、外付けフラッシュを付ける接点のところね。

もっと古いカメラから外して付けたのだが、
どれもゆるくてすぐに落っことしそう。
で、買おうかと検索してみた。

普通のプラ製は300円くらいである。
で、凝ったものだと3000円くらいする。
それほど、こんなものにカネかけなくても...........

と、探していたら、あったね。977円。
シャッターボタンも付いてる。
探してみるもんだな、ちょっとだけカッコよくなった。

 19821-as1_201908211239581ea.jpg

余所の人のことはあまり書きたくはない。
自分を正当化するつもりで、書き募って、それを他者からみれば、
自分も同類ってことも多々あるもんだ。

自分のこたァ、誰も見えないんだな。
それだけに、自己弁護ばかり、自尊心維持ばかりのこと書き連ねるのは、
みっともないと思っている。

いまのお隣の国だってそうだろ。
自分の政権維持のために、反日やって、やり放題して、
このままじゃ経済すっころりんだってみえてきた。

途端に、話し合いしてやってもいいんだぞ、などと上から目線。
ま、こんな言い分は無視。
なんだかしらんが、関わりはもちたくないね。

ただ、ひょっとするとひょっとするかもしれない。
ほんとのことをいう人たちが出てきている。
ま、難しいとは思うけれどね。

 19821-as2_20190821123928af5.jpg

あ、いいたいのは、そのことじゃなかった。
個々のはなしだった。
誰しも人世にはいくつかの挫折点がある。

大なり小なりの波はあるはず。
それを乗り越え、今日という日があるわけだが、
その人世の道程もいろいろ。

オレって、そのターニングポイントを、
あまり苦労もせずクリアするっていう星の下に、
生まれてきたらしい。

だから、いつも楽観主義でいられる。
これはありがたいことだ。
どう考えても悲観主義のぐだぐだよりはいい。

楽観主義っていうのは、人世道程を経てきて、
あとでできあがった習慣、
あるいは経験知で身についたものだっていう。

人の世を、そうして通ってくれば、そう考えるようになる。
人の世の通りかたで人は創られる。
オレがのほほんとしていられるのは、その性格からだ。

迷うことはない。
オレにとってのイイ道にきっと出会える。
ま、オレの人世振り返って、そう思えるのはシアワセ。

それが、たとえちいさくても、
でかくするのはオレ自身だし、
だからといってシャカリキになることもない。

どーせ、なるようにしかならん。
基本的にそれくらいに思っとけばいい。
ま、それに、かくたる信念があるわけじゃない。

こうして通ってきたからには、
この先も、ま、なんとかならァ....... てな、
お気楽ちょうちんなだけだけれどねぇ。

みんなで袋貼りして、それを収めて工内職賃もらい、
そのカネで帰りにそーめん買って、大鍋の煮麺みんなで食べた。
底に笑いがあって、 それをシアワセに思った。

そこいらが原点だからね。
そのそーめんのシアワセのまえは、いっちゃなんだが、
オレは、乳母日傘のおぼっちゃまだった。

落差は激しいけれど、それほど深刻にならない。
ま、バァちゃんがなんでもしてくれるって、
三文安の他力本願もあるけれど、この性格ってラクチンだ。

ちょっと余所で聞いたはなし。
いまの若者には、就職の「内定愁訴」ってものがあると聞いた。
してもいない仕事に、ああでもないこうでもないって、なんだろ?

やりもせんでなにがわかる?
悩んだ挙げ句に、内定取り消しするんだっていうが、
そりゃァ、新しいことに不安がないわけじゃない。

それで、辞めるとなったら、退職代行屋があるんだってね。
なんか、無責任ではないのか。
やってみなければわからない。それからでも、遅くない。

かくいうオレだって、サラリーマンを15年やった。
ま、そのほとんどは、すちゃらか社員だった。自慢にゃならない。
辞めようと決めた矢先に、会社が希望退職募ったからね。

この退職金+αが脱サラ資金になった。
なんだったろう、オレにとっての、あのタイミング。
支度金つきで脱サラできたなんてねぇ。

お、オレの人世っていけるじゃんって思っちゃう。
これは大きなまわり合わせだった。
人それぞれのシアワセなんて自分で決めるもの。

ま、その結果として、
いまだに、自慢にゃならないボンビーであろうとも、
それはたいした問題じゃない。やせ我慢じゃないでぇ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..................

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️ 写真ブログ
⬅️コメントをどうぞ。
⬅️簡単メッセージはこちらへ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する