topimage

2019-08

なにもせずに通れるわけでもない - 2019.08.11 Sun

いやァ、あぢィ。いいたくないけれど暑い。
いってもしょーがないけれど、いいたくなる。
これすなわち凡人なり。

 安禅必ずしも山水をもちいず 
 心頭滅却すれば 火自ら涼し

甲斐に攻め入った信長が、風林火山武田軍を追いつめる。
塩山の恵林寺を焼き討ちしたとき、
快川国師がこの言葉を唱えて火定した。

凡人のわれわれは暑いものは暑い。
オレ、夏にはけっこう強かったけれどね、もうダメ。
小デブになって以降は5月からアツイ。

ほんとうにさ。
こんなアツいなかでオリンピックやって大丈夫か?
なんか、ヨーロッパのTVかなんかの都合だろ。

ま、オイらはテレビ観戦だからいいけれどねぇ。
まえのとき、1964年は10月10日が開会式だった。
今度は倒れる人が多数でそうなんだねぇ。

 19810-yy1.jpg 19810-yy2.jpg

アツいから食欲ないかっていうと、これがあるんだな。
ご飯の量は減らしているけれど、
あまり食べたくないって思うのは暑さのせい。

食べ始めると、けっこう食べる。
おペケだって、けっこう食べる。
2人揃ってね、けっこう食べる。

 ←click  

買い物いってきて、おペケが両手に荷物もって、
部屋と駐車場とを2往復。
こんなに食べちゃうんだからねぇ、と溜息つく。

そうなんだよな。
でも、食えるうちがハナ、食えなくなっちゃおしまい。
それでいいんだって.............

 19811-a4.jpg 19811-a2.jpg

twitterの投稿写真みていて思うのだが、
ちかごろの猫や犬ってのは、「らしからぬ」格好で寝たりするんだな。
オレみたいにヘソ天で、四肢ひろげて、ドデンと寝てたりする。

それがまた可愛いィなんぞと...........
ま、それ以上は書くのをやめとくが、犬は犬の猫は猫の本分忘れてるな。
これは、種の保存上からいえばよろしくない。

この100年間に100種類以上の種が地球上から消滅した。
すべてとはいわないが、大半は人間のエゴなのだ。人間の都合なのだ。
愚かなことなのだけれどねぇ。

なんか本末転倒。
生き物は人間のオモチャじゃないし、いまどきの命のへ考察にも違和感がある。
長いこと自然のなかで遊んできたオレにはね。
 p01.jpg
いままでは、あれもこれも使ってみたい、そんな欲望があった。
それが、今年になって突然に「いいもの」に目覚めた。
大人な道具で、大人ないい写真を撮る。

で、Limited lens を2本買い、さらにカメラもLimited J を買い、
あと1本、☆60〜260mmを買い換えたら、
とりあえずのラインナップは出来たかなと思う。

ただし、大人な物は値段が張る。
なので、次のスターレンズもあと3ヶ月くらい貯めないとね。
ね、愉しいね。

 19811-f2.jpg

オレはせっかちだから、たまには早とちりもある。
あっても後悔はしない。それが糧になる。
人世の見極めなんて、経験知の多さが決め手。無駄にはならん。

近頃は、その滾るような情熱は、さすがに薄れてきた。
めんどくさいが先にたつ。
やっと人並みに一歩下がって、というゆとりができてきた。

あの頃のオレは、こてんぱんのずたぼろ雑巾だった。
髪が一夜で半白になった。
耳の障害が酷くなって聞こえなくなった。

夕まづめが怖かった。
闇のなかから、何かが出てくる。幽霊でも妖怪でもない。
わが心の弱さである。

精神的ダメージだけではなくて、
難聴などと肉体パーツにも異常がでることを知った。
で、そこから這い上がってくると、朧気ながらなにかが見えてきた。

その最中は家中の電気を点けて眠った。
浅い眠りをいく つかつなげて朝がきた。
いまの寝坊助とは大違い。その末に、なにかが見えてきたのか?

なにも見えない。
なにかを悟ったのか、なにも悟ってはいない。
ただ、時が過ぎただけだ。

 孤独とは物事を深く考えるチャンス。
 友達が多い事は必ずしも幸せではない。

これは美輪明宏さんの言葉。
物事をいっぱい考えた。考えた末の結論は、
それをすべて忘れることだった。

いま、奥方を亡くされて、
オレが経験した、この坩堝のなかにいるお方がある。
ただ、時が過ぎれば軽くなる。それしかいえない。

 19811-f3.jpg

いつだったか、あんたは天然だっていわれた。
たしかに、オレは天然パーマで若いときから苦労してる。
え、そうじゃないって??

ま、天然くるくるぱーだって自覚はある。
よくいえば、とっちゃんぼうやならぬ、じィちゃんぼうや。
「あなたは、子供だものね?」とおペケにいわれる。

釣り仲間にも「フツー、大人はそういうことはしないよ」って、
さんざんいわれたものだ。
思いきり遊ぶのに、なんの衒いがいるものか。

いいじゃないかぇ。
あいつは陰険なヤツだなんていわれるよりはね。
バカって思われてるほうがよほどいい。

オレがこの歳までノーテンキでいられるのは、
オレを育てたバァちゃんのおかげだと、おペケがいう。
三文安で、けっこう。

そうさせてくれた亡き人もそうだし、
それを受け継いでくれてるおペケもそうだし、
感謝でしなかない、ほんとに。ありがとさん。

大袈裟にいえば、生きるってのは思うようにはならん。
「なんで、こうなるんだ」
と、嘆くことは生涯に何度もある。

オレは思春期の多感なときに、最初のこいつをくらった。
親友の自死があったりして、ぼろぼろになったはずだったが、
案外と逞しく、これを超えてきた。

「生きてりゃなんとかなる」
予科練崩れでヒロポン中毒の叔父がそういった。
ポン中で野垂れ死にしたくせにオレにはそういった。

それから、会社が倒産し、借金を抱えながらも、
どん底から起ち上がってゆく、逞しい父親の背中からも学んだ。
ボンビーだったけれど、この家庭にはいつも笑顔があった。

「なーに頑張ればなんとかなる」
思うようにちかずけようとする努力があるのとないとでは、
えらいちがうもんだ........... って、そのころ思った。

オレ、たまに運命論者的なことをいう。
世の中の出来事ってのは、
あらかじめそうなるように定められている。

人間の力じゃどーにもならない。
そういう星の下に生まれたんだ。
これが運営論者だね。

おのれが、そういう人世経てくると、
そう考えるようになる。
これはあたりまえかもしれない。

その人世の岐路に立ったとき、
それなりの努力をしたかでもる。
自分の思いを果たそうとする努力は、しなくちゃいけない。

運がいいっていう人は、
自らがそっちへ向かってるんだって思う。
運を呼び込む努力がある。

人っていうのは、みんな悲観主義をもっている。
が、悲観主義者でいるよりは、
楽観主義者のほうがいいに決まってる。

「なーになんとかならァ」
そう思えるのは人はラクチン。
でも、なにもせずに通れるわけでもないからね。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️コメントをどうぞ。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する