topimage

2019-01

そう呟きながら目を閉じれればいい - 2019.01.09 Wed

今朝もイイ天気。雲ひとつない。空っ風は 吹いてる。
浜松フラワーパークから、早咲きチューリップ満開の情報。
行こうかなと思っている。初撮りィ。

ちょこっといってさっと帰る。
動物園もいきたい。
転送終わったから、ゆかずの半年分がうずうず。

アクティブ爺ィに戻らねばいかん。
でもねぇ、春の花粉症が酷くて鼻ずこずこ。
苦しいねん。

 1919-a1.jpg
 ↑ ケサソラ

おペケは16日に東京の友人と真ん中の静岡市で会って、
なんかどこかで遊んでくるんだっていう。
「いってきてもいい?」といったって話決まってるんだろ?

ま、いけるうちはどこへでもゆけばいい。
親友と一日過ごすなんて、精神衛生の薬の最たるもの。
癒やされておいで.........................

 しばらくぶりで出会ったとき、握手をして、さてそれから、
 その後いろいろなことがありました...... という意味のことをいうのに、
 「橋の下をたくさんの水が流れました」という。

これは開髙健語録のうち。
うん。多くいう必要はないんだ。男はねぇ。
女性はどうなのかは知らんけど。

 11919-a2.jpg

うとろうとろ。居間のオレ御席でまどろむ。
隣にも、マウス握ったまま、傾いてる人がいる。
うとろうとろ、2人して居眠り。

こうして過ぎてゆく時間も、
ちょっとのシアワセのうちだろ。
それなのに、9時間も屈託なく眠れるのもシアワセ。

 ←click 

こうして数えてみると、
オレのまわりにシアワセいっぱいあるじゃん。
オレってさ、シアワセなんだよな、な?

 1919-a3.jpg

ZOZOの前澤氏の100万円を100名にプレゼントって企画。
ま、オレも欲の皮突っ張らせて、フォローしてリツイ。
で、もらった人のツイートみてると、かなり選んでいる。

ただ単に、リツイ世界記録の片棒担いだだけじゃないか。
ってことだよな。貰った人、かなりアピールしてたようだ。
100万円の使い方がユニークだとか、社会貢献になるとか。

こちとら、欲の皮突っ張らせた爺ィだからえるはずもない。
なーんだ、ってことだからフォロー外したね、そっこう。
第2弾やるらしいが、初めからそういえばねぇ。

からくりわかってれば、儚い夢なんてもたねーよ。
ま、外れたはらいせで喚いてもしかたない。
どうせ金持ちのすることだ。

要は、100万円をどう使うかコンテストなわけだから、
そういう夢のある人にバラ撒きすればいい。
オレは、単なる欲の皮突っ張りだから、イチぬーけたァ。

 14124-mk01_20190109105440d39.jpg

最近のマスコミも報道しない自由のほうが多すぎる。
ネットニユースも酷いもの。
誤字だらけへっちゃらのお粗末お茶濁し。

ネット炎上というけれど、書き込みに参加しているのは、
いわゆるネット民の0.5%に過ぎないという。
で、わりと中年の富裕層なんだそうな。

これが世論であるはずがない。
ま、不思議なのは、真っ昼間張り付いての執着。
仕事やってんの。しっかり税金払って文句いってんの??

それからテレビCMってのも、うんざり。
老人が増えるから介護のなんのと関連CMも多いのだが、
え? と思うのもけっこうある。

あれは、若い人がつくるからなんだな。」
実際にはシニアの感情逆撫逆効果に気づいていない。
老人の1人として、嫌悪感しか沸かないものもある。

保険のCMだとか、老人ホームのCMだとか。
わざとらしくて、吹き出してしまう。
なんか訴えてくるものがない。空々しいというか。

あいつらの考えている老人ってこんなイメージかってね。
ま、オレがキャッチコピー考えていた40歳代も、
こんなだったのかって、いまさら反省。

そのむかしの壽屋の開高健さんだとか、
糸井重里さんたちが切磋琢磨した時代の言葉の扱いは、
いまはどこへいったやら。

 14124-mk02_20190109105414c00.jpg

あんたは、お説教爺ィか。
ま、以前は、はからずも、寂しさウリにしたよう、
そんなBlog書いてたからねぇ。その反動か。

ゆえに、シアワセをテーマにしたいと、
ちょっと力んでいるかもしれない。
ま、生きている限りはシアワセでいたほうがいい。

 幸せだけを語りなさい
 あなたの苦悩を除いたところで
 世界は悲しみに満ちているのだから........

まさに、この通りだな。
この世は苦悩に満ちている。
でも、みんな顔にもださずいるではないか。

のんべんだらりんちゃらんぽらんでいい。
哀しみを振り返らない。
そこいらに転がってる悲しみはパスすればいい。

いつだったか、写真コミュのオフ会で撮影にいった。
ランチの懇談中に「あなた、オカネモチ?」といわれた。
「どーして?」 と聞いてみた。

「オカネモチだったら、お嫁にいってあげるゥ......」
どこまでがジョークなのかはわからない。
いわれて満更でもないが、ご辞退もうしあげた。

オカネモチ?? ていわれると退いちゃう。
あちらさんも、素寒貧のボンビーだったら興味なさそうだしィ。
彼女のご期待にそえそうもないしねぇ。

一昨年だったか。
某所で男性と記念写真撮ってるのをちらっとみた。
いい人見つけたのかしらん。

専業主婦できてのX1は、年金がちょいと足りないそうな。
どう老後設計をするかは切実だろうと思う。
死別女性は、遺族年金でわりとラクチンに暮らしてる様子。

ま、誰しもそうなりたくて、そうなるわけじゃない。
一人で暮らすってのは、なにかと大変。
オカネモチはたしかにシアワセの要素ではあると思う。

ないよりはあったほうがいいに決まってる。
が、現実には、遺す人もなし。
2人合わせて、ほどほどであれば、それでよし。

これで充分じゃないかってのが、いまの2人。
オレもおペケも、バブル期の泡は潜ったけれどねぇ。
ありゃ、まさに弾けて飛んだ泡だった。

だから、2人ともオカネモチといえるほどのオカネモチに、
まァ、ここに至るまでなったことがない。
波瀾万丈というほどでもないけれど、おもしろくはあった。

父親はオレたち兄妹に栄華と没落の両方を与えからねぇ。
それからは、コガネもちにしかなったことはないが、
「宵越しのカネはもたねぇ.......」という快感は充分に知ってるゥ。

ボンビーの負け惜しみだけれど、
「オレの人世おもしろかったでぇ...........」
そう呟きながら目を閉じれればいいわな。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20190104115545e01.gif ゆあ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

 

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る





My Tumblr account !!

   
フォトトピックス

   
写真ブログ

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル













ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する