topimage

2018-05

カカァ天下の女性はえらい - 2018.05.10 Thu

まァ、いい天気。スカッと爽やかな空 の青。
気温急上昇、真夏日になるとか?
まだ、今朝は寒いよ。書斎で21.1℃。長袖着ている。

「エアコンいれていい? すこしだけ............」
ほんと、寒いんだな。
テレビ観ていたら、昨日の東京は13℃だった。

ぼけぇぇ.................... としている。
今朝はすぐに珈琲がでてきた。昨日は自分でいれた。
おペケが忘れる。

 18510-aa1.jpg

もう少し、ぼけぇぇ..................... としてたら、
朝キャベツができた。
これがオイらの朝食。キャベツの焼いたの1皿。

キャベツは消化がいいからすぐに腹が減る。
9時に食べて1時にお昼。だいたいパン1つか2つ。
晩ご飯は、茶碗8分目のご飯。

 ←click 

で、おペケは、ほんとは時間かけてじっくり、
下拵えからつくる人で、
けっこう長時間を台所で過ごす人なのだ。.

いつもオレがいう。
ええからべぇに慣れているから、手抜きしなよってね。
昨日は買い物ゆくとき「なにかリクエストは?」と聞かれた。

ひょいとイカリングフライが浮かんで所望。
オレ、これで喜んでるからね。3度に2回はこれでいいんだ。
ぎりぎりまでゲームしてればいい。

手抜きすればいい。
けれど「いまはまだイヤだ」っていう。
ま、その気持ちもわかる。

 17521-a4_201805100917402f7.jpg

オレ、ちょっと大きめのシラスが好きなんだな。
で、パトさんも当然ながらそういうの探してくれる。
「いいシラスがあったよ」って、買ってきた。

シラスをなんにでも乗せる。シラス中毒かってくらい。
昨日なんて生シラスとダブル。
なんせ骨密度は30歳代後半だからね。

ここのところ、検査数値がいい。
すこしは、プリン体食べてもイイかな、ってね。
足先ツンツンってのもないしね。

いまはイクラとわさび漬けがあればなにもいらない。
猫まんまで充分。
もっともご飯は1日1回だけれどねぇ。

 18510-aa2.jpg

10時になった。
ベランダでたら雨上がりの風が強くて冷たくて、
温かくなるどころか寒かったァ。

ベランダの洗濯物がだいぶけ揺れている。
なにかといえば風が吹く。
遠州の空っ風は慣れているといえ寒いねぇ。

サラリーマン時代に上州へ1ヶ月の研修にいって、
そのとき宿舎をでたら凄まじい風が吹いていた。
こりゃァ、すげぇ。遠州の空っ風には負けてる、って思った。

なぜか、空っ風とくりゃァ、カカァ天下。
上州も遠州も、女性が強いっていう。
ただし、どちらも亭主尻に敷くってだけの強さじゃない。

ただ、カカァが威張りくさってるはいやだ。
それから、唯々諾々と従うばかりの、いまどきの男もイヤだ。
ま、余所は余所、大きなお世話だけれどね。

カカァ天下といえども
亭主を支える強さなんだな。
遠州の女性もよく働くよ。
亭主は亭主で、やらまいかってすっ飛んでいっちゃう。

 17524-rr3.jpg

この「やらまいか精神」ってのは、遠州男の心意気。
この空っ風のなかで、なにくそって精神が培われてきたのだ。
つまり、「やってやろうじゃないか」ってことだね。

浜松の先達はこのやらまいか精神で、
新しいことに果敢にチャレンジし、音楽や自動車産業や、
最近では光・電子産業など、世界を代表する企業を輩出してきた。

本田宗一郎さんみたいな世界の企業まで、
飛躍してゆく土壌があるから、遠州男は夢をもつ。
オラもいっちょやったるでぇ、とは遠州男の心意気だよな。

それで話がとぶようだけれど、
浜松にはむかしから総菜文化っていうものがある。
おかずを出来合ですますってことには、けっこう慣れているのだ。

これがまァ、餃子の消費量1、2を、競うのにつながる。
ま、餃子だけじゃないのだね。
それがなにかは次に書く。

 17524-rr5.jpg

浜松の城下町といっても案外ちいさかったようで、
東海道に沿った宿場の町並みもすぐに途切れた。
オレの子供のときだって、それがまだ残っていた。

自転車でちょっと走ると田圃になる。
戦後も東海道の松並木が残っていて、NHKのアンテナまでゆくと、
ずいぶん遠くへきたもんだって気がしたね。

お城から高台は武家屋敷、
城下は旅籠町などの宿場と鍛治町などの職人町。
これへ荷駄背負って小商いの人たちがやってくる。

この宿場の境目あたり、商人目当ての飯屋、惣菜屋が並んだ。
日暮れになって家に帰る。このあたりで惣菜買って帰る。
ま、そういう風情があったのだ。

それやらなにやらで、惣菜文化が根付いている。
女房族が手抜きするっていうのじゃなくて、
総菜文化を上手に使うって生活があった。

そりゃァま、遠州女はよく働く。
で、仕事帰りに総菜買って、ます総菜文化が充実する。
亭主もよく働くが、遠州男はヤマッけがある。

よくいえば、浜松の「やらまいか精神」だし、
オイらも一旗揚げて.................. って向こう見ずっていうか、
そういう心意気はもってる。

で、それを助けるのが、遠州名物働きもんのカカァ天下の強さだな。
「あいよ、家はわたしが守るから、
 あんたはしたいことやっといで................」とま、頼もしい。

だからね。
浜松の多くの立志伝中の方々には必ず、
そうさせてくれた縁の下の力持ち、オカミさんが存在するのだ。

空っ風とカカァ天下の因果関係はわからない。
が、上州も遠州も養蚕、製糸、織物といった女性が関わる産業が、
起こっていたことになにか関連があるかもしれない。

女性が働きもの=惣菜文化の発達という図式は全国にあるようだ。
おかげさまでオレのおひとりさまの食生活も、
なんとかなるどころか充実していたからねぇ。

てなわけで、今日はこのへんで。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
←メッセージはこちら
←コメントをどうぞ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する