topimage

2019-03

あとで後悔したくない。それだけ.... - 2019.03.24 Sun

いい天気だが、こさぶったぃ
雀撮ろうと窓開けたら、うえぇ、さむゥ。
慌てて閉めて、クビすくめた。春とはいえ、まだ小寒い。

書斎の窓の外に隣家の屋根がある。
最近は瓦屋根が少なくなり、これが街中に雀が減った一因だとか。
だから、隣家は雀にとって貴重な場所なんだね。

ここで遊んでるチュンコを撮ってtwitterにあげるのが日課。
ただねぇ、このチュンコたち、瓦を汚すんだな。
それをそのままだすわけにはいかない。

オレの写真のポリシーに反する。
現像ソフトで消すのがひと仕事だけれどやる。
若い雀が元気溌剌飛びまわる。

オレはそれをぼけぇぇ............... とみている。
前の住処は郊外だったから、ヒヨドリが多かった。
スズメはヒヨドリの群れに追いだされてしまったらしい。

だから、晩秋の群雀の光景はなくなった。
天竜川河口にはインコの大群がいたけれど、どうしたか??
これなんぞ、人間が放さなければいるはずがない。

 19324-a2.jpg

Googleは、写真アルバムのPICASAを廃止し、
今月でGoogle+も撤退するっていう。
それで、はたと困ったのだ。

写真アルバムのスライドショーが作れない。
YouTubeにスライドショーメーカーがあって、
ここに頼ってけれど、まもなく廃止。

写真撮ってる爺ィにとっては、どんどん肩身が狭くなる。
スマホ全盛の世の中だからねぇ。時代には逆らえない。
世の中はインスタの全盛期。

長年使ってるやほーのジオも今月いっぱいで終わりだし、
やほーブログもリニュに失敗して撤退。
ますます四面楚歌になってきた。

それで、検索しまくって、フランスのKizoa という、
スライドショーメーカーをみつけた。
ここの課金は1回だけ。そのかわりクソ重い。

で、一件落着かと思ったら、
これがまた adbeのFlashplayerを使っているから、
プラウザによっては表示されない。

これも困ったもので、
adbeは頑なに我が道ゆくし、代替えはないし、
ますます写真好き爺ィの肩身は狭くなるんだなァ。

 19323-m1.jpg 19323-m2.jpg

朝ご飯が遅くて、お昼がそれにつれて遅くて、
晩になっても腹減らない。
って食べないわけにも............

「焼きうどんでもつくろうか」
「あ、いいよ」
「じゃ、私はカレーにする」

 ←click 

このまえ、自衛隊広報館で買ってきたカレーが、
最後の「家康くんカレー」だけになった。
これは浜松のご当地カレー。

健康オタだった家康公が好んだという「浜納豆」のエキスが、
はいってるらしいから、オレはダメ。
はるかなむかし、バァちゃんはこれを常備していた。

大豆を発酵させて塩漬けにして、乾燥させる。
ま、こういものだが、子供が食べるものじゃない。
したがって、オレは敬遠。

おペケが「うまいよ」って食べていた。
「食べる?」
ちょっと食べた。ん。意外に美味かった。

19324-a3.jpg

もう、イラつくっていう。
現代風潮では、イライラする人が多いようで、
それがつのると、次はムカつくんだな。

辞書引いた。
イラつく→じれったいさま。とあるから、
自分の思うようにならないことが、現代には多いのだ。

ごんべ爺ィはせっかちだから、わりとイラ立つ。
それに加齢の苛立ちが加わって、怒りんぼ。
だから、意識して抑えているのだが、さて..............

人の心に苛立ちがあると、とかく人を見る目も、
受ける印象も「苛立ち色」に染まるようで、
人ってのは、ほんの些細な行き違いで、カドを立ててしまうもの。

オレだって、こんなことは再々だから、人のことはいえない。
ただねぇ、これだけ甲羅を経てくると、かわしかたが上手になる。
するりとかわしはするけれど、一抹の寂しさは残る。

人は人と接するのは難しい。
どんなに親しくしても、蜜月の刻ばかりではない。
ときには、気持ちがささくれて棘が刺さったりする。

それを抑えて、
さらりとかわすのが円熟味というものだそうな。
さて、さても南京玉すだれ ♪

なかなかに、いうは易し行うは難し。
結局は、あちゃらへゆくまで、
こんな具合で一喜一憂してゆくんだな。

 19324-a4.jpg

相棒ごんたクンは、
オレが小学2年で転校していったときからの同級生。
よくもまァ、60年も続いてるもんだねぇ。

オレの最後の相棒だもんな。
だから、彼といると安らぐ。ほんと。
ま、我が儘いうのはいつもオレだけれどねぇ。

いつもごめんな。
彼といると無邪気になれる。
稚気ちきばんばん、あの頃のガキになれる。

いまは2人で写真撮りにゆくけれど 以前は釣りにいった。
これが釣りにゆくと、性格が入れ代わる。
向こうがせっかちになる。おもしろいねぇ。

オレは竿をもつと子供に戻ってしまうらしい。
釣り仲間にもよく笑われたんだ。
「ふつゥ、大人はそういうことしないよ............」ってね。

遊んでたら、自分の探求心を抑えたくはない。
オレにはこれが人一倍あるらしい。
だってねぇ。やってみなきゃ、ホントはわからん。

あるとき、埋め立てしたばかりの港の一角が、
気になって、気になってしかたがなかった。
が、埋め立て地は雨後の赤土どろどろ。誰もゆかなかった。

さすがのオレも入り口で考えた。
が、あとで後悔するのがイヤだから、ここに入っていった。
赤土どろどろ、靴について、背丈が高くなった。

で、35cmくらいのまァまァサイズのクロダイを釣った。
靴の底に泥がついてとれないから、裸足でみんなの所へ戻った。
泥だらけの靴ぶら下げて、ぴちゃ、ぴちゃ、びちゃ。

裸足で歩いてるオレを見て、みんな、腹抱えて笑った。
なんだよ、それは................
なぜ、おかしいのか、本人はわからない。

そのあとに裸足のまんま、みんなの前で,
49cmの大物クロダイ釣った。
うれしかったから万歳三唱したら、また笑われた。

なぜ、笑うんだ?
オレ、きょとんとしてる。
どこか、大切な所のねじが1本抜けているのか、オレ???

素直に、感情を表すと世間は笑う。
だけどいいヤツだな、おまえという。
あとで後悔したくない。それだけなのに..........

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する