topimage

2018-11

思いがけなく「おひらパン」もらう - 2018.11.06 Tue

しとしと小雨。あんがいと暖かい。22.2℃。
たしか11時30分頃寝たはずだが、目覚めたら8時30分。
9時間眠ってしまった。よくまもまァ。

身体使う。頭使う。それでよく眠る。
もう10日目になった。
データ転送中に、足踏み台を揚がったり下りたり。

ハァ、ハァ ハァ。
足首が鈍るほどに、あがったり、さがったり。
有酸素運動になる。わずかずつだが体重減少傾向。

「三日ぼーずじゃないものね、えらいッ」
それほどのもんじゃないが、耐性がついてくるのがうれしい。
なにもしないと脚力も確実に鈍るからね。

 18116-aa1.jpg

パターンができてしまったから、
転送に頭を使わなくなった。
めんどうだが、写真をはめ込む作業だけ。

なんか先が遠いな。年内ですむだろうか?
「コスモスが満開だってぇ」
新聞にガーデンパークのコスモスの写真があった。

一日くらい、息抜きにでかけようか。
そういえば、11月はけっこう撮るものあるんだ。
浜松基地エアフェスタが25日だし。

それが終わったら紅葉なのだけれど、
ま、一ヶ所くらいはイケるか。
いつもならワクワクするのだが、それがない。

 18116-a4.jpg

朝のうち飛んでいた自衛隊練習機が静かになった。
この雨があがりそうにないってことだ。
浜松だって基地の街なのだ。

練習機10機と隊員100名あまりが、
来年度は移動してくる。騒音が増すのは間違いない。
本土だって、大なり小なり、基地の負担はしている。

9条があれば、自衛隊は要らない。そんな論理はない。
元寇のとき公家はなにをしたか。
「御敵退散」の額を神社に奉納しただけ。ま、神風は吹いたが。

百田尚樹氏の「日本国紀」がネットで評判だ。
このかたは右傾発言とされているが、それが当たり前とオレは思う。
で、発売前から誰も読んでいない本が批判される。

これはまさに珍現象ではないか。
落ち着いたら読もうと思う。
歴史好きにとっては、どっちにしろ読んでおくべき。

YES!! 高須院長がネットで、至極当たり前のことをいう。
それに、すくなからず反発があるが、いうべきことはいう。
なんとかいうK-POPアイドルが、原爆Tシャツ着て云々。

3.11を嘲笑う行為もあったグループだ。
他国を貶めてておいて、いけしゃァとカネだけは稼ぐ。
こういう了見はオレだって許せない。

これで紅白出たら?? NHKのコンプライアンス疑う。
5chには出演するようで、それなり抗議がいってるらしい。
twitterをみない人はなんのこっちゃ、かもしれない。

隣国が仕掛けてくる理不尽の数々。
これに対して、至極まともに声を上げる人たちがいるってこと。
いうことはいう。当然のことではないか。

 18116-a3.jpg

いま、突然にちかくの妹がきた。
農協スーパーへいってきたといって野菜いっぱいもらった。
この妹もおペケも「くれくれ魔」だからタイヘン。

野菜と仏前のお花、オレの大好きな「おひらパン」。
そうしたら、おペケが昨日炊いた「栗赤飯」をあげる。
この妹は栗が大好きなんだな。

なんやかやとひと騒動あって、
「てんちゃら.......... 」の上がりが遅くなった。
なんかしらん、愉快だねぇ。

 ←click

昨日はいっぱい写真撮った。
おペケは自分でも、朝ご飯を撮っていた。
ちかごろブログに拍手をいただくものだから張り切ってるよ。

 18115-af1.jpg

そのむかし、遠州ではお葬式の返礼に、
「ひりゅうず」を1枚つけたのだそうな。
飛竜頭ってうのは、関東でいう「がんもどき」だな。

製法は、水気を切って崩した豆腐とヤマイモや卵白をつなぎに、
ニンジン、ゴボウ、シイタケ、ヒジキなどを混ぜ、
これを丸や楕円にして揚げたもの。

これが、葬儀にはずっと慣習として残っていたものだが、
そこはそれ、日持ちだとかなんとかうるさくなって、
パンにひじきをつけて、飛竜頭を模したものがそれに代わった。

これは、いまでも続いてる。
で、おひらパンと呼び名も代わったが、これがオレは大好き。
妹のところの旦那様も大好き。

なので、ありがたいことに買ってきてくれる。
普通に売ってるのはひじきはついていない。
思いがけなく、もらってうれしかったァ。

 18116-aa2.jpg

うちの横の遊歩道は、そのむかしの電車線路あと。
もっとむかしは軽便列車、通称らっきょで「奥山線」といった。
終点は、奥山方広寺だった。

「おんな城主 直虎」でもでてきた奥山氏の領地であった。
ここは臨済宗方広寺派の本山である。
山号は深奥山で、正式には方広萬寿禅寺といい、別称、奥山半僧坊。

軽便鉄道が通うほどに賑わっていたのだ。
1371年、この地の豪族奥山朝藤の開基により、
後醍醐天皇の皇子無文元選を開山として創建されている。

1903年(明治36年)に独立して臨済宗方広寺派の本山となった。
寺であるけれど、奥山半僧坊という神社がある。
ま、むかしの寺には珍しくはない。

開山の無文が中国の元から帰国する際に、
悪天候のシケの中、無文の乗った船を守護したとされる神さま。
天狗さんのようで鉄の下駄が法網されている。

いまは、見る影もないが門前街がある。
宿屋もあったりして、往時の賑わいが偲ばれる。
ここの参道は昼なお暗き千年杉の坂道で、苔生した五百羅漢がおわす。

大好きなところだが、しばらくいってない。
行けば必ず買って帰るのが、門前横丁の豆腐屋の油揚げ。
ひりゅうずで、これを思い出したのだ。

この豆腐屋さんは、昭和の初めの道具で手造りしている。
で、油揚が厚くて大きい。おから1袋がおまけ。
だいたい、昼頃で売り切れてしまうが、そりゃまァ美味い。

この油揚げを買ったら、山門にちかい茶屋にはいって、
自家製の味噌を買う。五平餅用の味噌だが、おでんにもいい。
で、特大油揚げを焼いて、この味噌つけて食べる。

ま、最高。
紅葉をさておいてもいってきたくなったぞ。
いい写真撮って、うまいもん食べる。

いいねぇ。
今月末にはいってこよう。
寿命が延びるゥ。

そうじゃないかえ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する