topimage

2019-01

人にはよくあることだからね - 2019.01.16 Wed

宵のうちは小雨が降って いて、寝る前に空見上げたら、
月が滲んで見えたから、あ、あがるなと思った。
で、今朝は真っ青な空が広がっている。里山は霞み。

昨日の雨が多少は大地に染みて、靄がでたようだね。
ひょっとして雪? にはならなかった。
去年は雪がなかった。一昨年は1日だけ降ったか。

昨日の昼に、ぼけぇぇ............と窓の外みていたら、
基地からF-15が飛び上がって、東の空に消えていった。
なにか中継みたいだったが、外来機がよくくるようだ。

 19116-a3.jpg

稀勢の里が引退を決めたらしい。
昨日の最後の取り組みをみていたが、悲壮感の塊。
ま、あのケガが亡ければだが、不運な横綱だったな。

貴乃花親方の一件があんな形で終わったら、
なんか元の大相撲に戻って、それほど話題にもならず、
となると、あの騒ぎはなんだった?

まァ、まァ、まァと、ここを耐えて凌げば、
そのうち、そのうちって、見越したようなもんだな。
これは大相撲の興行だから、ま、いい。

百田尚樹著「日本国紀」が65万部の増刷に達した。
これに、あることないことかなりの時間を割いて、
批判する勢力がいるのだが、ま、呆れるばかり。

国会議員ともあろうお人が、あ、立憲の有田議員ね。
そこいらのネット民並みのツィートしている。
いわゆるサヨクの人たちにとって、それほど邪魔な本なのか。

思想の違いがあって、その論争ではない。
著者を貶し、版元を貶し、書店を貶しって、子供の喧嘩か。
売れてないってことにしたいらしい。読ませたくないらしい。

多少なりとも本の流通に関わった者としていえば、
実売のない本は刷らない。
売れるから刷る。版元は損をしてまでは刷らない。

書店も、売れない本を店頭におかない。
段ボールにはいったまま、倉庫に返本期日まで眠ってる。
そういうシステムなのだからね。

年末に読んだけれど、
それほどサヨク連中がざわつく記述があったかな。
オレにはそれほどではなかったが??

若い人が読んで感激している。
いかに、ホントのことを教えていないかだ。
いまの教育のあり方がわかる。

 19116-a2.jpg

もう辛抱たまらず鼻炎薬をのんだ。
鼻炎は治るけれど、オレの場合は眠くなったりと、
いろいろあるから飲みたくない。

まず味覚もおかしくなるというか、食欲がない。
だから大好きなカキフライも、なんかねぇ。
それで今朝は10時まで眠っていた。

 ←click 

今夜、もう1回飲んで、明日はおペケがいないから、
一日中炬燵で眠っていようと思う。
たまにはそういう日があってもいいよ。

 19116-a1.jpg

オレもおひとりさまのときは、週に2回は買い物にいった。
で、レジのおばさんが間違えることは、なきにしもあらず。
余計におつりもらうってことは滅多にない。あればいう。

でねぇ、どういうことかわからんが、
13.000円の買い物で1万円札2枚出したら、
忙しくてパニクってたおねーさんが、46.000円のおつりくれた。

あ、儲けたァってネコババして逮捕だっていう。
刑法246条1項に定めるところで、これは詐欺罪。
めったにこんなことはないが、ま、普通は猫ババしないよな。

猫ババっていうのは、
猫がナニをしたあと砂をかけて隠し、
なにごともなかったようなフリするってこと。

100円shopでときどきある
カゴにいれた憶えのない商品がレジでカウントされて、
あ、なに、それぇ.......... ってね。

カゴのなかに払い落とすかなんかしてるんだな。
レジへゆくまえに確認。
そうでなくても、余分なもの買っちゃうんだから、あそこは。

 19116-a4.jpg

伴侶がいる、あるいは恋人がいるということは、
人にとってすばらしいことなのだと思う。
そのありがたさを認識するしないは別としてね。

ま、恋人に限らず人と人のお付き合いにだっていえるのだと思う。
そういう人がいれば、喜びや楽しみ、悲しみを共感できるし、
落ち込んだとき、話を聞いてもらえるからねぇ。

これは,ほんとうに実感している。その通り。
オレが、どん底にいたとき,
おなじ思いを背負った人たちと、いっぱい知り合った。

おなじ境遇の人に話を聞いてもらって、共感してもらい、
落ち込んだときに、しっかりりせーや,と尻ひっぱたいてもらう。
そういう仲間に巡り会えたことは、オレにとってシアワセだった。

単純にいっても、多くの人と触れあうってことは、
全然興味のなかったことにも、興味を持つキッカケができる。
これは毎日が愉しく有意義になものにする。

人のふりみてわがふりを再認識する。
人の反応みてわが言葉を思いなおしたりする。
相手がないと気がつかないこともある。

たしかに,大勢の人と触れあうと、
もっとイイ人間になろうと思うし、好かれる人になろうとする。
自分の嫌なところを反省し、改善することができる。

次々と新しい興味がわいてくるし、
自分自身もわかってきて、いいヤツになろうとする。
一人ひとりの価値観の違いを知ることができる。

実は、これがいちばん大切なこと。
オレが、オレが..... あるいは,
ワタシが、ワタシが..... は、よくあることだ。

価値観の違いを認める。ジコチューを認識する。
これが人と人との触れあいのスタートなのだからね。
相手を理解し、相手を思んばかるってことがね。

で、親しい人ができると、
誰かを大切にすることの難しさを実感できる。
人を大切にすることは実にもって難しい。

いかにもっていう偽善めいたものは、すぐに見破られてしまう。
謙虚に1歩さがって物事見ることだと思う。
それが、人を喜ばせる満足感を得ることに通じる。

誰かを大切にすることの難しさを実感するからこそ、
それが上手くいったときには充足感がある。
別に,男女のお付き合いに限らない。人と人はすべてこれ。

で、いままで書いたことの、逆の行為ってものは、
人の気持ちを傷つける。知らず知らずであってもね。
なぜ、私は人に好かれないのだろうか?

そう思ったら、自分になにかが欠けていると、
謙虚になったほうがいいかも知れない。
人にはよくあることだからね。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する