topimage

2019-02

くわばらくわばら逃げるが勝ち - 2019.02.13 Wed

ちょっと早起き。車検の車持ち込み がある。
点検ならば40分くらいで出来る。
持ち込みで、その分が安くなるシステム。

新車購入時に1回目車検まではパックで支払ってある。
ゆえに諸経費だけ払う。
車検だけ代車ありで、当日検査終了。夕方の受け取り。

車おいてきて、10時50分。
外は温かい。朝方は曇りだったが、白っぽい青空になった。
書斎で18.5℃。エアコンなし。

 19213-a1.jpg
 ↑ 昨夜のお月さん

だいぶ治ってきたと思う。
が、食欲がない。
オレが食えないうちは本調子ではない。

「肉焼こうと思うけど......... 」
「オレのはニンニクたっぷりにして..... 」
なんかねぇ。口に刺激がほしい。

 ←click

うん。美味かった。でも、すこし残した。
朝食べたらキャベツ足したので、また残した。
「それでも体重へらないんだものねぇ」

ほんと、どうなってるのかねぇ?
ま、いいじゃん。
激痩せしたら心配しちゃうよ。

水泳の池江選手が白血病だっていう。
オリンピックはムリかも知れない。残念だろうね。
でも、おばァちゃんがいったそうな。

メタルなんぞよりも長く生きてほしい。
そうだよね。その通り。
オレのちょいデブなんてどーてこたない。

え、 関係ない?
そうか。

 19212-f1.jpg

それでねぇ。桜田五輪相がいわずもがなのこといったらしい。
池江選手の病気についてね。
「がっかりした」って、ほんとに、いわなきゃいいこと。

「これじゃ、そこいらのおじさんの感想だろ」
大臣の立場にある人なら、それくらいわきまえなさいよっていう。
まずは、おばァちゃんがいう「治って」というのが先。

この方は、いうなれば素直なんだろうけれど、
大臣の素養がないともいえる。
なんちゃって大臣だな。

 19830-w1_20190213115845277.jpg
 
浜松だって基地の街なんだよ。
だから、それほど意識はしてないけれど、
電信柱の間をのそーと大きなAWACSが飛んでたりする。

これはボーイング767だから、旅客機とおんなじ。
さっき、バイパス走ってくると、びっくりするほどの低さで、
機材積んで160トンもあるやつが、屋根掠めて飛んでいった。

背中へレーダー背負った早期警戒機。
領土侵犯の不審機がないかとフルタイムで警戒にあたっている。
ま、とかく沖縄の基地が云々いうけれど静岡県にだってある。

 19212-f2.jpg

上の孫娘は、志をもって福祉関係の短大をでて、
障がい者授産所の職員になった。
でも、受け容れてもらうまで、タイヘンだったようだ。

手の甲に引っ掻き傷をいっぱいつくって、
2年ほど頑張ったのだが、2年前になにかを感じて辞めた。
それから、生き甲斐を模索していたのだ。

で、職人さんになったという。
え? と思ったけれど、
ま、考えてみればオイらの孫だからねぇ。

で、なんの職人さんかというと、それがまた、
明治創業の手造り豆腐の会社に就職して、
ただいま、油揚げ造りの修業中なんだそうな。

さすがユニークだねぇ。
いい豆腐を創ること、それに生き甲斐を感じて頑張るなら、
それはそれで素晴らしい。

なりたいもの、それを見つけて頑張るなら、立派なもの。
で、孫のつくった油揚げ、もってきてくれた。
焼いて食べたら。うまかった。最高のプレゼントだった。

この間久しぶりに会ったら、
湯葉も、豆腐もつくるらしい。
日曜日だけの休みで頑張る上孫に拍手ゥ。

 19212-f3.jpg

いまどきの記者ってのはとんでもないことを聞く。
官房長官の会見で、東京新聞の望月記者が自分の主張を述べる。
あれは質問ではないと制限したら抗議したってはなし。

反政府的な主張を一方的に述べる。
それを官房長官が絶妙にかわす。
ま、面白いにはおもしろいが、あれは質問じゃない。

それから、スケートの宇野昌磨選手の帰国会見で、
池江選手の病気のことを聞いた記者がいた。
宇野選手が上手にノーコメントしたが、そこで必要かと思う。

ま、かくいうオレも、
なんかしらん、身についたむかしの商売柄っていうか。
なんでも首突っ込んで面白がるクセがある。

または、記者の端くれでもあったから、
人の発言の真意みたいなものを、
探るクセもついている。

何気なく発する野次みたいな言葉は、
その人のどこかに、潜んでいる思慮であるやもしれない。
なので、なんかの折に、ひょいとでてしまう。

上手な記者はそこの矛盾をつくのだ。
けれども、主旨とはずれるとんでも質問が、
ちかごろ多いと感じるのはオレだけかしらん?

ま、通常の生活では、
コントロールして抑えているのだけれど、
SNSなどでは、わりとでてしまう。

これが恣意的に、相手を屈服させるために、
発したならば、なにをか況んや。
ま、ネットの世界にはよくあるはなし。

SNSでモノを発信するなら、人のいうことも聞け。
これはオレの持論だから、ずいぶんといってきた。
が、人はそれを避けようとする。いうクセに聞こうとしない。

人の思いはそれぞれ違う。
そこから発する思いがおなじになるわけはない。
ただ、おなじところで、感情が交差することは間々あるはなし。

交差はするが、
そこには錯覚も生じるからややこしい。
誰しも、自分の都合優先で考える。

もしも、他人の考えや心に、触れあうものが、
あると錯覚するならば、
それは、大小問わず妥協の産物なのだからね。

つまりは、自分の心のコントロールをする努力。
独り善がりで、いいたいこというのはラクチンだが、
得てして、言いっ放しにゃならない。

人は誰しも触れあいがほしいもの。
で、触れあい、触れ愛が得られたとしても、
これは、誤魔化し、妥協なのだと、しばしば猜疑心が芽生える。

些細なすれ違いで心が揺れるのだ。
猜疑心はいっときの蜜月を容赦なく砕く。
さァ、そうなったら倍返し。こわいねぇ。

どうする? まずは触らぬ神に祟りなし。
でもわが身に降りかかったら、
くわばら、くわばら、一目散に逃げるが勝ち。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する