topimage

2018-04

わけわかめは考えるのヤメぇ - 2018.04.08 Sun

晴れだけれど 風が強い。2月に戻ったような。
花冷えっていうところだが、今年の花は散ってしまった。
書斎の温度計は20℃。エアコンは入っていないがダウン着てる。

それでも空が明るいってことは気持ちがいいな。
4月も8日になったァ、って本日はオイらの誕生日。
冥土の旅の一里塚、めでたくもあり、めでたくもなし。

いくつになったかって??
そうさねぇ。両手の指使って、足の指も使って、
それでも足りなくて、結局いくつか数えられなかった。

って、真っ赤なウソ。
ハイ、後期高齢者まっただなかでありますよ。
ここまでくればどーてこたァない。アハ。

  ←click

「むぎゃァ〜〜〜〜」
台所でおペケのただならぬ声。
「ど、ど、どうした」

そりゃァま、ゆくわな。あの声じゃ。
「ゴーヤチャンプルで油断したァ」
つまり、ほかのことしていて西京漬けが焦げたのだ。

これ、オイらもよくやった。
味噌ついてるから、すぐに焦げる。
「いいよ、いいよ、食えりゃ............」と基本的にこれだな。

オレが経験のあることは、
しゃーないじゃんって、笑って終わる。
おペケのペケはご愛嬌。ま、よくあるけれどね。

「ケーキ買ってきたよ」っていう。
「ロールケーキじゃないか」
「おいしそうだよ」

「ローソク、どこにたてるの?」
「そういえばローソクなかったわ」
て、ちゃんちゃん。

 15416-ue12.jpg

大谷選手すげぇな。
BS3で観てたんだ。3試合連続のホームラン。
ソロだったが、その後のチームの大反撃が気持ちよかった。

っていつのまにか、赤いユニホームのファンになってるゥ。
ま、怪物だわ。好感もたれてるらしい。
だから、大リーグが特別なものでなくなったね。

オイらたちが暗くなるまで三角野球やってたころ。
ヒーローは赤バット川上、青バット青田。で、ベーブルース。
病気の子供にホームランをプレゼントしたはなしだよね。

それを偉人伝の本で読んでいたから、
「オレ、ルースな」っ外野の先の森なんかバットで指す。
三角野球っていうのは、人数がたりないから、1塁、3塁の三角。

そのルース以来だんなんて............
栗山さんもえらい。
よくぞ、ここまで育てて送りだしたねぇ。

 15416-ue14.jpg

PENTAXのK-7というカメラ。デジイチでは2代目だった。
そろそろダメかな? と思う。当時は最先端だったけれどねぇ。
調べてみたら2009年発売なんだな。9年使ったか。

なにがダメかというと、「こんなはずじゃなかった」が多くなった。
現像しているときに、そう感じるのだ。
知らぬ間に、もう1台のKーS2と比較している。

K-S2がそろそろ4年。
レンズ沼も切り上げて、次はカメラ本体か。
ちょっとオカネ貯めないとね。

そのまえに遊びで、あれを買おうかとか。
なんか、また ぞろ、はじまったよ。
オイらに、これがなくなったらおしーめよでもあるからね。

 15416-ue07_201804081012520a5.jpg

マークトゥインさんという人はアメリカの小説家。
「トムソーヤーの冒険」を書いたお人。
この小説家の言葉が多く残っていて、オレ、好きなんだな。

 幻想をなくしてはいけない。
 もしなくしてしまったら、あなたは存在してはいても、
 生きるのをやめたも同然だ。

オレは幻想、妄想の好きな子供だった。
いまだって、そのケはあるから、
そのまんま大人になったかもしれない。

未だに、「稚気痴気ばんばん」だけれど、
それに対して、それほどの「恥気」はないからねぇ。
あ、いくつになってトンチキ野郎だから..........

 私がこれまで思い悩んだことのうち、
 98パーセントは取り越し苦労だった。

ほんとうにそう。
一晩中まんじりもせず、悩みに悩んだって、
朝になって、窓から差す光りのなかではアホみたいって思う。

夜の闇には、心を揺さぶる魑魅魍魎が潜んでいる。
だから、膝小僧を抱えて、鬱々してちゃダメ。
だから、足伸ばしてぐーすかぴーと眠ってしまうに限る。

これはねぇ。
ずっと若いころの微熱出して膝小僧抱えたボンビー生活の中で悟った。
あの、10年前も、おんなじ穴に落ちて、なんだよ、これはってね。

正直いって、なんだよ、またこれか.............. って思った。
でも、すぐに考えてもしゃーない。
眠くなるまで起きていて、バッタンキュで寝ちまうかってぇ。

オレとおペケの間の赤い糸ってのは、
似たような途をを歩いてきたものどうし.............. だったと思う。
多くいわなくてもわかり合えるのはラクチン。

 15416-ue09_20180408101320730.jpg

人世の分岐点で、すごく悩んで悩んで、悩み抜いて、
それでも決断できないって人がいて、オイらみたいにそれほど考えず、
なるようにしかならん、って頓着ない人もいる。

 楽観主義とは、
 ものごとはよいほうになるように発生するものであり、
 人々の望みや目的は最終的には満たされるという考え方。

なのだそうだけれど、まずは楽天的な性格があって、
それに過去の「ま、なんとかなってきた」という思いが重なり、
「ま、これから先も大丈夫だよ」って思える要素があってことだよね。

それは天の定めか、もって生まれた運かはしらねども、
そう思った方がラクチンと思う楽天的性格があって、
それに後天的なええからべぇが加わって、運を引っ張り込むのかも知れない。

ついこのあいだまでの、一人が気儘でいいやってのは、
やせ我慢が70%くらい、あとの30%がホンネ。
そのホンネもたまーにやってくる寂しさと表裏一体なんだな。

どこかの仙人だって、
洗濯女のふくらはぎに惑わされて雲から落ちたっていう。
ましてや凡人ごんべだから、推して知るべし。

おペケと知り合って、おまえ、どっちとるんだぇ? ってね。
そうしたら「迷っているうちが華よ.........」と外野がいったけれど、
ま、グズグズしてたら、なんとかなんべぇ....... って楽観主義。

またまた外野がいったね。
ごくちかいうちに枯れて、知らぬ間に赤い玉がころりと出て、
はい、あんたはそれでおしまい。ほれぇ、迷うことないじゃん、ってね。

(えにし)って不思議なもの。
あれって偶然なものじゃない。
なるべくしてなるっていう定められたもの。

おまえさ、日頃から楽観主義っていってるだろ。
目の前の流れに乗っかったらラクチンだよ。
いままでの人世それできたんだからねぇ、ってええからべぇ。

 天が定めたように人は動く。
 天命によって定められるのが人の運。

ほんとに信じてるのか、
いままでそれでなんとなく通ってきたから、そう思うのか。
どっちかはよくわわからん。

こんなこというと、おペケに責められる。
そうか、あたしでなくてもよかったのか、あなたは。
って、めんどくせーことになるが、そうじゃない。

あんたがオレを受け容れ、
オレをあんたが受け容れ...........
んもう、わけわからなくなってきた。考えるのヤメぇ。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
←メッセージはこちら
←コメントをどうぞ。

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する