topimage

2018-04

片隅にひっこんでればいいだけのこと - 2018.04.12 Thu

なんか温かいな。曇りだが空は明るい。
書斎で22℃。ぼけぇぇ........................... が最適な朝ァ。
珍しく8時台に起きてきた。昨夜の就寝0時と早かったからね。

午後からカメラ庫と棚を掃除整理したのだ。
要らないモノがいっぱいある。
買い取り価格調べてみたがジャンクばかりで、500円とか、3000円とか。

欲しい人あったらあげるけれど、要らないだろな。
不燃ゴミの日にすこしずつ出そう。
カメラの世界はどんどん進化してゆく。ちょっとまえの遺物はゴミ。

で、いつも買う岐阜のカメラ店へK-70を発注した。
昨夜発送しているので、今日は届くはず。
レンズはamazonだが、カメラ本体は会話できるカメラ店で買う。

この機種は、この店が価格.comで3位、ここでは4台買ったかな。
10年間の保険ついてるし、
実際に敏速な初期不良処理をしてもらったこともある。

通販ってね。
価格だけじゃ決められなくて、こういう考慮も必要だと思う。
1500円くらいの価格差だったら、こっちを選ぶ。

それからポイントのつくところ。
なるべく5倍日などの日に買い物する。
おペケが洗剤類を重いからといって、通販宅配してもらった。

おペケ姉上のところでは、
スーパーの買い物を100円で宅配してくれるんだっていう。
そういうシステムがいいねぇ。こちらにはない。

 18412-a1.jpg 18412-a2.jpg

カレーの匂いがしてきた。
なんかしらんが、一定の日にちが過ぎると食べたくなる。
それがまた、そのタイミングででてくると美味い。

 ←click

「レトルトでいいよ」っていうのだ。手抜きでいい。
おペケがこだわって、家庭でつくったような、
具たくさんのレトルトを見つけてきた。S&Bだった。

美味かった。
トンカツも美味かったァ。
ふゥ。食い過ぎたァ。

 18412-f1.jpg

いつだったかねぇ。
台所からカレーの匂いが漂ってきた。
「今日はカレー?」

「トンカツもあるから、カツカレーね」
で、「ごはんよ」といわれて、
いった食卓のカレーには、カツが乗っていなかった。

「カツは??」
「あ、忘れたッ」
「ん、もう..............」

ちゃらんぽらん、ええ加減はオレだけじゃない。
おペケがおペケたるところ。
ま、これくらいにテキトーでいいよな。

毎日シャカリキじゃァ、
はやいところで磨り減っちゃう。
オレも相方も、ええからべぇでいい。

 18412-f3.jpg

寝るほどラクはなかりけり。
オイらを育てたバァちゃんがいつもそういってた。
三年寝太郎のはなしを聞かせながらねぇ。

テレビはない。
ラジオだってめったに聞かなかったが、
むかしの人は物事をよく知っていたのだな。

喋るコトが唯一の娯楽でもあった。
だから、口伝えで庶民の智恵を遺していった。
オレがませたガキだったのは、このバァちゃんのせい。

ああいうのは文化の伝承だけではなく、
家族の絆のコミュニケーションでもあったのだと思う。
父母を、祖父母を殺すだなんて絶対に思わなかった。

いまの日本人の家族形態は、生き物のあるべき姿に、
反しているのではないかと思うのだが、いかがだろうか?
どんどん、そういう社会になってゆくような.............

始発駅から乗って「敬老者が乗ります」と席を取った老人倶楽部。
歳をとっていることを特権にしちゃいけない。
そんなことするとしっぺ返しがくる。

 18412-f2.jpg

昭和から平成に変わり、そしてまた年号が代わる。
このなかでなにが大きく変わったかといえば、社会のあり方。
インターネットの普及による窮屈な社会ではないか。

つまり、ネットやSNSで叩かれたくないと思うと、
スキをみせないよう常に身構えていなければならず、軽率な言動を控える。
だから、一様にきれいごとしかいわなくなる。

これは日本社会の過度な「同調圧力」の支配だといわれる。
互いの行動の自由を縛りあう傾向が強くなりつつあって、
ともすれば、自由な発想は袋だたき状態になってしまうのだ。

で、シニアも普通にSNSをする時代であって、
この世代にはこの世代の頑固さがあって、
おなじように炎上するのだが、まだまだ、この年代はマシ。

たとえばブログが炎上したならば、それを削除して、引き払ってしまえば、
それほどのつながりはないから、多少の不快感を我慢するだけですむ。
しかるに、若い世代ほど、そうはいかないらしいのだ。

ま、以前からいわれることで、この年代は孤立することを畏れる。
群れから離れて袋だたきになることを異常に嫌うのだそうな。
そういうところから、刺激しない曖昧なァなァ言葉も生まれてきたのだ。

で、そこから生じるのが「同調圧力」なのだな。
お互いの顔色をうかがい、空気を読みあって、同調するが、
そこからハミでる異分子を見つけると一斉に袋叩きにする。

シニア層は不快感を我慢して、ネット上では死んだふりしてればいい。
けれども、若者層はネット、SNSでの幅広い交友関係があるから、
炎上すれば、そのすべてがあっという間に広がる。

つまり、自分の不都合なことが共有されてしまう。
だから周囲を刺激しないように、曖昧模糊とした自分でいようとする。
けれども、これはフラストレーションが溜まる。

で、溜まったモノは吐き出す場所が必要になる。
それが匿名ですむ場所であり、溜め込んだ鬱憤は怒濤のごとくに、
まったく赤の他人であっても、批判されている人に向かって吐き出される。

空気を読んで接する気遣いの人格と、容赦なく攻撃する人格の、
二面性が潜んでいるわけだ。ある評論家が、これを憂いて、こういった。
「こんな監視しあい足を引っ張り合う息苦しい社会でいいのか」

さらにマスメディアの劣化が拍車をかける。
とくに、クリックされることだけを目的とするような煽りタイトルや、
テレビ番組をみるだけで、刺激的につまむネットメディアがある。

そこの吐き出す場があるから、異様な世界がつくり出される。
あれは決して世論ではない。
わずか3%に満たないフラストレーションが醸す幻だ。

なにがなんだか、こんな世の中イヤだなと思う。
ま、オイらたちは知らんぷりして、
片隅にひっこんでればいいだけのことだがねぇ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
←メッセージはこちら
←コメントをどうぞ。

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する