topimage

2019-02

主張する人はいたけれど異端者扱い - 2019.02.21 Thu

昨日より寒い。春は 一進一退 だねぇ。
歩いていれば寒いなんて思わない。歩かなきゃダメ。
風呂あがりに乗った久しぶりの体重計。

ふむふむ。
減ってるじゃないか。思ったより。
がんばれよ。おまえ。

朝ご飯食べて、パソコンデスク座って、ハックション。
なんや、鼻炎かいな。
毎年、1度は通らねばならなぬ、春の鼻炎という関門。

で、キーボードに手ぇおいたまま、動かない。
ま、そのうちなんとかなるやろ。
って、書き出したが、脳味噌までぼやけてるから、なんも浮かばない。

で、ぼけぇぇ..................................
外を眺めていて、ずるっと落ちる洟水ティッシュで抑え、
春じゃのう........ と感じた次第。

 19220-fp25.jpg

おペケが「カレーでいい?」という。
ま、フラワーパークで5200歩。多少の疲れはある。
オレが「いいよ」っていう前提で聞いてるからね。

 ←click  

カレーとラーメンと餃子は、一定の間隔で食べたくなる。
ま、どこかいってきたときのご飯にはちょうどいい。
片付けもラクチンだし。

ご飯あとに撮ってきた写真の現像。
おペケは自分のパソコンで自分の写真みてたと思ったら、
マウス握ったまんま傾いていた。

快い疲れは眠気を誘う。
こうして微睡んでいるのも、遊びにいった後の極楽。
ほんと、これもひっくるめて愉しいね。

 19220-fp26.jpg

浜松フラワーパークの入園料金は季節で異なる。
無料から1200円まで花の多さで決まる。
いまの時期は、入園料500円で、300円のお買い物券付き。

え? 去年までは500円だして500円返ってきたのにねぇ。
温室の売店でソフトクリーム食べるのにお足しだった。
だんだんと世知辛くなるもんだ。

市の施設はけっこう高齢者割引がある。
動物園は無料。美術館、博物館は割引、フルーツパークは無料。
あ、そういえば、2月23日は無料だったかな。

2.23は富士山の日。
山梨県、静岡県で制定している。
なんか、公共施設の無料開放があったはず。

 19220-fp08_20190221112132a58.jpg

なぜ、高額な賠償責任が生じるかも知れないのに、
いわゆるバカッターなる行為をするのか。
3年ほどまえに続出して、社会問題となったのに??

この3年前のときは、蕎麦屋が倒産して裁判となったが、
判決では300万円の賠償責任だったとか。
これが、外食産業のチェーン店だと何千万円にも及ぶ。

バイトたちの社会モラルの欠如、つまり、無知。
企業は、そういう行為をしたら賠償請求とお灸をすえる向だが、
そのまえに教育を徹底することはできないものか。

バッシングだとか、炎上だとか、
ごく普通に、暮らしていれば,
それほどに起きることではないと思う。

ああいうバカッター行為は稚拙ゆえだけれど、
あえてWebという火中に入って、栗を拾うお人はおいでになる。
それはSNSのなかには、いくらでもあるはなし。

いわゆる炎上。
基本的に自分の心をこれ以上傷つけたくないという、
それぞれがもつ自己防衛本能があるはず。

ゆえに、抵抗する。
これで巻き起こるのがバッシング。
いまどきは、これが頻繁に起こる。

 19220-fp28.jpg

自己防衛本能というものは、
それまで生きてきたうちに築き上げた堅牢な城壁であるから、
他人にはめったに崩せない心の城壁。

それを貫いて生きてきたのだから、
それはそれは難攻不落を誇る城壁なのだ。手強いのは当然。
そういうバリアを張っている。

そこに触れてしまったら、こちらにその意思はなくとも、
火の粉はかかってくる。
理不尽であろうとなんであろうとだ。

ま、だいたい火中の栗を拾うようなおかたは、
繰り返し、繰り返し、火の中へ手を入れようとなさる。
くわばら、くわばら、一目散に逃げるが勝ち。

オレだって相手の気持ちを思んばかろうと、
いつも心がけているつもりだけれど、
言葉のキャッチボールにならないことも往々にしてあった。

あったと過去形なのだ。
野次馬根性まるだし、なんだ、なんだ、という性分だが、
ちかごろは抑えている。ホトケのごんべ。

あっちもこっちも独り善がり。
わかっているようで、わかっちゃいない。
そういうところはちかづかない。これがいちばん。

最近はおペケにたしなめられる。
もっと優しく書きなさいな、と火を消してくれる。
ハイハイと従う。まさにホトケだ。

 19220-fp27.jpg

静岡県って、温かくて イイところなんだ。
けれども、東南海地震の恐怖があるし、
加えて、富士山噴火だってヤバイかもしれないのだねぇ。

前の噴火は宝永4年11月23日、
西暦でいうと1707年12月16日だっていう。
実は、この噴火の49日前に東南海大地震が起きている。

その関連には信憑性があるといわれる。
東南海トラフで大きな地震があれば、
富士山が大噴火しても不思議じゃないのだ。

富士山はわずか300年余りまえに噴火した活火山だからねぇ。
溶岩流が駿河湾まで達したというから、東名高速も新東名も、
新幹線も東海道線も国道1号線もせんぶが寸断される可能性がある。

富士山は、頂上の噴火口から噴火するとは限らない。
宝永のときだって中腹の亀裂噴火だからね。
これに、原発再稼働の件をムリコジするつもりはない。

けれども、過去にこうした事実があったということを、
無視するわけにはいかないだろう。
どうして?? なにごとも起きないことを前提で物事が進むのだろうか。

ビクビクして暮らしてたんじゃ、生きちゃいけないだろうが、
ひょっとしての懸念があるならば、あるいは懸念のある場所ならば、
稼働を踏みとどまる決断があってもいいと思う。

起きてしまうと、想定外だったとか、不可抗力だったとかいうが、
それは、過去に学んでいなかっただけではないのか。
あるいは、どうせ後世のことだからっていう無責任な無視か。

浜松には、日本三大砂丘のひとつの中田島砂丘があった。
その海岸線は200mあまりも後退していて、砂丘のスケールもかなり縮小した。
そして、浜松市民は砂丘の上に津波防潮堤を造る選択をした。

砂浜後退の原因は、はっきりしている。が、なぜか誰もいわない。
大河天竜川が砂礫を吐かなくなったからだ。
いくつかのダムによって堰き止められ、供給のバランスが崩れたのだ。

砂浜が痩せてゆくのは当然といえば当然。
そのかわり、ダムは海に流すべき砂礫を抱え込んで、
川底が上がり貯水量にも影響しているが、因果関係は誰も言及しない。

ある先輩がダムと砂嘴活動の関連ををいい続けた。
そして疎んじられた。誰も聞こうとしなかった。
つまり、この国では、想定外のことは考えない........ のだ。

原発だけじゃないのだ。
大井川の水源でトンネル掘削するリニア鉄道もそう。
これから起こるかも知れないことには、誰も知らんぷり。

オレが歯ぎしりするほど悔しいのは、
この急流を遡った野性味溢れる「天竜鮎」が消滅したこと。
こんなこと、立案者たちの頭のどこにもなかったに違いない。

人間は、便利さとひきかえに、
かけがえのない自然を失っている。
ダムによっても、かけがえのないものを失ってきた。

誰も止められなかった。
いや、主張する人はいたけれど、異端者扱いだった。
便利な生活をやめられない。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する