topimage

2018-11

いうなればみんなMかもしれない - 2018.11.07 Wed

22.2℃だと、かなり温かい。今朝は穏やか。
昨日も浜松基地所属のT-4がフェスタの予行をした。
今日は午後からだというので、カメラスタンバイ。

25日もこれくらいの気候だといいのにねぇ。
最近の自衛隊は積極的に「みせる」ことをしている。
予行日の土曜日に、近隣住民を招待だそうな。

空は青いし、こういう日にブルーが飛んでくれると、
白い機体が映えて美しい。
今年はカメラ3台で撮影に挑むつもり。

そのくせ基地にでかけるでもなく、家撮りだけどねぇ。
いつもいった畑ポイントが、ソーラー設置で入れないという。
昨年は雨で中止だったので愉しみィ。

 18117-a1_20181107090756427.jpg

昨日、妹がサトイモをくれた。
市内に農協直営スーパーがいくつかあって、
オイらもおひとりさまのときは、よくいったものだ。

安くはないが、なんといっても新鮮。
農家の袋詰めで、名前と顔写真がついている。
おペケが「なにと煮よう?」と相談にきた。

「イカはこのまえ食べたし、豚肉でいい?」
「そうだな」

ってことで、もらいもののサトイモが美味しかった。
ほんとはジャガイモのほうが好きだけど........
「今度ゆくとき寄ってあげるよ」っていってくれた。

 ←click

おペケには、切り干し大根だとか、専用の食べ物がある。
オレはせいぜい焼豚か。
「焼豚、たかいんだよ」という。そう、けっこう高い。

でも、それで食欲増進すればいいじゃないか。
だから、おペケが浅漬け食べても黙ってる。
ちかごろ匂いが気になるほど接近しないしィ。

 18116-a1.jpg

いつだったか、腰痛で整形外科へいった。
リハビリ室へはいるときに、
付き添いのおペケが履き物を下駄箱へ入れてくれた。

それで牽引が終わって、
若い治療士さんが、入り口まで送ってくれる。
「あれぇ? どこ入れたかな」

自分でが入れたんじゃないから履き物の位置がわからない。
「なにを履いててきましたかァ」
まァ、治療士には認知症扱いだったが、黙って探した。

これを会計にいたおペケにいったら、
「そう、とられても.......... 」と大笑いされた。
オレ、かなり頭にきていた。

モノ忘れは2人とも酷い。
思い出す努力をする。その思い出すのがはやいのはオレ。
2人でいつも訓練する。脳細胞を復活させないといけない。

ま、いいや、で終わらせてしまうと、何万という脳細胞が死ぬ。
思い出す努力すると、2/3は復活する。
がんばらにゃいかんでぇ。

で、もしもオレが認知症になったなら、
ナニボケになるんだろ。
たぶん、いろんなもの、こぼれ落ちてくると思うよ。こわァ。

 18116-a3_201811070929286cb.jpg

週一ラジオで10分のコーナーをしゃべったことがある。
喋る、って愉しいし、聞いてもらえるってうれしい。
リスナーからハガキや、メールもらうと、たまらんうれしい。

年齢を重ねるにしたがって聞く愉しみも憶えた。
「だいたい、あなたは人のうこと聞かない」とおペケがいう。
最近は、ニコニコしながら聞いているよ。

 料理人に会ったら料理のこと、
 運転手に会ったらクルマのこと、
 坊さんに会ったらあの世のことでも何でも、
 知ったかぶりせずに、素直な気持ちで聞いてみたらいい。

 自慢話なんかしているより、
 ずっと世界が広がるし、何より場が楽しくなる。
 たとえ知っていたとしても、一応ちゃんと聞くんだ。

これは北野武さんの言葉。
そうそう、これが会話が愉しくなる極意だ。
さすが、たけちゃんもいいことをいう。

それは違うって説き伏せたり、論破しても、
それほど満足感はないはず。不快感のほうが多いよねぇ。
ならば、お相手の話を聞いてるほうがずっと愉しい。

それで、共通の思いをもてたら............
もっと愉しいものねぇ。
かわれば、かわるもんだわぇ。アハ。

 18116-a2_201811070959071fe.jpg

継続は力なり...... っていう。
長く続けていれば「Blog」が力を持つっていうことじゃなく、
自分自身の尻をひっぱたたく力になるっていうことだね。

1999年に初代iMacを買い、Yhoo Diary から初めて19年。
ずいぶんと長いだけは長い。呆れるほど長い。
その間、自分を晒し続けてきたかっていうと、そうでもない。

こともないけれど、そうでもない。
って、どっちやねん?
ひょっとして、ここにはオイらのダミーがいるのかもしれない。

ヴァーチャルの海を泳いでいるうちにできあがった,
ごんべボットかもしれないのだよ。
けれども、そのベースは生身のオレであるのは間違いない。

って、わけわかめなこといってるが、
webの世界ってのは、ほんととヴァーチャルがごちゃ混ぜで、
あァ、ややこしや.............. だからねぇ。

 18116-a4_20181107092929c46.jpg

けれど、いくらつくろっても、
あんた自身が透けてみえてるよって,いわれる。
そう、オレって,ウソがつけない、ついてもすぐバレる性格。

それだし、生来のいい加減なヤツだから、
緊張がとける、つまり、気が許せる人になると、ちゃらんぽらん。
頼まれごとけろりと忘れ、約束すっかり忘れ.........

これは誠意がないとは違うのだけれど、ときどき人を怒らせる。
ま、しゃーないじゃん。こういうヤツだからって.....
いってくれればいいが、3人に1人は??

でもねぇ。
立ち直りも、けろっと早いのが取り柄っていえば取り柄。
ま、前向いてゆけばなんとかなるって、ええからべぇ。

隠したつもりでも、この「てんちゃら....」の向こうに、
オイらが透けて見えているんだろうね。
深くは考えていない。ま、いいかってくらい。

そのむかし、お彼岸の縁日にゆくと筵掛けの見世物小屋があって、
ヘビ娘だとか、大鼬だとか、ろくろっ首だとか、
さ、いらはい、いらはい。お代は見てからのお帰りだよ、って。

呼び込みのオニィーさんが、筵の端の紐ひいて、
「ハナちゃんや〜〜〜〜い」と、ちょっとだけ顔見せる。
もう好奇心掻き立てられて、辛抱たまらずはいっちまうんだな。

あれといっしょかなって思う。
他人の不幸は蜜の味とかなんとか。
ハナちゃんや〜〜〜〜いと見せられたら、覗きたくなるのは人情。

だけど、その自分が思う不幸だってことを、
他人の興味を惹く道具に使っちゃいけないよな。
そう思うけどねぇ。

おまえだって、どこのだれかもわからない爺ィをいいことに、
ちょろちょろとプライバシーを小出しにし、
19年間もブログ続けているじゃないか、といわれると面目ない。

その通りだからねぇ。
いうなればみんなマゾかもしれないな。
けれども麻薬みたいなもの。やめられない、とまらない。

あ、麻薬みたいなものって、単なる概念だよ。
ほんとは知るわけがない。
あんなものはやっちゃいけない。

オレが幼いころ、予科練崩れの叔父がヒロポン打ってた。
その苦悩がわかるはずもないが、
最期に夜明けの舗道で野垂れ死にしていた。

顔は忘れてしまったけれど、
どんなことがあっても死んではいけないと、
叔父の遺した言葉が脳裏にある。

さてと、今日も転送がんばるか。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する