topimage

2019-01

やってみもせんで、なにがわかるか - 2019.01.15 Tue

雨がちょっと だけ降った模様。
お湿りともいえない。空は明るくなってきた。
すこしまとまって降らないとねぇ。

起きてきて、まだ、ぼけぇぇ........... のうちに、
台所で「ぎゃァ....... 」と悲鳴がした。
お気に入りの自作の湯飲み茶碗を落として欠いたらしい。

このまえは、オレがジョッキ割るしね。
ま、形あるものは、いつか壊れる。
どんまい、どんまい、don't mind !!

ときどきどっちかがいう。
「あれ、あったのになァ...................」
ついつい、いってしまうけれど、これをいっちゃいけない。

「捨てすぎたね」
「もったいなかったァ」
これをいっちゃいけない。抱え込んでたらキリがない。

 値打ちがあるものを捨てることは
 値打ちのある行動である

誰かがこういったらしい。
が、ときにその値打ちのある行動を悔いるのも、
人間らしさなんだとは思う。

あったのにィねぇ。
と、お互いにいうくらいがちょうどいいのではないか。
そう思う。

おペケは「見たもの欲しがる」って人ではある。
ま、独身貴族の習性のなれの果てであるからねぇ。
いつもオレがいう。いうだけはタダ、なんぼでもいえ。

 19115-a2.jpg

タイカレーだっていう。
見た目で辛そうだったから、オレはいつものにした。
おペケがひとくち食べてヒィーといった。

ほら、辛かっただろ。
オレは辛いものには強かったのだが、最近はダメだ。
ノドも老化するらしい。

 ←click 

なんか美味いもの食べたいな、とは思う。
そのうまいもんが、なんなのかわからない。
あァ、食べたいィ !! そう切に思うものがないんだものな。

 19115-a3.jpg 19115-a1.jpg

昨日の夕方、高圧線あたりが騒がしかった。
カラスが30羽くらい、飛びまわって騒いでいた。
次々と帰ってくるから、群れの数が増える。

これって烏合の衆。
なんに騒ぐのか実態がみえない。
どこやらの野党みたいだねぇ。

で、いまの日韓関係については、
ひとことも発していないって不思議だねぇ。
それでいて、また政権とるって、ない、ない、ない。

あちらの大統領は、自分が大統領側近をしていた頃から、
南北統一を果たすことしか眼中にないわけで、
日本との関係は彼の頭の中にないそうな。

だったら遺憾砲など、どれほど撃とうが効きはしない。
目に見える対抗処置をせねば、いつのまにか同等になってしまう。
今度ばかりは世論がしっかりみている。

日本の経済水域で、韓国の軍艦が国旗も揚げず、
協定破りで北の漁船と内緒ごと。
それがバレては具合が悪い、ってのが根本という説もある。

どうやらフランス軍の情報収集艦がこの海域に、
派遣されてくるのだそうな。
なにをやっていたか、お見通しというが、真偽は知らない。

 1717-k30_20190115114757b77.jpg

オレは好奇心の塊だからなんでも首突っ込む。
面白そうならやるし、そうでなければさっさと退く。
もともと「いい加減」なヤツではあった。

オレのすることは、釣りもカメラええからべぇ。
ちょっと理屈こねさせてもらうと現場主義。
それで脱サラ以降の半生を、ひょろりひょろりと通ってきた。

すべてプロセスがあって結果がある。
肝心なことは、そのプロセスのなかで、
なにを考え、なにを実行したか。

要は、やってみなければわからない。
本田宗一郎さんの「やってみもせんで、わかるか」だ。
まずは、なんでもやってみる。
 
このプロセスを事後に整理していくのが理屈なのだ。
いい加減にやってみる。出来具合を見る。
それを土台にしてさらにやってみる。要はその経験知。

経験知を得る。
そのためにはイイ加減だろうと、なんだろうと、
そのプロセスは多いほうがいい。

 1717-k07_20190115113554fe3.jpg

TVの池の水を抜くって番組が好きだ。
ま、あァいうことを面白がりそうなヤツだって、
ここを読んでくださるかたは、おわかりかと。

あれにちかいこと、マジでやっていたから、
なんならとんでいって参加したいくらい。
あれって外来生物を駆除する。そういう主旨なんだね。

まァ、番組みていると無秩序に外来生物が放たれて、
いてはいけないところで繁殖してしまているのがわかる。
思ったより酷いってことがよくわかる。

水棲生物だけじゃない、動物だってそうなのだが、
意図的に放たれて広がったものか、
なんらかの事故で逃げたものかは不明だが、いっぱいいる。

本来はこの国にいるべきはずのない生物がいるのは、
紛れもない事実だが、自分に実害なければ無関心。
あるいは、いわれのない「可哀想」との批難がある。

ミドリガメ、雷魚、ブラックバス、ブルーギル、etc...
在来種の生態系を崩すおそれのある主なモノは、
外来特定生物に指定された。

すでに鯉や雷魚などは、
自然界の淘汰の原則に則って馴染んでしまっている。
が、そうでないものもある。

ブラックバスなどの最近になって各地へ広がったものは、
自然力が衰えているのか、人間の思惑が関わったからか、
その自然淘汰が効かないのだ。

あの現状はこれまで、無頓着に、
外来生物を扱ってきたツケがまわってきたといえる。
毎度書くように、生き物にはなんの罪もない。

なんらかの意図があってこの国に持ち込まれ、無頓着に放たれた。
すべては人間のエゴに発する。
釣って愉しい、それゆえに全国津々浦々の池に移植された。

違法であるし、そこには、在来生物への思惑はない。
こんなものをアウトドア・ライフとは恥ずかしくていえない。
自分の気持ちを抑制できない偽ナチュラリストである。

あの番組では、そのなれの果てがみえる。
アリゲーターガーが悠然と泳ぐのは、いかにも異質。
この狭い国の自然はいつまで保たれるのだろうか。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する