topimage

2019-02

ハンフリー・ボガードのボルサリーノ - 2019.02.07 Thu

温かいよ、まだ。凄い寒波 が下ってくるようだ。
ご遠慮申し上げたいね。寒いのはイヤ。
天然暖房があるから居間の窓際は温かい。

おペケはこちらに住んでいる同郷の方と、
ランチだって出ていった。
ギリギリまでなんかしてるのが習性のおペケ。

お相手がせっかちな方みたいで、電話がかかってきて、
「まだ、みえませんけど......... 」って、
なんでオレがいわれなきゃいかんのか? アハ。

ま、いろいろあっておペケは出かけた。
オレのほうは、薬をのむから眠くって、起きてきても、
1時間は、ぼけぇぇ..........................

咳き込みはほとんどとまった。
半月かかったねぇ。
ほとんど完治。やれやれ。

で、炬燵へパソコンもってゆく。
1人きりで、いつものように、のんびりこんこん。
スイッチ切った炬燵で、うとろうとろ。

 いつの間にうとろうとろと春炬燵    ごんべ

なんかねぇ。雲が広がってきた。
途端に寒くなる。
あ、炬燵のスイッチ入れよう。

 春寒やくさめひとつして身を縮め   ごんべ

ぶるっ。
なんかか寒くなってきたぞ。
寒波が下ってきたか。

 1829-mk44.jpg

薬のせいとはいうけれど、起きるのが遅いし、
「てんちゃら...........」の書き終わりが遅いし、朝は珈琲1杯だけ。
これじゃいかん、とは思うが抜け出せない。

だから朝と昼がいっしょ。
夕餉は、それも中途半端な時間だから、晩ご飯も中途半端。
これも遅くしてもらって7時近くに食べる。

 ←click

あんまり腹空いてないぞ、といいながら、
ま、でたものは完食するけれど、つくる方はタイヘンだーな。
そろそろ薬も終わるし、正常ペースに戻すよ。

 1829-mk47.jpg

俳優の中谷彰宏さんがこういった。
そう、気の持ちようなんだな。
のほほんちゃらんぽらんとノーテンキ楽観主義がいい。

 運がいい人も
 運が悪い人もいない
 運がいいと思う人と、
 運が悪いと思う人がいるだけだ

ま、気持ちのもちようだな。
そうしたら、たいした欲も湧いてはこない。
そりゃァま、明日のことはわからないけれどね。

 1829-mk57_20190207122600b57.jpg

官邸がつまない質問をする記者に苦言を呈したのだな。
で、新聞労連の反論が「国民の代表である記者に対して」といい、
これに対して、われわれ国民は新聞に委託した覚えはないけれどね。

なんか前近代的な発想のままではないのかしらん。
国民はなにも知らない愚かなものだから、
賢い新聞が代わりに正義を糺すとかいう考えだな。

野党のそれなりのポジションにある議員が、
外国人からの献金があったって、
また逮捕者のでた生コンとかかわりあったって記事にはしない。

それが新聞はじめとするメデイアであるならば、
あんたたちのいうことは、もう聞いたって、読んだって、 
国民の代表だんなんて思っちゃいなんだからね。

それにしても、
本人は「知らんかってん」で逃げ切りかいな。
立憲民主党は国民からのリツイに既読スルーで対応。

身内に大甘やないか?
これで、もう1度政権を........ なんていっても、
ムリムリてなもんじゃね?

 1829-mk29.jpg

麻生太郎財務相が ボルサリーノをかぶって海外へゆく。
それをみて平成の若い衆が、マフィア・ファッションだなんていう。
戦前の紳士っていうのは普通にソフト帽をかぶっていたんだ。

ハンフリー・ボガードもボルサリーノがよく似合っていた。
映画「カサブランカ」だよな。
この重厚な紳士のスタイルが確立されていた。

で、麻生さんの爺ィちゃんにあたる吉田茂氏は、
あれに葉巻くわえて、実にダンディだった。
けっして,進駐軍あたりには、ひけをとらなかったね。

 sigeru_20190207130014147.jpg
↑ 吉田茂氏

あ、そうか、← シャレではない
麻生さんは爺ィちゃんのあやかりなんだな。
そう、戦前の日本人の男の90%は帽子をかぶっていたんだ。

ソフト帽だったり、ハンチングだったりね。
いま、若い俳優,タレントたちが帽子かぶるよね。
あれは、トータルの感覚が必要だから,誰もが似合うとはいえない。

平成の若い衆がいい加減なこというけれど、
麻生さんはさすがのダンディぶり。
外国に通用するね。

 tarou_20190207130509422.jpg
 ↑ 麻生氏

そういえば、女性も帽子をかぶったよね。
高峰三枝子さんなんてよく似合った。
それから上原謙さんね、なんだっけ、JRのCMあったね。

 d1d08fa4.jpg
 ↑ JRフルムーンCM

往年のスターだからこそ似合っているね。
おペケはこういうオシャレをしたいらしい。
オレも自信はあるけれど、いまや、めんどくさい。

ただ、ボルサリーノはもってる。
いつもシーンズだから、ハンチングだけれどね。
これは好き。

愛用してるのは、ポケットに入れといて,
かぶりたいときに取り出すと、
それほど皺にもならずっていうヤツ。

60歳過ぎた男の顔は自分がつくる。これはほんとうだと思う。
生き様が顔をつくるともいう。
敬愛する開高健さんがこういっていた。

 男の顔は芸術である
 過去数十年かの情熱の通過した痕跡がそこに表れている

そうなのだ。
手鏡のなかのわが顔は、のほほんのんべんだらりん。
いかにも、しまりがない。

おペケがいうには「好々爺」だそうな。
ま、上原謙さんにはほど遠い。
どちらかというと、後年の開髙健さんに似てきた。

これが芸術ものであるかは、
わが顔であるから評価できない。
自分なりには、よく仕上がったもんだ、とは思っている。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する