topimage

2019-08

気持ちが華やかならば必然と愉しくなる - 2019.08.10 Sat

列島の正面にあった台風10号、西へ寄っていった。
東海地方への直撃は免れたかと思う。
いまのところ15日に四国へ接近のコース。

青空が広がって、今日もアツい日になりそう。
あ、そういえば世間は盆休みの夏休み連休らしい。
下の道路も、いつもの慢性渋滞がないみたい。

今朝方、ちょっと涼しくかったせいか偏頭痛がする。
冷房にやられたかも知れない。
なかなかデリケートだな。オレも。

起きてきて冷たい冷茶をひとくち飲む。
珈琲より先にこれ。
ま、これでその日の体内時計がリセットされる。

どれだけお茶を飲むかという統計で、静岡県は1位なのだ
2位の熊本を大きく離している。
小学校の水飲み場にお茶の出る蛇口があるくらいだからねぇ。

ただし、普通の蛇口からがでるわけじゃない。
給食室で沸かしてタンクに入れ、専用の蛇口に繋がっている。
これを都市でいうと、1位は静岡市、2位がわが浜松市。

30歳代、40歳代の釣りばかりしている頃は、
コークばかり飲んでいて、オニギリ食べるのにもコークがばがば。
さすがに、体重増えてきてからは控えている。

でもねぇ。いまの季節に汗ぼたぼたで、
Tシャツが肌に張りついて、帰ってきたときは、
もちろん、氷たっぷりいれたコークだね。

一気にごくごく飲んで、
ぶはァ........ といわないと渇きは癒えない。
そりゃま、ビールがいいにきまってる。

が、ノンアルコールじゃ、飲まないほうがいい。
プリン体カットもあるけれど、あくまでもカットだからね。
いろいろと大人の事情があるんだわさ。

 19810-a1.jpg

こう暑いと、短パンの膝までの長さが鬱陶しい。
もう、切ってしまいたいくらい。
おペケが「パンツいっちょでいいよ」っていう。

オレ、それができない。
ジーパンを切ってしまおうか、そう思う。
太股でね。

短パンキャリァはけっこう長いよ。
オレ、クラスで1人の、白襟上着の半ズボン少年だった。
付属小学校は、白い学帽カバーもついてた。

山歩きも短パン+ハイソックスだったし、釣りもそれだった。
だから、いまごろになって膝上の腿に日焼けシミがでた。
顔も真っ黒だったが、幸いこちらにはシミはない。

やっぱり越中褌がいい。
あの、横からサトイモが半分覗いてるヤツ。
あれは涼しそうだ。

 19810-f1.jpg 19810-f2.jpg

「キンメだよ」とおペケがいい、
オレが喜んでテーブルにつく。
魚が大好きなのだ。毎日でもいい。

キンメって美味い魚だ。
伊豆へ釣りにゆくと、よく買ってきたな。
伊豆沖の群発地震がくるとなぜか獲れなくなる。

けっこう魚ってデリケートでね。
なにかを察知して、餌をとらなくなったりする。
伊豆直下地震のときはブダイが大漁だったと聞いた。

 ←click 

ご飯食べ終えて「足りた?」といわれる。
足りたような、足りないような。よくわからん。
腹いっぱいには食べない。

それが普通になると、足りたのか、足りないのか、わからん。
腹八分目。なにごとも目一杯はダメ。
ちょっと不足なくらいがいい。

 18912-f4.jpg

な〜〜〜〜〜んにもしない日常だが、
そのめんどくさがりを培養増幅したのは、
ま、どうせ、誰もきやしないさ...................... って、これだな。

どーでもいいや感っていうか、あるいは開放感っていうか。
おひとりさまに慣れてくるとねぇ。
この誰にも支配されないっていうのは、たしかにラクチン。

だから、ヤメモは3日やったらやめられないっていう。
なにせ、これを9年ちかくやった。
この年齢での、この歳月は、けっこう人間を換える。

で、7年分のめんどくせーを断捨離しまくって、引っ越して、
本来のマメなオレに戻ったつもりだったが、
その実、まえよりなんにもしなくなっているんだな。

してくれる人がいる分、なんにもしないで通れる。
これにも4年。もう、元には戻れんぞ。
ごめん。

 189112-f2.jpg

そりゃま、還暦超えたらそれなりの加齢を感じる。
65歳超えたら、またまたそれなり。
で、古希を迎えてもおんなじ。たぶん、80歳超えもそう。

ま、これくらいまでくれば開き直る。
最初の還暦超えってのは、あ、60歳になっちゃった。
さァ、爺ィだぞ。やれ、高齢者だぞ、って大袈裟。

それをはるかに超えた連中だっているわけだから、
この空大騒ぎ、実はデリカシーがなくて、
失礼きわまりないのだが、当事者が気がつくわきゃァない。

それで、もうひとつ上の古希超えたら還暦なんぞは、
洟垂れってなもんだ。
米寿超したブロガーだっているんだしィ。

あ、加齢のはなしだったね。
オレの変換辞書からは削除したたいが、それがなかなか。
加齢をイヤってほど感じさせられる、今日この頃。

 華麗とは?
 はなやかで美しいこと。はでやかなこと。
 また、そのさま。

これでいこうよ。華麗にねぇ。
人の世なんて上を見ればキリがない。
下を見たってしょーがない。

自分の日々を存分に生きれば美しいし、
気持ちが華やかならば必然と愉しくなるよ。
作家の大佛次郎氏がこういってる。

 若い人には若い日の花があるのと同時に、
 老いたる人には老人の日の花があるのだ。

現実には、自分を顧みても、
さしたる花があるとも思えないが、
ま、気持ちだけはこれでなくちゃ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️コメントをどうぞ。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する