topimage

2018-05

いつまでも生臭いけれどそれも生きている証し - 2018.05.16 Wed

靄か、霞か? 自衛隊滑走路 から飛び立つAさまが、
エンジン音はしても姿が見えない。
空のてっぺんから青空が透けてきたが、今日は曇りだな。

気温は24.3℃。半袖のままだ。昨日は夕方まで半袖Tシャツだった。
5月も半分過ぎたからねぇ。
家中の窓を開け放って気持ちよかった。

夜になってカナブンが居間を飛びまわった。
どこかの窓から入ってきたのだ。
夏だねぇ。

 18515-w2.jpg 18515-w1.jpg

何時頃だったか、ヘリの音がしたので、
なんとなく500mmレンズつけて窓際にいったのだ。
CH-47Jが飛んできた。

それで、なんとなく西からこっちむいて、
ひねってきた機にピント合わせると、迷彩の機体が見えた。
え?? ファントムじゃないかァ。

なんとなく、なんとなくスタンバイってなんだろ。
予感がしたのかな。25、26日に広報館で地上展示がある。
それの予行で飛んできたのか。

浜松基地は、航空自衛隊発祥の地なのだ。
だいたい、中等訓練の役割を果たしてきたから、
ブルーインパルスもここで誕生した。

ただねぇ。訓練主体ゆえに戦闘機はめったにみない。
たまに迷彩が飛ぶと興奮する。
撮れてよかった〜〜〜〜って日だった。

 18516-a1.jpg

毎日のことだからきっかけはちょっとしたこと。
なぜか「海苔弁、食べたいな」といったのだ。
これは、独り飯への郷愁だね、きっと。

海苔弁だよな。
ご飯におかか、かけてノリ1枚乗せる。
おかずはちくわの揚げたの、大して美味くもないが安い。

「買ってこようか?」とおペケがいったけれど、
できあがって並んでるのじゃダメ。
弁当屋で待っていてつくってもらうのでないとね。

 ←click 

「じゃァ、おにぎりつくろうか」
そこでオイらは気がついた。
子供の頃は、たしか「おむすび」といったよな。

どこが違う? 調べた。
全国的におにぎりで、関東から東海でおむすび
そういえば、オレたちはおむすびにも馴染みがあるヮ。

三角がどうの、丸がどうの、いっても説得力はない。
ま、おにぎりでいいじゃん、
って、最後はいつも通りにええからべぇ。

 18514-f4.jpg

朝ご飯のまえに2人で仏壇前に座り、
おペケがチンチンチンとお鈴を打って手を合わせる。
で、終わったときはオレが鈴を叩く。

今朝もいつものように叩いた。
なぜか、ベチッ、ヘンな音がした。
「なに、いまの...........」と顔見合わせて笑った。

うふふふ。
朝から笑って、福がくるよ。
笑ってるほうがいい。トンガってるよりね。

 18514-f1.jpg

のりこさんが、竹内まりやさんの歌を貼ってくださった。
いい歌だね。オレ、山下達郎と結婚するまえはファンだった。
いま63歳なんだってぇ。

 「人世の扉」 ⬅️ クリック

歌詞の英語の部分ね。
ここがいいと思う。
歌詞を書けないので、勝手に訳しておく。

 私は、60歳になるのもいいものよって思う。
 あなただって、70歳も悪くはないっていうよね。
 そしてみんなもいうのよ、80歳でもまだまだってね。
 私は90歳までもいけちゃうって思うわ。

 そりゃァ、わたしだって老いるのは悲しいの。
 あなたもいうわね、老いていくってつらいってね。
 そしてみんながいう、人生に意味があるのかしらん? ってね。

 でも、私は信じてるのよ。いま生きてるってすばらしい。
 でも、私は信じてるのよ、生きてくっててすばらしいってね。

その通りだ。いい歌詞だな。
ありがとう、のりこさん。
ほんとうに、いまを生きていけるってすばらしい。

 18514-f4.jpg

人それぞれに「絶対的価値観」が違う。
男と女でも違う。年代というか、経験によっても違う。
だから、いちがいに決めつけることなんて、出来るはずがない。

ま、世間には自分の価値観を押しつける人はわんさかいる。
大きなお世話だが、本人は気がついていない。
ましてや、ネットの時代になって、いまや、それが横行する。

男と女の場合だってそう。
2人の心の均衡を保つことが難しいってことは、
古今東西の物語や、ことわざがさんざんいってるわけなのだな。

どう生きるかってことも、真剣に考えるのはめんどくさい。
オレ自身は、すくなくとも周囲の人に迷惑かけないで、
2人だけでぐじゅぐじゅしてればいいと思ってる。

 60歳代は、
 自分にはもう誤りを犯すだけの時間が残されていないから、
 密度の高いものにしなければならないのだ。
                  
 70歳代は、
 自分の余生がわかりはじめているから、残りの時間を、
 ええからべぇに過ごしても悔いがないと思わせなければならない。
                       
前のはガルシア・マルケスの言葉。あとのはオイらのこじつけ。
わけわかったような、わからないような。
ま、どうせ、わけわかめなら愉しいことだけ考えてればいい。

めんどくさいことはあとまわし。
こんな人世に意味があったのかしらん? なんて考えちゃダメ。
みんな生きてゆくことに意義がある。

 ぐちをこぼしたっていいがな
 弱音を吐いたっていいがな
 人間だもの
 たまには涙をみせたっていいがな
 生きているんだもの

相田みつをさんだね。
オイら、破れかぶれではないけれど、
だいたいはこう思ってる。

あいつみっともないねぇ。
そういわれたって、それほどのダメージはないよ。
そういうあんたはどうなの? なんて思っちゃうから腹がたつ。

オレはオレ、人は人。
そう思うとラクチンだけれど、なかなか出来ないね、これが。
いつまでも生臭いが、それも生きている証し。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する