topimage

2018-06

何もせずにいればそれでいいのである - 2018.06.13 Wed

曇りがち、という天気。青い部分より白い部分が勝っている。
梅雨前線はだいぶ沖合にあるので、今日明日は晴れ。
なんか空梅雨の様相だが、こういうときは集中豪雨があるんだな。

昨日は静岡で32℃、浜松で30℃。いずれも山間部。
そうだな、わが家の室内でも28℃はあったから、
空気に、もわァという夏を感じた。

といって、ベランダと書斎の窓を開けると風が吹きぬけ、
たちまちメモ用紙がパラパラ散らばり、頭髪は逆立って始末におえない。
だから、体感温度は30℃という感じはなかった。

こうなってくると「冷やし中華はじめましたァ」の季節だな。
オレ、ラーメンより、こっちが好き。
昨日の昼は、「マルちゃんの冷やし中華」を作ってもらった。

 18612-r6.jpg

うまかったァ。いいね、これ。また買っておこう。
ピ○ゴ内に「すがきや」があって、ここの冷麺が大好きだった。
ここへ越してきて最初の夏だけで、撤退してしまって残念。

静岡の人が「さわやか」に特別の感情を持つのといっしょ。
東海地方の人は高校生くらいから、
なぜか「すがきや」に親しみがある。

 ←click 
 
部活返りにちょっと寄るとか。
延び盛り食い盛りの若者の腹を安く満たすからね。
オレもおひとりさまのときは、けっこうお世話になった。

おひとりさまのランチってしにくいんだな。
地方では、お一人様席ってすくないしね。
なので、イ○ンやセー○ーのフードコーナーへゆく。

なんか違和感がない。
っていうか、疎外感がないんだな。
1人ってのは、けっこう気を遣ってめし食ってるんだ。

昨日のおペケ冷やし中華はいい出来だった。
ごまだれがなんといえず...........
ありがと。

 18613-f5.jpg

ちかごろ、ブーメランという言葉をよく耳にする。
つまり、自分の発した言葉なり文章がぐるっと一周まわって、
わが身を責めるというか、舌禍となって戻ってくること。

政治家がいった言葉がしばしばブーメランになって、
世間から指摘され、人には厳しくて自分にはアマいのか、
と責めたてられるが、めったに責任はとらない。

ひるがえって、オレたちブロガーだってそうなのだ。
不用意に書いた言葉に苦しめられるのはよくあること。
かくいうオレだってなんべんかある。

オレは、指摘されたらとりあえず素直になる。
詫びるべきは詫びる。これを基本にしている。悪ければば詫びる。
それでもなお、責め立ててくるおかたがけっこういる。

それが、あまりにも理不尽な域まで達すると、
わが身というか、ハートを守るために、点火せざるをえない。
ま、ちかごろは燻って逆噴射にまでは至らない。

だからといって、
無難なことばかり並べていてもおもしろくはない。
それなりに覚悟はして書いているつもり。

だいたい、逆噴射すると、その人なりが見えてくるんだねぇ。
岡目八目傍で見ている分にはおもしろいが、
まァ、ネットの基本は原則スルー。逃げるが勝ち。

 18613-f1.jpg

そりゃァま、人それぞれに、
その人なりの「絶対的価値観」をもっているわけで、
それはすなわち自分だけの尺度なのだ。

だから、それをもって他人を測られてはたまらん。
人付き合いに成熟していない人もいる。
とくにシニアの分野だと、それがあるようだ。

自分が潰れるだけでなく、他人まで巻き込む人がいる。
そもそも、そういう意識がまったくない人までいる。
いうだけいって、ブーメランがいやで、コメ欄閉じてしまう。

そのくせ、思惑を押し付けて、ねじ伏せようとする。
あとには虚しい思考砂漠が残る。
こんなところを上手に泳ぐ方法は、たぶん、ない。

そなんななかで心の均衡を保つなんてことは至難のわざ。
だから、逃げるが勝ち.......... しかない。
すたこらさっさと逃げて、貝になっていればいい。

そりゃァ、誰しも承認欲求はもっている。
でも、そんなもの、ネットのアブクなんだな。
軒先までいかないうちにパチンと弾けて消える。

 18613-f2.jpg

呆れた顔で「また、レンズ買うの?」とおペケがいう。
オイらもおペケも、宵越しのカネはもたねぇってタイプだから、
いろんなものけっこう買うからねぇ。

お互いに一言だけ報告する。
で、あとは「別に、お好きにしなさいな」ってこと。
毎日の「ふたりの暮らし」が快適なら、それでいい。

2人あわせて、いうほどのボンビーでもなし。
このへんの感覚は、2人ともぴったりと合致するんだな。
コガネモチの経験はある、ボンビーも知っている。

所詮中途半端なコガネモチくらいだから、
オオガネモチの気持ちがなんともわからない。
が、「宵越しのカネはもたねぇ.......」という快感は充分に知ってる。

50億あってもシアワセかって思う?
2人とも波瀾万丈というほどでもないけれど、
栄華のてっぺんと、没落ボンビーどん底の両方を知ってる。

これは、まことにありがたい体験なのだ。
「どうせ天下のまわりもん............. 」と開き直っていられる。
おペケも似たようなものだから、そりゃァま強い。

どうせ天下のまわりものだけれど、 
これからの老い先は、決まっただけしかまわってこない。
それだけの覚悟をもっときゃいいんだ。

そこだけ、そこんとこ肝心。
2人でイケイケにならぬよう一言だけいい合う。
現状把握をしあう。

貧すれば鈍するっていう。
どんなに、才能や徳をもったお人でも、
生活に窮すると、せかっくの才能が発揮できないってこと。

でもねぇ。
ほんとの大金持ちは、カネによって愚鈍にはならない。
ますます賢明で、ますますオカネが集まるのだ。

これが、ごく普通の世間ってものだな。
ま、オイらがなにをいっても、
所詮は中途半端貧乏人の遠吠えだからやめとこ。

でも、いくら始末したってもっちゃいけないんだ。
多少のイケイケで日頃の生活が活性化アクティブになれば、
それでいいんじゃないかと思う。

 ケチであるためには、
 根気も若さも健康も必要ではない。

 また収入を貯蓄するには少しも急ぐこともいらず、
 身体を動かす必要もない。

 ただ自分の財産を金庫に入れておいて、
 食うや食わずにしていればいい。

 これは老人に都合のいいことだ。
 何もせずにいれば、それでいいのである。

これで、なにがしかを誰かに遺して、
おっちんでいって、
なにがシアワセといえるんだろうか??

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する