topimage

2018-05

なんでもいいから笑おうと思ってる - 2018.05.11 Fri

天気はいいが 寒い。デスクで22.8℃。
ところが鬼の霍乱。
どうやらこの寒さのぶり返しで風邪を引いたようだ。

昨夜、寒気がしたので、熱を測ってみた。
35.8度だった。だいたい平熱が34度台の人なので、
これはちょっと熱がある状態。

「どうする?」
「これくらい、ほっときゃいいんじゃないか」
いままでのこれが通用するかどうか。

いつも通りに12時まで起きていて、
ベッドにはいったがすこし偏頭痛があって、
めずらしく寝つけなかった。

寝坊助すてれんきょーも、こういうことがあるらしい。
オレねぇ。眠りに落ちるときに、なぜか鼻の頭が痒くなる。
お、きたな、と鼻の頭掻いて眠りにつく。

すぐに鼻の頭が痒くなった。
で、今朝は7時30分までぐっすりこんこん。
偏頭痛は? ちょっと残ってる。

 ←click 

それでも食欲はある。
ほんとうに食えなくなっちゃおしめーよ、なのだ。
昨日のおペケは山菜三昧。

オレは苦手で食べないから、納豆ご飯にシラス混ぜ、
そのまんなか、わさび漬け乗せるっていう、
典型的なごんべ猫まんま。

「ワラビがうま〜〜い」とおペケ。
「猫まんまうま〜〜い」とオレ。

この地方だと山菜なんていったら、どこまでいったらあるやら。
以前、渓流釣りにゆくころは、愛知県との県境あたり、
山のきわにゼンマイ見つけたが、採って食べようとは思わなかった。

つまり、海の幸に恵まれ過ぎていて、山のものに馴染みがない。
去年だったか、熊に襲われるリスク冒してまで採るという、
ヒメタケノコを、送っていただき、焼いて食べたら美味かった。

これは熊も好むよな、と思った。
でもねぇ。まかりまちがったら命と引き換えじゃねぇ。
あれが欲しいといえない。

 110503-r31.jpg

車の修理が1〜2週間かかるとの電話があった。
部品が揃わないと修理にかかれないという。
相手側からの入金処理がGWで遅れて、やっと20日目。

ま、車に乗っていればトラブルとは背中合わせ。
なんともしかたのないこと。
ケガもなく、車の修理の出費もなくすんだことでよしとする。

でもねぇ。ちょっとこすったら鈑金修理10万円。
洗車不要のコーティングしてあるのだが、これの効力が薄れ、
やらねばと思っていて、修理費用で再施工とはうまいこといった。

なんにしても事故はしてはいかん。
気を付けないとねぇ。
そういえば、昭和51年から無事故無違反なのだね。

20年間の優良運転者証ももらっている。
あとは申請してないけれどね。
生涯無事故を守っていきたい。もっと気を付けよう。

 110517-k02.jpg

写真ってモノは偶然の切り取りだからおもしろいという。
ま、これはフィルムのときからいわれてきた。
たしかに限られた枚数では、考えないといけない。

果たして偶然だけだろうか?
オレはそうは思わない。
そう、計算された偶然っていったらいいだろうか。

自分の頭の中の引き出しに、以前の偶然の積み重ね、
つまり「経験知」がしまってあるわけで、
それをひょいとつまみだす、ということだな。

加えて、先天的センスってものはたしかにある。
でも、自分の眼を「写真だらけ」にしてしまうことで、
後天的な「見つける目」は養えると思っている。

現実に、おペケの写真だって石の上にも三年で、
最近は様になってきたものね。
あっ、これはいいと思う。そういう視点ができてきたんだ。

この「あ」なんだね。
「あ」の多い人が引き出しの中身の多い人。
「あ」をいっぱいいった人がいい写真撮るんだと思う。

 18511-aa4.jpg

なんかいろいろと言い訳しているが、
バァちゃんっこはバァちゃんっこというところはある。
オレは、むかしから自分自身にアマアマの大アマ。

すぐ怠けもんの神さんと妥協しちゃう。
おひとりさまのときは、
抑える人がないからだとかいってたよな、たしか。

いま、傍におペケがいるけれど、
これがまた大アマのアマだから、
ひとりのときより、まだわるいってはなしもある??

まァ、こういうええからべぇな性格だからこそ、
泣きながらも9年もの間、
のんべんだらりんやってこられたともいえるよ。

ストイックに生きてきたら、いまごろ摺り切れてる。
ま、自分がシアワセだって思えば、それはシアワセなのだ。
いつもこういってるよね。

つまりは、どのへんで、
シアワセと妥協しとくかっていうことだから、
似たものどうしの、オレたちのスケールであれればいいわけだ。

 110517-k06_20180511101645f8e.jpg

毎日笑う人のほうが、
笑わない人より脳卒中になる率が低いって、
web記事を読んだのだ。

まァ、オレたちはよく笑う。
箸が転げても笑うよ。ま、そんな年齢じゃないけれどね。
テレビだってシリアスなドラマは観ない。

テレビなんてものは、屁でもないバラエティみて、
けらけら笑ってればいいんだし、
さもなくば、けっしていけない場所のドキュメント。

昨夜はBS3で、歴史における刀剣のはなしを観ていた。
後醍醐天皇は御自ら刀を打ったというはなしのあたりは、
なるほどねぇとかいってたのに、核心へ迫る頃は、ぐーすかぴー。

最後のGHQがかなりの刀剣を破壊したってところで目が醒めた。
ありゃァ、とおペケをみたら、こっちも俯いたまま眠っていた。
この2人は大笑いしてるか、眠ってるかだ。

ま、笑いは百薬の長だっていうし、
笑うとα波が出てストレスが軽減するんだそうな。
むかしの人はいいことをいったね、笑う門には福来たるってぇ。

あの孤独の真っ直中にあったとき、
泣くが嫌さに笑って候で、お笑い番組で大笑いしてた。
はからずもだねぇ、あれは理にかなっていたんだ。

たしかに、一人っきりの部屋での大笑いって、
そのあとに自己嫌悪につきまとわれたりするんだ。
笑って誤魔化すっていう。あまりいいイメージはない。

オレもおペケも、1人暮らしの悲哀は知ってる。
外へいかなければ、3日も他人と会話してないなんてしょっちゅう。
これは正直いってつらいよ。

いまはそれもないのだから、努めて会話し、
箸が転げても笑う。
ま、これに年齢制限はないだろうにィ。

人っていうのは極度の緊張状態をやわらげたり、
恐怖から逃げたり、ときには痛みをこらえるときに、笑いがでるそうだ。
そういえばオレ、それに憶えがある。

あの人失ってのち、寺の都合で3日間ひとりでおかれた。
で、通夜で人に囲まれたとき、ヘンに笑っていて、
娘にたしなめられたんだな。

悲しみの極限にいて、そこから逃れるために笑ってしまう。
いま思うと、そういう極限状態だったのかもしれない。
人間ってものの脆さなのかもしれない。

いま現在の笑いには、これぽっちの屈託もない。
ここに至るまで接してくださったみなさんの優しさには、
ほんとうに感謝しかないし、おペケとのであいも感謝あるのみ。

とにかく、なんでもいいから笑おうと思ってる。
そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
←メッセージはこちら
←コメントをどうぞ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

ブログパーツ時計

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

ただいまのお客様は

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する