topimage

2019-02

マイナス要素は多くても、それも考えよう - 2019.02.16 Sat

今日はいい天気になった。昨日は 氷雨が降る って誤算。
おペケに風邪ひかれちゃかなわんから、早々に帰ってきた。
なんたって、おペケ大明神だからね。

オレのほうは調子がでて、歩き始めてすぐにおペケがいう。
「うちにいるのと大違い..... 」
背中シャキッとまっすぐ、せかせか歩くそうな。

で、帰ってきたら、腹の虫が大騒ぎ。
腹減ったァ、まんま食わせぇ.....................の大合唱。
「え、治ったみたいだねぇ」

昨日は、このまえ買ったSIGMA 17〜70 mmの屋外デビュー。
ま、写真がちょっと変わったから、買った意義はある。
この写実性で3万円とコスパもほどほどだしね。

ただ、マクロはなんちゃってだとの前評判通り。
シャキッと決まるところがなくて、だらだらだらだな。
これは被写体次第だからなんとでもなる。

SIGMAの片鱗見たので、artタイプの50mmカミソリマクロが欲しい。
なんて次のレンズ沼が口を開けて待っている。
いいじゃないか、愉しいんだから。それがいちばん。

 19216-a1.jpg

その腹の虫大騒ぎで、晩ご飯待ちかねていた。
いい匂いがするので、覗きにいったら、なんと大好物てんぷら。
いやァ、またまた、腹の虫が大騒ぎ。

 ←click 

農協スーパーで山菜見つけて買ってきたらしい。
それの葉っぱのほうが美味しかった。
茎がつるつるの食感で、それが美味しいというが、オレはダメ。

ま、そもそも当地では山菜が一般的でない。
なのでオレは興味が薄いのだな。
おペケが美味いというので、それはそれでけっこう。

 19215-mk36.jpg

はやいもので、オレたちも3年半を過ぎたから、
それなりのカッコは、ついてきたと思う今日この頃。
ま、お互いに、傍に誰かいることは慣れた。

孤独死なんてこわくないやと、やせ我慢して、
独りで頑張っていても、不安がないわけじゃない。
どうせなるようにしかならねぇ、と開き直るしかないからねぇ。

傍らに誰かいるってことは愉しい。それは間違いない。
ま、これがしがらみいっぱい背負っていたら、そりゃタイヘン。
幸いなことに、オレたち2人に「しがらみ」が少なかった。

だから、折り合いつけつけるのが、案外とはやくできたってだけ。
あんまり大きな輪でなくたっていい。
そのなかに2人ではいって肩寄せ合っていければけっこう。

できれば。その輪をほんのすこーし広げたい。
ここへきて、おペケの側の輪が広がってきたようだ。
同郷人のお友達もできたしね。

それがいちばん大切。
自分の輪をこっちで拡げて行く。
縛り付けるなんて野暮なこたァしないよ。オレは。

 19215-mk30.jpg

なんか夢をみていた、心地いい夢じゃななかった。
ここいらへんで醒めればいいのに、と思ったら目が醒めた。
で、寝返り打って再び眠ったら、続きが始まった。

見たくない、って意思でもう1度目を醒まして、
しばらく夢のストーリーをなぞっていたが、
心地いい夢ではないのだから、振り払って眠った。

朝になって、あれはなんだったろう?
まったく思い出せなかった。
ま、そういう夢は忘れたほうがいい。

 19215-mk26.jpg

オレはね、9年もおひとりさまで、
半分呆けて割れかかった鍋で、湯気はもう漏れ放題。
それをきっちり蓋しようたって、なかなか簡単にはゆかない。

何度か吹っ飛んだ閉じ蓋だったが、
それでもあきらめず、いっしょうけんめいに、
抑えてくれたおかげで、こんな割れ鍋にも蓋がついた。

って、ほんにありがたいことで..............
まァ、湯気は漏らなくなったが、
煮えたかどうかがさっぱりわからないらしい。

蓋のほうも、重しだけしときゃいいか、
って、やっと割れ鍋の御し方がわかってきたようで、
ちかごろ大きく鍋が振れるほどの煮え滾りはなくなった。

 昔は、結婚というものは
 ハナから辛いものだと覚悟していた。
 今みたいに夢なんか抱いていなかった。
 花嫁は泣きながら嫁に行ったんです。

 だから僅かな幸せを喜べた。
 つまりマイナスから始まっていたので
 ちょっとしたプラスがすべて幸せになり、
 結婚も上手くいっていたんです。

こういったのは美輪明宏さん。
もう、オレたちの世代でも、こういう実感はなかったよな。
ボンビーでも辛いと思ったことはかったからねぇ。

ただし、スタートが丸卓袱台ひとつのボンビー所帯。
それでもリンゴ箱でなかっただけはいい。
ま、マイナス要素は多かったけれど、それも考えよう。

マイナスがあたりまえだと、
ちょっとしたプラスがシアワセにかわったような気がする。
この実感はある。だから頑張れたって思う。

ボンビーはボンビーなりにねぇ。
所帯もって何年目か、札幌オリンピックのとき、
やっとカラーテレビが買えた。

娘がジャネット・リンを見て、
「キレイだねぇ........ 」といったのが忘れられない。
あ、やっと人並みになったなァ.......... ってね。

そりゃま、この鍋と蓋のふたーりもこの先はけっして長くはない。
が、それをマイナスとはこれぽっちも思っていない。
日々のちょっとしたシアワセを大事にする。

シアワセだって思う瞬間が、毎日、1回か2回あればいい。
欲を掻かなければけっこうあるもんだ。
それでいいじゃないかって、思うことが肝心。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する