topimage

2018-05

喉元過ぎれば忘れてしまうのも人間 - 2018.05.13 Sun

まだ 雨は降って いない。天気予報は雨。
また雨かよ、っていったって天とケンカは出来ない。
明日はあがるようだ。家のなかは暗いが気温は22.5℃。

だいたい、この時期っていうのは、家のなかひんやり。
外行ったら陽射しが強くなってきてアツい。
車なんてエアコン入れて走ってた。

Aさまこと、AWACSが基地から飛び立っていったが、
これがエンジン音だけで姿は見えず、ほんにおまえはって雲の中。
昨日の夕方も空を奔放に飛行機雲のこして大皿が飛ぶ。

365日、24時間、国土に不審機の侵入はないかと、
背中の大皿レーダーで監視しつづけている。
まったくごくろうさまなのだねぇ。

 18513-a1.jpg

カシオがカメラから撤退だそうな。
つまりはコンパクトカメラの需要はスマホに食われたってこと。
スマホならば、いつ、どこでもカメラだからね。

カメラ業界もなにかと厳しいらしい。
わがPENTAXは、草分け旭光学、老舗中の老舗なれども、
流浪の果てのいまはリコー傘下、そのリコーがヤバいっていわれた。

ま、NIKON、CANONだっていっときの隆盛に影が差し、
先行きどうなるかは神のみぞ知る。
オイらの道楽も、ま、これくらいかなと思ってる。

時代は大きく変化した、ほんとこの15年で大きく様変わりした。
オレのサイト「Gombessa Room」は2000年10月の起ち上げ。
しかし、このサイト維持が風前の灯火なのだ。

スマホ→SNSという図式が普通のこととなり、
撮りためたものを、いわゆるホームページとして、
展示するシステムがもはやなくなりつつある、

しかたのないことだが、それの維持のためにパソコン2台おいている。
そのわりに閲覧者はすくないから、自己満足しかない。
でもね、やれるところまではやろうと思う。

 18513-a2.jpg

この辺は豚の産地だから、肉といったら豚肉なのだ。
たとえば、すき焼きがトンすきだったりする。
ま、それは牛肉産地が周辺になかったということでもある。

その逆のことが、おペケの故郷でもあるわけで、
肉といえば牛、豚肉の旨さがこっちへきてわかたっという。
で、昨夜ははからずも、オレが豚肉、おペケが牛肉。

 ←click 

しばらく歯医者へ通わないと牛肉が食えないオイら。
という理由はあるのだけれどね。
豚肉はやわらかくていいねぇ。

 18513-f2.jpg

おペケが「最近のあなたは優しいから.......」という。
ま、もともとが優しいはずなのだがねぇ。
たしかに鼻っ柱は強い。

そう、強かった、と言い直しておく。
そうでなかったら、1匹狼で世間を渡ってはこれない。
生涯雇用捨てて脱サラするってことは、なにかを背負う。

そのリスクを承知の行動だから、心丈夫でないと通れない。
タイムスタンプがちゃん.......... となんて、
安閑としちゃいられないから、鼻っ柱も強くなるし、心臓に毛も生える。

だから、以前はよく逆噴射した。あ、滅多やたらではない。
自分を守るべきところでは、それくらいでないとねぇ。
最近はたしかに減ったなァ、って爺ィの逆噴射は屁みたいなものだ。

逆噴射ボタンを押す前に、ちょっと考えるようになった。
そう思うようになったのが、還暦過ぎてからだから、
なんかしらん、オレもロクなもんじゃない。

それがどこからかというと、
「リタイアしたんだから、タダのジジィだぜ、おまえ......」
エラそうなこというなよ、そう自分に言い聞かせたところあたり。

 これも鈍感力育成の成果かもしれない。
 努めて鈍感力を養うべし。 
 沸騰するばかりが人世じゃなし。

なるべく鈍感でいい。
あの人失くしてから、とくに、そう思うようになった。
人の情けが身にしみたのだねぇ。

 18513-f1.jpg

「ごんべ、優しくなったよ」と周辺からいわれた。
そうだろうか。よくわからなかった。
なんか自信喪失して縮こまっていただけのような気もする。

自分が優しくしてほしいから、
相手に優しくするんだ............ 以前はそう嘯いていた。
オレは子供のころから、これだった。

いっぺんに抜けやしない。
が、わかったようなことといっているわりには、
ほんとは、なにもわかっちゃいない............. らしい。

わかっていたら、
「なにもわかっちゃいないよ、あんた..........」
なんていわれて、見事にフラれるわけはないんだ。

自分が優しくしてほしいから、相手に優しくする。
これも違うらしい。
これが過ぎると「あなた、重いのよ」になってしまう。

 ほどほどに愛しなさい。
 長続きする恋はそういう恋だよ。

これはシェークスピアの言葉。
失ってわかるもの。
そのさなかにあっては、さっぱりわからないもの。

おペケが優しいというのは、オレの心が尖らなくなったからだな。
ほとんどの摺り合わせが終わったので、
抜け殻になりつつあるから................... これじゃいけないね。

めんどくせーヤツであるのはたしかだとの自覚はある。
一方でイイ加減なのは生まれつき、
そんなもん育成しなくったって鈍感だったわけだ。

が、しかし、人は学ばなくてはいけない。
なにがシアワセか、とそんな大上段に振りかぶらなくても、
どうしたら居心地いいかだけを知らなくちゃいけない。

 恋を得たことのない人は不幸である。
 それにもまして、
 恋を失ったことのない人は
 もっと不幸である。

瀬戸内寂聴さんがこういった。
たしかに、失うってことは多くのことを学ぶ。
たとえいっときでも賢者になる。

それがいつまで続くかはわからない。
喉元過ぎて忘れたフリをするのも人間であるからね。
そうじゃないかぇ、皆の衆。

雨がしとしと降ってるよ。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

⬅️更新ブログはこちらからどうぞ!!
⬅️メッセージはこちら
⬅️コメントをどうぞ。

拍手

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する