topimage

2019-04

おひとりさま背中湿布貼り機って? - 2019.04.19 Fri

薄曇り。暖かで 季節は初夏 へ。イイ陽気だ。
ここのところ「てんちゃら......... 」も一日おき。
書かない禁断症状もおきないので、2日おきにするか。

おいでくださる人も減ってゆき、
それから5日おきくらいにして静かに消えてゆく。
気まぐれだからどうなるかはわからんけれど.........

これ書かないと花たちに水やったり、手入れしたり、
ま、2時間は遊んでるからねぇ。
のんびりした時間がたまらなくいい。

 19419-a2.jpg 19419-a1.jpg

おペケがキッチンの窓から外を見て、
「空が赤いよー」と呼んでくれる。
「どれどれ............. 」と西向きの和室へ。

毎日陽は暮れるがおなじ光景はない。
だいたい雲の厚みとか、天候でどんな夕景になるか、
予想がつくようになった。リタイアしてから夕日を見て15年。

おペケがオレのために料理するようなって4年。
惣菜でいいよ、ラクチンしなよ。
そういつもいってるのだが、ここんところ頑張るゥ。

おペケの料理熱が上がっているのだな。
ずいぶんと遅咲きだけれど、料理が面白いっていう。
なんか凝ってやってる。

 ←click 

いいよ、惣菜で.......... というけれど、
やっぱり、おペケが頑張ってくれたほうが美味しい。
ありがとさん。

 18327-fp28.jpg

大根の花は白。黄色の花はアブラ菜。
けれども大根の花も菜の花。
菜は野菜、野菜の花はみんな菜の花だそうな。

 菜の花や月は東に日は西に   与謝蕪村

なんかねぇ。
twitterの写真撮ってる人みていると、
日本全国で菜の花や芝桜やチューリプなど花が溢れている。

素敵なことだと思う。
菜の花って油をとるものだったが、観賞用になったね。
こういう面だけみていると、日本っていいなと思う。

一方では、桜の京都には外国人がいっぱい。
で、日本人がいかなくなってしまったらしい。
まァ、いろいろあらーなってこと。

 19419-a5.jpg

5月1日。
オレがお祝いする年齢だそうで、
娘夫婦がホテルでの食事を企画してくれた。

おペケの「写真を撮りたい」という願望も兼ねて、
ホテルでのみんなでの食事と写真撮り。
予約が取れましたから.................. との電話があった。

ありがたいことで、彼らたちの好意に甘えることにした。
さて、おペケがタイヘンだ。髪だの、着付けだの。
祭りだからね、若い娘が編み込みなんぞする。

それに気付いて「はやめに電話しておきなよ」ってことで、
今朝イチに予約がとれた。
なんだりかんだり、GWはうれしい忙しさになりそう。

 19419-b4.jpg 19419-b3.jpg

 19419^b2 19419-b1.jpg

「てんちゃら......」は書き出すといつものパターンで、
長文になってしまうのだが、ときどき「長くて退屈ゥ」などと、
鍵コメでお叱りの言葉も頂戴するんだな。

スルーしてくれれば..............
なんてこたァ、思っていたっていやーしません。
え? いっちゃったか。

ま、そういうおかたを含めての大事なお客さま、
大事にしなくちゃいけません。ハイ。
退屈する文章を書いてる、ごんべが未熟なわけで.........

で、文字が小さいのでなんとかならんか、というご要望もいただく。
これは、それぞれのプラウザ、Web閲覧のソフトとの関わり。
Windowsであれば Internet Express になる。

このIEの設定が人それぞれであったリ、
Fierfox だったり、Chromeだったり。
いろいろと適正に表示するのが大変なのだね。

オレの場合は、Google chrome をメイン・プラウザにしている。
なので、このBlogのフォントサイズも、レイアウト設定上で決まってくる。
つまり、これ以上文字の大きさを換えると、レイアウトが崩れてしまう。

で、これは自分の都合。とりあえずはこのBlogの都合なんだね。
ご自分のパソコンで閲覧して、小さいのはそちらで調整していただく。
フォントのポイントを大きくしていただければOK。

もしもわからなかったら、OSとプラウザを教えてくだされば、
調整方法を検索してのち、お伝えする。
OSはWindoes10とか、プラウザはI Eとかchromeとか。

 19418-a3.jpg

おひとりさま9年、おペケと4年。
つくづく思うことがある。
ま、前からいってることだけれどねぇ。

 悲痛はひとりでになるが、
 喜びを最良に味わうには、
 誰かと分かち合わなければならない。

おなじみのマーク・トウェインさんの言葉。
このかたはユーモアとはなにかを教えてくれる。
オレがときどき連発するオヤジギャグではなくてね。

おペケもそうだけれど、独りは1人で愉しかった。
困ることはある。それはしゃーないやって分野だな。
まァ、それも自由気儘生活とのバーターだからしょーがない。

たとえば、背中が痒いっていったって、孫の手があればいい。
孫の手は マジックハンド。お一人さまの必須アイテムだね。
なのに、ときどきどこかへ姿を消してしまう。

背中痒くなって、「お〜〜いどこいった」と探すんだ。
やっと見つけて,背中へ手の届いたときのシアワセなこと。
ま、孫の手の効用は背中だけじゃないね。

かゆいの...... を抑えるだけならカドの柱だって用を足せるしィ。
ま、おひとりさまはの生活圏は腕+孫の手の範囲内だから、
孫の手が傍にあれば、よほどのことがない限り動かなくてすむ。

ただし、おひとりさまは、背中の湿布が貼れないんだ。
これは、万能の孫の手でもできはしない。
で、あるんだって、おひとりさま背中湿布貼り機っていうのがね。

ネットでそれを見た。
あんなもので貼れるのかしらん?
正直、そう思った。

もっと右、右、あ、そこそこ。
なんてのには憧れる。けれども............
あれは多分にメンタル要素があるのだと思う。

いまだって、
2人とも専用孫の手をもっているよ。
自分でやったほうが早いことは自分でする。

たしかにおひとりさまは不便なこともあったけれど、
不便と気儘とが相反するのだから、
両方いっぺんに間に合うってのはめったにあるもんじゃない。

朝だって、新聞もってトイレにいき、だいたい見出しは読んでしまう。
そのあとに食卓へ広げ、ご飯食べながら記事読んでいる。
オレの場合、これしないとご飯食べるのがはやすぎる。

オレの独り暮らしの自由気儘のいちばんは、
トイレのドアを開けたまんまの用足しだった。
閉所恐怖症としては、もう富士山頂から下界みたようなものだ。

いまも、けっこう開いてるね。2人とも。
位置的にストレートに見える所ではないし、
ま、これくらいいいだろ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️ほかのブログ更新はこちらからどうぞ!!
⬅️簡単メッセージはこちらへ
⬅️コメントをどうぞ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する