topimage

2018-06

ナメちゃんたらぎっちょんちょん - 2018.06.07 Thu

東海地方も梅雨入りと発表された。今朝も曇り。
ま、雨が降ったらゆかなくてすむ所はゆかない。
サンデー毎日の爺ィはそれですむ。1ヶ月はそれで辛抱。

降ったりやんだり、梅雨確定の雨だ。
おペケはデパート行きつけの店から電話があって、
午後からいそいそと出かけた。

先日頼んでおいた服をとりいった。
オイら、パソコンに遊ぶことみつけたので、それに夢中。
そのうち使えなくなるウエブサイト分散の工事だね。

画像アルバムのスライドショーを分離する。
とりあえずというかたちで、1ページをつくった。
まだ納得していない。もう少し詰める。

 「ALBUN Slideshow」←click

 1867-a1.jpg
 ↑ 今朝の空

それで夕方になっておペケが帰ってきた。
ニコニコと東京ブギウギ (古い) みたいな笑顔でね。
気に入ったのだな。

「どれ着てごらん」と専属コーデュネーターがみる。
なかなかよかった。似合っていた。
おペケは衣装持ちなのだが、少々、年齢ギャップがでてきた。

なので、このあいだ大断捨離したのだが、
さりとて納得して着るものがない。
「買ったらいい」とオレは優しいのだな。

これだって、生活を愉しくする要素なんだからね。
それで、夕餉はまたデパ地下だった。それはかまわない。
が、でてきたのがこれ。

 ←click 

「オレの歯のこと考えた?」
「ぜんぜん...........」
「これッ」

自分の気にいったもの買えて、
東京ブギウギで、地下へいってこれだもんな。
しかたないから丸呑みだァ。

 1867-a2.jpg
 ↑ 今朝咲いたハイビスカス
 
おペケがジャケット買ってあげようか、という。
そりゃま、着こなす自信はあるけれど、いまさらイヤだね。
リタイアしてネクタイ100本捨ててから、一度も袖を通していない。

いつもいってる。
あれは、それまでのオレとの訣別だったんだ。
リタイアして諸々捨てたんだから、その象徴を着たくはない。

せいぜいジーンズとTシャツでいいのだが、
おペケがシックな格好したら、オレがそれじゃァ..............
ま、いいやね。ちょっと離れてオレはラフでゆく。

むつかしいんだな。
この年齢のオシャレはね
女性はシックになれるが、爺ィはいまさらめんどくさい。

 1866-s6.jpg

長寿の人は肉が好き。
おペケのなかには、こういう迷信がある。
オレはアジの干物でいいのだがねぇ。

たとえば「焼津の黒はんぺん」を焼いて、
これに「山葵漬け」を添えて、それで充分。
黒はんぺんは、1枚8円くらいの安いものがいいのだ。

いつだったかのいただきものは1枚70円くらいだった。
高級黒はんぺんは、それなりに美味しいのだけれど、
静岡人としては1枚8円がいいのだな。

 14629-asa1_20180607094107e89.jpg

黒はんぺん本来の青魚の骨も内蔵も練り込んのがほんもの。
庶民の味は庶民の味なので、高級すぎては違和感がある。
で、こういうの食べてると骨密度がたかくなる。

醤油の付け焼きすると、こんがり焦げる醤油のニオイと、
黒はんぺん独特の香ばしいニオイが漂う。
これにね、なんといっても山葵漬けだよな。

ちょっぴりはんぺんに添えて、板わさならぬ、黒わさ。
鼻へ抜ける酒粕の風味と、舌への山葵の刺激がたまらない。
あァ、静岡へ生まれてよかった。そう思うひとときだねぇ。

そのわさび漬けをおペケが、
なにかにつけて、添えて食べるようになった。
うまいよねぇ....... という。

ふふふ。
3年経ってやっと静岡の人の舌になったか。
よしよし。

 1867-a4.jpg 1867-a3.jpg
 ↑ 今朝のサボタとシクラメン

梅雨といえばムシムシしてナメちゃんの季節だよな。
ナメちゃんたらぎっちょんちょんのナメ。
ま、ギャグが古くさくて高齢者でないと伝わらないか?

オイら、このぎっちょんちょんが大嫌い。
なんでか? というと、ず〜〜〜〜〜とずたぼろ青春の蛞蝓三畳間に遡る。
この下宿でね、雨が降るとナメクジが壁にのたくっていた。

微熱出して朦朧としてると、軌跡のこして這ってるんだな。
あのほろ苦い思いに通じるのかもしれないが、
オレ、ぞっとする。

おひとりさまのときは、よく娘んとこへ寄って野菜をもらってきた。
畑でもいだばかりのキャベツもらうのだが、
無農薬栽培の菜園だから、かなりの確率でナメちゃんがいる。

そのときも「いるかもね........」と気になるひとことをいった。
で、うちへ帰ってひと皮剥いた。
ふんぎゃァ.................. 悲鳴とともにキャベツを放り出したァ。

いた。いたァ、たァ。
小さいのが2つ。
オマケにねぇ、ミミズまでいたんだ。

このまま捨てるか。どうする?
躊躇って、何枚かめくって、キャベツの玉が半分になった。
きれいなキャベツになった。

でも食べる気がしない。ごめん、といって捨てた。
もったいないよ、キレイに洗えばいいじゃない。
そういうけれどねぇ。

見ただけでも鳥肌になる。
それが、のたくってたかも知れないもの、
口に入れられるわけがないよなァ。

そのあとでセー○ーで小松菜買ってきた。
まさかと思うが、いたんだな、2つもねぇ。
そのころセー○ーは「新鮮でなくちゃ」ってCMやってた。

90円くらいだったと思うが、もちろん捨てた。
腹たって、腹たって、電話した。
「新鮮だとナメクジいるのか」ってクレーマーと化した。

「お持ちください、返金します」
「いらねぇ」と捨てた。
そりゃァま、キレイに洗って食べればいいんだ。もったいない。

でもね、これだけは食べられない。
あの、ねばねば残してのたくってたのを思い出すとね。
誰にも弱点はあるもんだ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する