topimage

2018-07

ちょいデブ遺伝子に素直に従う - 2018.07.04 Wed

7時に起きてきた。居間に顔だけ出して何時??
洗面所へいった。目が冷めていない。扉へぶつかって大きな音。
「もういっぺん眠ったら...........」

ベッドへ戻った。二度寝で2時間眠った。
9時間は惰眠だが、7時間では足りないってことか。
蒸し暑い。遠くの高い建物が雲のなか、地上まで雲のなか。

自衛隊機が飛ぶ。音だけ。機体は見えない。
いつスクランブルがあるかわからない。
ま、こういう日も訓練しておかなくてはねぇ。

ひと雨きたら涼しくなるのにィ、湿度90%以上はたまらん。
そういえば、昨夜寝るときに寒いくらいになって、
窓の外のぞいたら雨が音もなく降っていた。浜松は夜に雨が降る。

天気予報みてきた 土曜日までずっと雨。
まいったなァ。農作物は雨がまだほしいのだろうか。
日照り続きで桃などははやく熟れて、小さいのだという。

 1874-a1.jpg 1874-a2.jpg
 ↑ 昨日の夕景

漬け物嫌いってわりといるみたいで、
ネット検索するとけっこうhitするんだな。
お、ご同輩!! なんてエールをおくったりする。

「なんで嫌いなの?」
て、この無神経というか、いわずもがなの疑問に、
ちょっと心が波立つのだよ。

嫌いに理由はない。ほんと。
物心ついて以来、食べたことないから嫌い。
「ヘンな人」っていわれるけど、それでけっこう、けっこう。

どんなに美人で、どんなに肉感的な唇でも、
漬け物のニオイがしたらキスどころか、100年の恋も醒めて、
すっ飛んで逃げるな、オレ。

  ←click 

おペケにとっての漬け物って、切り干し大根なんだろうな。
これを食卓にかかさないからね。
オレにとってはわさび漬け。これにはクレームがついた。

ある日婿殿がいいやがった。
「わさび漬けだって漬け物ですよ」
それは屁理屈だっていうの、キライなものに理由はない。

「キライなもの、多すぎるよね」とおペケにいわれる。
これは「すんません」というしかない。
ご苦労の数々ひらにご容赦。

 1874-aa1_201807041010238b0.jpg

このマシンもちょうど1年使ったか。
HIgh Sierra, 最新OSはいっているが、新しければいいって、
ものじゃないのが悩ましいところ。

OS古かったらソフトが対応しない。
マシンが新しかったら、古いソフトが動かない。
この狭間で2台おいてるんだからね。

パソコンOSの進化テンポが速くて、
マシンが5年も健在だったら、OSが過去のもの扱いとなる。
「もうあんたのは対応しないからね」と一方的通達がくる。

前のマシンは、safariも、Google Chromeも、
「あんたのはOSフォローしない」って起動のその度に、
しつこく画面で宣言するのが嫌み。

adbeのFLASHに脆弱性がある、って拒否する。
まだ、大半はFLASHに頼っているのに、どうするんじゃってはなし。
だから、まだHDD健在なのに、新しいマシンを買わざるを得ない。

ま、人間もそうだが、型式古くなっても主張してたら、
そりゃァま、老害ってもの。
オレ、ひところ在籍していたSNSなんぞも幽霊会員のまま。

もういい。
そういう感じ。満腹だね。
もたれちゃう。

Facebookでの老害が目立つんだってね。
過去の栄光に縋り付いて、若い人のところに押しかけて、
オレの全盛期はこうだった、とよせばいいのに、やらかすんだそうな。

結局は、あっちでこっちでブロックされて、
元の木阿弥ひとりぼっち。虚しいよねぇ。これ。
こうはなりたくはない。

 1873-m1.jpg

ご飯食べてきた。朝と昼がいっしょ。
トウモロコシ1本に、煎餅の歌舞伎揚げ2枚。
なんだこれは??

「キャベツにする?」
「ま、いれでいいや.............」
「それで大丈夫?」

ま、脂肪は蓄えてあえるから、3日くらい食べなくてもいい。
「私が入院したとき3日食べなかった」
けれども点滴したよ、というがあれは、目眩の薬剤入ってる。

さっきも、下の階からタバコの臭いがあがってきた。
ちょうどいい風が入り始めて、新聞が飛んだりしてたのに窓閉める。
もう、他人のタバコの臭いが耐えられない。

嫌煙。分煙。公共の場では、だいぶ対策ができつつある。
こういうマンションの場合、自分の家のなかが五月蠅いからって、
ベランダで吸われたら、これも迷惑なはなし。

オレ、いつタバコやめたのかな。
過去のログを繰ってみたら2006年の秋らしいのだ。
え? そんなもんか、と思った。ずいぶんと経ってるように思う。

そうか、それがデブの始まりだったのだな。
オレのちょいデブは、バァちゃんの遺伝子によるらしい。
それが、禁煙によって目覚めてしまったのだ。

 1873-m5.jpg

禁煙にそれほど苦労はしなかった。
というか、タバコ云々の余裕はなかったのだ。
まだ、リタイアしたばかり、フリーでバイトをしていた。

なにかの原稿を打っていた。
知らぬ間にチェンスモーケしていたみたいで、
何本目かに火を付けて、吸った途端に視界がまわった。

昨年秋のおペケとおなじメニエル病で倒れ、
ピーポピーポと救急車で運ばれ、
10日間入院して、点滴1週間、うんもすんもない。

11日間タバコを断ったら、
1日2箱のヘビースモーカーが、やめられたんだな。
目眩が残ってるから、タバコどころじゃない。

そうしたら、食うものすべてが美味い。
これは予想もしなかった。なんかうれしくてね。
食べまくったなァ。

その結果、半年もしないうちに、
体重が生涯MAXの87kgになった。
いくらなんでも、90kgになったらまずいじゃん。

さすがに危機感もったんだな。
歩きなさいっていう。運動しなさいっていう。
だけど、まっすぐ歩けない。左へ左へ傾いてゆく。

リタイアして2年くらいだったか。
憧れの、空をぼけーと眺めている毎日で、
それはもう動かざること山の如し、運動不足もいいところ。

で、その年の暮れの定期検診で、
当時の掛かり付けセンセがいったのだ。
これは完璧な糖尿病の数値なんですからねぇ。

えっ、糖尿ですか? 脂肪肝ですか?
オマケに通風ですか?
ふぅぅ。

不意打ちのアッパーカット食らって、不覚にも膝をつくダウン。
カウント7で立ち上がったものの、
なんだよ、ざまーねぇや、ってね、正直いってショックだった。

それで、はじめたのが、キャベツ。
朝からもりもり食った。
腹ぺこあおむしクンというニックネームをもらった。

汗からキャベツのニオイがした、ってのは大袈裟だが、
これと歩くことで7kg落としたのだね。
それでいま、またMaxにちかい85kg。もうキャベツが効かない。

昨日は隣のセンセの検診日だった。
足の裏がこわばると訴えた。
「どっちですか?」とセンセが聞く。

「両方です」
片一方だと脳の血管が詰まった可能性がある。
「両方ならそれはない、痛風は関節炎だからそれもない」

「腰痛ありますか。それでしょう」
センセも小太りだから、体重落とせとはいわない。
「ま、気にしないで.............」と前のセンセとえらい違い。

どっちのタイプのセンセがいいんだろう?
隣のセンセのほうが気は楽。
検査、検査って追い込まないからね。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する