topimage

2019-02

お〜〜いと呼んどいて用事を忘れた - 2019.02.14 Thu

◇午後です
 久しぶりに写真撮りに行ってきます。
 温かいので公園でランチ。
 今日の「てんちゃら........ 」帰ってきてからです。
 すみません。 (/∀\*)


晴れるのかと 思ったら、また曇り。寒いヮ。
明日あたりから温かくなるそうな。
ちと寒いが、梅でも見に行こうかとおペケに声かけた。

「ごめん、JAスーパーへゆきたい」
というものだから、明日の暖かい日和に順延。
車検終わって、なんか絶好調の愛車にのってでかけていった。

アクセルペタルに足乗せているだけで軽やかに走る。
エコ車はオイルにしても割高なのだが、すべてのオイル交換して、
エンジン整備してもらい、いやァ、乗るのが愉しい。

ドラレコのSDカードも新しいのに代えておいた。
これね、常時録っているわけで、
一定の容量になると、データ上書きされるから劣化する。

いざというときに写っていないでは役にたたないからね。
また、これより向こう2年間のオイル交換は無料だそうで、
なかなかにいまどきのシステムはサービスがいいぞ。

 19214-a1.jpg

ちょっとだけというか、車屋さんまでの車持ち込みと、
引き取りと2回だけ外に出て、なんかそれだけなのに、
「腹減ったどー」とご飯前にいう。

「ゲンキンな人ね」
そういわれても、われながら笑っちゃうけれど、そうなのだよ。
久しぶりに晩ご飯が待ち遠しかったヮ。

 ←click 

それでさ、足踏み運動器にも乗ったぞ。
30歩でへたったけれどね。
少しづつ、すこーしづつ。あんまり頑張りもせず。

19214-a3.jpg

そいで「義理チョコは?」
「は? もうしわけなかったわ。これで............. 」
「ま、いいや」て妥協した。そのかわり1人で食うぞ。

3年もたてば、こんなもんだなァ。
アハハァ................. と笑ってたら、「買いに行くゥ」っていうから。
「いいよ、これで.............. 」ってぇ。

お昼の代わりに3コ食べた。
チョコは大好き。でも、あんまり食べたらあかん。
あとで、もう1回、足踏み運動器乗ろう。でへぇ。

 19214-r5.jpg

百田尚樹氏がこうおっしゃる。
賛同する。
あのおっさん大臣はもとよりマスコミもだ。

 命を失うかもしれない女の子を前にして、
 五輪やメダルへの落胆を言葉にする感覚が許せない。
 もちろん、そんなことを質問する記者も同類。
 大臣のコメントを聞いた池江さんがどう思うかを考えれば、
 記事も映像もボツにしてほしかったと言いたい。

昨日も書いたかな。
今時の記者ってのは、社をでるときに原稿ができるんじゃないか。
それに添っての言葉を引き出そうとするのだ。これは違うでぇ。

ほかの水泳選手に聞いて、ノーコメ食らってた。
つまりは、そっとしておいてあげるデリカシーがない。
報道しない自由は発揮するクセに、報道を控える心がない。

そうじゃないかえ、皆の衆ゥ。
一般紙の記者が、タブロイド紙記者並みに劣化ではないか。
しっかりせーや。

ただ、骨髄バンクへの問い合わせや登録が一気に増えたそうな。
この関心の高まりはうれしいねぇ。
オレも登録したいが.老人はダメらしいのだな。

 19214-f2.jpg
 
毎日なんたらかんたら、長ったらしい屁理屈書く。
そんなに屁理屈爺ィじゃないよ、ほんとは。
基本は自堕落のんべんだらりんちゃらんぽらんだかんね。

なんったって、これがいちばんラクチン。
気張らずに、なんとなく、なんとなく、一日が終わって、
目覚めてみれば、明日になっている。

これをなんとなくなんとなく繰り返して、
おひとりさまが9年。
それからおペケと、なんとなく、なんとなく、もうじき3年半。

ま、これからもなんとなく、なんとなく過ぎてゆければ、上々。
お互いが空気のような存在になっていき、
そのうち、空気の中に融け込んで消えていってしまう。

そういう結末がいいなァとは思うけれど、
どうなのかは神のみぞ知る。
どんなんだろうねぇ。わからんからいいんだな。

19214-f1.jpg

「お〜〜〜い」と呼んだら、
「ちょっとまって、手が離せない」って返事だった。
ちょっと「間」があって「なーにィ?」

「あ、もう、いいよ」
「なんだァ」
ってね、間があったから、呼んだ用事を忘れてしまった。

「思い出したら呼んでね」
こんなんばっかり。
ま、どうせたいした用事じゃないから、いい。

なんかさ、落語の隠居爺ィ婆みたいだが、
オレの薬害聴覚障がい難聴に加齢がくわわってきたから、
昨日あたりも車屋さんでの書類つくりはおペケにやってもらう。

補聴器をそろそろ考えないといけないけれど、
長年の難聴だから、イイ加減に聴いていても話は理解している。
そういう訓練というか、方便が身についているのだ。

だいたい音声は聞こえてはいる。
ある種のトーンが、なんといったか内容がわからないだけ。
だからニコニコしていて、会話の次の言葉で推察する。

一度だけ、障がいの審査をした。
いちばん低い障がいにスレスレの外だった。
ま、若いときだから、それほどこだわらなかった。

世間ってね。わりと障がい者には気遣ってくださるのだな。
亡き人が酸素瓶を携行して歩くようになってから、
皆さんが気遣ってくださることには、いつも感謝していた。

浜松市は、全国の政令都市20市のうちで、
昨年の2位から、幸福度1位になったそうな。
いくつかの要件があって、それらの充足度が高かったということ。

市民としては、それほどの実感はないけれど、そうらしい。
すこしずつでも人口は増えている。
浜松市 804.425人。県庁所在地静岡市 701.937人。

「あなたは浜松が好きだから...... 」とおペケにいわれる。
そうだな。浜松に戻ってきて18年ほど。
離れてみると、なんか故郷が、もう1度好きになる。

そう思える場所があるってシアワセだよ。
だから、おペケにも気遣いしてあげないといけない。
いつもそう思っている。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する