topimage

2018-05

もうダメって七転八倒 - 2018.05.09 Wed

予報では晴れに向かう。まだ曇りだ。
自衛隊機がいま飛んでいったから予報通りだと思う。
梅雨のような天気が2日も続いた。

今日は、先日こすられた車の鈑金修理の持ち込み。
ここは点検持ち込みなどほとんどがセルフの店。
合理的に安くがコンセプトだが、めんどくさいねぇ。

11時頃に車をもってゆく。
それまでに書き終わるかな??
がんばろ。

 17514-rr3.jpg

ま、ちょこまかと動く人なのだ。
「すこしはまったりしたらどう?」
「だって、やることはやらねば............」

冬物を洗濯してアイロンかけてしまう。これをやってる。
午後になって「ちょっと眠ってくるね」とベッドへいった。
突然いなくなっちゃうと、オレが探すからね。

ま、元気なのはありがたい。
2人きりなのに、片一方が弱るとタイヘン。
その挙げ句に、いなくなっちゃったのを体験してるからねぇ、オレ。

なにかと心配性になってしまうのは、そのトラウマ。
「どこにいる??」
「ここだよ」

一日のうちにこういう会話が何度かある。
たしかめあって生きる。
お互いがお互いのこと知っていて暮らす。

  ←click 

去年の目眩で倒れて弱ったのがウソみたいに動く。
ムリするな、いざとなるまえにオレが.............
そう、ありがと。

「まさか、わたしが.............」
好き嫌いは多いけれど、あなたは丈夫だね、といわれ、
なんか、しかたなくピーマンを口に入れた。

オレ、おひとりさま料理でもピーマンはよく食べたぞ。
焼くと食べられる。
だから、しょっちゅう焼きピーマンがでてくる。

17514-rr4.jpg

珈琲飲みながら、ぼけぇぇ................... と、
なにげに、ぶら下がったカレンダー見ていた。
GW終わったら、もう5月も1/3過ぎた。

はやいねぇ。びっくりこいたァ。
ま、別にびっくりするこたァないけれど、びっくりこいた。
毎日まいにち、ぼけぇぇ................. で今年も半分終わる。

考えてみれば、あの人失くして10年だものな。
振り返ってみれば、短い。
このさきの10年もおんなじだろな。

 19512-rr3_201805090805285f0.jpg

昨日も、カメラ関連をネットでみて溜息つくのだ。
それをみておペケが「いくらするの?」
「いいよ、溜息つくだけだから.....」

カメラもどんどん性能がよくなってゆく。
なんか、光学的であるよりも人工頭脳的要素の発達が、
とりいれられてくると、もう、古いモデルと互換性がない。

使ってみたいと思うのはあたりまえ。
でも、べろっと50万円ちかく...............
買ってあげようか? といってもおいそれとはねぇ。

すぐに冷静になった。
使いこなす場所もなし、無用の長物だからねぇ。
要らないよ。

とりあえずこの前に買ったカメラ適応のレンズ。
電磁シャッター採用の望遠レンズが値段下がってきたから、
これを目指そう。

ま、いいものはいい。
こういうものは、憧れてるだけでいいんだ。
って、爺ィはぐっとやせ我慢。キリはないんだから........

 17512-rr1_201805090855502a3.jpg

パトさんがドジしてオレが大笑いした。
「あんたもバッカだねぇ」
「だから傍にいられるんじゃない」

パトさんがペケドジばっかりするものだから、
ほんとにおペケだねぇ。HM換える??
案外可愛いからこっちでいいもいいよ、っていうからおペケ。

 ドジとマヌケがどったんばったんして、
 笑ってりゃ、とりあえずシアワセ。

オレたちゃこれでいい。
ほかの人の詮索はしなくっていい。
万人がおなじ意見とは限らない。

それぞれ生き方ちがえば、考えも違ってあたりまえ。
あ、そういう考え方もあるんだなァ。
そう思っときゃいい。

 17510-rr1_20180509090427b85.jpg

妹と歩くなんて何十年ぶりだろうか。
この前フラワーパークへいったときのこと。
「案外せっせと歩くんやね」と妹がいった。

「うちでごろごろ、なんもせんというから歩かへんと思った」
そういうのだが、この妹がまたせっかちに歩く。
「そうなの、父親のせっかちなんや」

なるほど兄妹だから遺伝子はつながってる。
カメラ背負うと歩けるんだな、遊びだとタフになる。マメになる。
ゲンキンなもんだわいな。

あれで1.5 kgほどは減った。
それで今朝だよね。
「あァ、くる、くる、やだァ」という脹ら脛の攣る感覚に襲われた。

もう、ダメだね、七転八倒。
おペケが飛んできて「どうすればいい?」ったって、
どうにもならない。

唸りながら痙攣のおさまるのを待つしかない。
痛かったァ。
5200歩あるいて1.5kg減った。

帰ってきていつになく強烈な喉の渇きで、水物がぶがぶ。
腹減ったァと、晩ご飯もがっつり食べた。
そりゃァま、たちまちにしてもとの木阿弥もあたりまえ。

足が攣ってまで減らしたのがもとに戻ってるゥ。
ま、いいんだ。
愉しかったァ、が残ればね。

それにしても、せっかちが父親からの遺伝だったのは知らなかった
温泉好きじゃない、ってのは上の妹。
このあいだの女子会で判明したのだが、オレもいっしょ。

妹たちのはなしを聞いていると、男のオレにわからなかったことが、
へぇぇ................... そういうことか、とわかったり、
いまさらだがおもしろいのだ。

 すべての女性は、
 彼女の母親に似るようになる。
 それが女の悲劇だ。

 男は彼の母親の思い通りにならない。
 それが男の悲劇だ。

オスカー・ワイルドの言葉。
3回くらい繰り返して読むとなんとなく意味がわかる。
とくに男はね。

女性は母親に似る。
男は、その母親の傍からはやく逃れたいと思うらしい。
母親を知らないオレでも、なんとなくわかる。

オレ、あんなに慈しんでくれたバァちゃんから逃げたかった。
だからねぇ、妻の意のままになりたくないぞーって抵抗は、
いつまでも反抗期から抜けきれないでいる男の性かもしれない。

いまはマザコンが増えているという。
それに増して息子を放したがらない母親が多くなって、
こういう言葉も通用しなくなりつつあるようだ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
←メッセージはこちら
←コメントをどうぞ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する