topimage

2018-08

思いやりってのはブーメラン - 2018.08.03 Fri

今日も暑い。友人に電話 した。彼でもアツいという。
痩身で、小でぶのオレが大汗掻いても、
素知らぬ顔の彼でもアツいという。ま、あたりまえか。

心頭滅却すれば火もまた涼し。
これは織田の甲斐攻めにも屈せず、一山の僧とともに、
火の中に消えた快川和尚が用いた言葉。

ま、禅の境地にほど遠い凡人のこちとら、アツいものは暑い。
来週の火曜日、高知よさこいでブルーインパルスが飛ぶ。
その中継で浜松へ寄る。

松島基地より45分くらい。
twitterであちらのフォロワーさんが、いま発ったと教えてくれる。
それから広報館へゆけばいい。

「行くかい」
「暑いよなァ。うん」
これで終わりだもんな。

「22〜24日まで広報館前を開けて、T-4訓練観られるよ」
「それゆこうか、屋根あるもんな。冷房効いてるしィ」
なんだかねぇ。爺ィふたーり、横着だねぇ。

行動力より「暑くてかなわん」が勝るんだな。
でもねぇ。それくらいに用心しとかなくちゃ、倒れるよ。
ほんと。

 gon01_20180803085941b40.jpg

珈琲飲みながら、ぼけぇぇ...................
おペケが珈琲煎れて仏壇にあげてくれる。
「今日は3日だからねぇ」

今日はわかってるゥ。忘れていなかった」。
亡き人の月命日だからね。
珈琲好きだったから、いつもおペケがあげてくれる。

お盆のなんのといってた7月も、あっという間に通過した。
もう、あと5ヶ月かァ、今年も。びっくりこいたァ。
ま、別にびっくりするこたァないけれど、びっくりこいた。

毎日まいにち、ぼけぇぇ................. で今年も終わる。
こんなんでいいのかねぇ。
な、おペケや。

あと何年こうしていられるか、わかりはしないが、
こんなもんだと思えば、こんなもんだ。
え、わけわかめ?? そう、人世なんてすべてわけわかめ。

 16811-p08.jpg 16811-p05.jpg

卓上扇風機を探したがない。
「書斎の物入れじゃない?」というから、
滅多に開けないところを開けた。カビ臭い。

引っ越し前の最後に、整理するのが面倒で、
放り込んだ段ボールがいくつかある。ひとつを開けてみた。
あの人が遺した孫たちの写真がいっぱいでてきた。

幼いころの孫たちが笑ってる。あの人が笑ってる。
おペケにも観てもらった。月命日の前日にね。
オレの写真がでてきた。髪と髭が黒いから20年くらい前か。

ビール飲みながら、ご機嫌。
ウン。なんの苦もないって顔してるゥ。
ほんとは郷里に帰って再就職し、頑張り始めたころだな。

いま思うとね。オレってシアワセだったな、って思う。
転機に立っても深刻になったことがない。
そのうちなんとかなるだろ、って構えてればなんとかなった。

ま、たしかに、たいしたもんにはなれなかった。
でも、それほど苦労と思うこともなく、
いまもおペケのおかげで、こうしてのほほんでいられる。

 16811-fp15_201808031033536b9.jpg

毎日こう暑いと、食事つくる人もタイヘンだねぇ。
ただ、食べたくないって、いまのところ、
これっぽっちもいわないし、ぜんぶペロッと平らげる。

美味かったァ、というのもけっして忘れない。
ほんと、腹いっぱい食べて満足する。
ありがとうね。

 ←click 
 
チンチンに熱いグラタン。
猫舌のオレにはすぐに食べられない。
でも、美味かった。

食欲があるってことはありがたい。
食えなくなっちゃオシマイだからね。
もりもり食べて、この暑さを乗り切ろう !!

 16811-p02_201808031006037cc.jpg

山根明会長のインタビュー観てきた。まだ続いている。
「こういう方」なんだろうな、とわかってきた。
それ以上の思いはない。こういう方なのだ。だからこうなった。

引っ張ってきたんだ。よくも悪くも。
こうして、ひっぱらっれてここまできたのも事実なんだし、
なんかねぇ。前近代的ではあるけれどねぇ。

日大の理事長のだんまりよりもいいではないか。
ご自分の言葉で、あ、こういうお方なんだなんだなと、
世間がわかっただけでもね。

最後に気になることいった。
でも、それはネットニュースも、テレビも触れないね。
ま、そういうっこっちゃ。

さて、スポーツ庁、鈴木大地長官はどのような判断を示すのか。
2020年オリンピックを前にして、
しっかりと整理してくださいよ。ほんと。

 16811-fp22_20180803103504c09.jpg

オレもおペケも、よーく似ているところがある。
それは、宵越しのカネはもたねぇっていうタイプ。
ま、ちっとも自慢にゃならないけれどねぇ。

いろんなものけっこう買うよな。
一言だけいってあとは「別に、お好きにしなさいな」ってこと。
一言ってのは一応いう。

けれども、毎日の「あなたとオイらの暮らし」が快適なら、それでいい。
気持ち的にね。もってゆけるわけじゃなし。
2人あわせりゃ、それほどのボンビーでもない。

ここんとこの感覚は、2人ともぴったりと合致するんだな。
2人とも、オカネモチといえるほどのオカネモチに、
ここに至るまでなったことがない。

自慢にゃならないねぇ。
ただし、中途半端なコガネモチくらいになったことはある。
商売してれば、目の前を大きなオカネが通過してゆく。

だから、ほんとのオカネモチの気持ちがなんともわからない。
が、「宵越しのカネはもたねぇ.......」という快感は充分に知ってる。
ダメだね、これじゃ...............

波瀾万丈というほどでもないけれど、
父親の栄華のてっぺんと、没落ボンビーどん底の両方を見てきた。
そして、父親がどん底から、それほど気負いもせず這い上がってゆく姿もみた。

これは、まことにありがたい体験なのだ。
「どうせ天下のまわりもん............. 」と開き直っていられる。
おペケも似たようなものだから、そりゃァま強い。

なにが強いって、開き直りだね。
どん底落ちたらどうする?
開き直って這い上がるしかないだろ。ここの切り換えがはやい。

おペケは「わたしは3軒、家を建てた」という。
転機での切り替えができなけりゃ、こうはいかない。
男も女も、決断するときはクソ度胸だな。

ただしだね。
これからの老い先は、決まっただけしかまわってこない。
それだけ覚悟しときゃいい。

2人でイケイケにならぬよう一言だけいう。
「うん、わかってるゥ」
ほんとか、どうかはわからない。

 他人への気遣いで大切なのは、
 話を聞いてやること。

こういったのは北野武さん。
「あなたは、人のいうこと聞かないよ」とおペケにいわれる。
さっきテレビでていたどこやらの人観て思った。

人のはなしってのは聞こう。
それでないと、気遣い爺ィにはなれない。
思いやりはブーメラン。自分にもどってくる。

さて、丘に上にいってこよう。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する