topimage

2018-03

いうなれば尻に火がついてるわけや - 2018.03.10 Sat

まだ曇り。9時から晴れる予報だが、灰色の雲に綻びはまだない。
9時過ぎにのこのこ起きてきたが、ぼけぇぇ....................
最近は起き抜けに、摺った生姜をいれたお茶を飲まされる。

健康にいいから、痩せるからって、オイらの身体が可哀想。
あの手、この手で責められてねぇ。
生姜湯を一気に飲んどいて、慌てて珈琲で口直し。

でも、目は醒めるゥ。
すっきりとはいかないが、浮遊していた魂が現に戻ってくる。
エアコンのモぁぁ〜〜感がイヤ。停めてもらったら寒い。

そうだな。3月も10日だもの。そう、明日は3.11だねぇ。
テレビで観ていた、あの凄まじい光景を思い出す。
あれから、もう7年なのか。

それぞれの思いがある。
明日は我が身かも知れない。ほんとうに。
鎮魂の思い込めて祈りたい。

浜松市は民間の寄付と県と市の事業で、
巨大な津波防潮堤を沿岸部に造築している。
なので生命と財産をこれに委ねられる安心感がある。

海に対する考えは、その土地によって異なるのはあたりまえ。
防潮堤を造らないことを決めた市町がある。
津波来襲までの6分間でゆける津波タワーを選択したという。

海と共に暮らしてきた。海が視界にない生活は考えられない。
この選択で日常は変わらない。生命は守られる。が、財産はわからない。
まさに究極の選択なのだ。

東南海大地震がいつくるかはわからない。
それぞれの市町が選択した対策での結果はきてみないとわからない。
もしも?? を考えることは難しい。

まさにアリとキリギリス。
住民個々の究極の選択は、安心できる土地への移住しかない。
その点で浜松市の選択はありがたい。

 1639-a1.jpg

なんかしらんけど、浜松で肉といえば豚。
おペケは肉は牛の人。
でも最近は豚の旨味がわかってきたみたい。

昨日の夕餉は前日から煮込んだ豚肉だった。
オイら、チャーシューが大好きだから、もうたまらん。
土井センセのレシピらしいが、これイイね。

  ←click  

それで、今日のお昼はラーメンを所望。
せっかくの豚煮があるからね。
あァ、た・の・し・みィ。

 1836-aa24.jpg

リタイアしたら、なにもしなくてもいい自由があって、
なにをしてもいい自由があるっていう。
ラクチンだな、って生活がどうやら10年になったらしい。

39歳で脱サラしてから、破れかぶれのオイらの人世だったが、
ま、それにとことんつきあってくれる人がいて
そのまた終わりのええからべぇに付き添ってくれる人がいる。

蓼食う虫も好き好きというけれど、
この人世がシアワセでなかったらバチがあたるわいな。
閻魔さんのまえにいって「シアワセでござんした」っていえるもんな。

でねぇ。
結局はボンビーなまんまだが、これはこれで悔いなんてない。
おペケも似たような人世だったから悔いはないという。

世間さまってものは、
とかくなにがシアワセかを決めたがるものだが、
そんなもん本人がよければいいんだ。

他人にとやかくいわれるものじゃないよ、己の人生。
っていう価値観が浸透してきたねぇ。
それだけ世の中に、ボンビーとヤケクソが増えたんだぞ。

 1836-aa03_20180310120754128.jpg

小学生が将来なりたい職業にyoutuberがあるってのも、
どうかと思うけれど、オレたちがガキの頃は、
家庭を維持してくれる父親が眩しくて、その仕事に憧れたもんだ。

職人の倅は、なんの衒いもなくオヤジの仕事を誇りにしていたし、
その職人技をみるにつけ、オイらたちも羨んだりした。
それがおかしくなったのは、職業を3Kなどといいはじめた頃か。

だから、これには母親の価値観の影響が大きいと思う。
深くはいいたくないが、父親の権威を貶めてはダメ。
母親が旦那さまを持ち上げる家庭がイイ子供を育てると思うよ。

「なりたいものがない」っていう。
だからニートなんていうのはもってのほか。
なにもやらないうちに、その仕事の価値がわかるもんか。

なんでもやってみる。
なんにもやってみもせんで、なにがわかるか。
やらないのはやりたくないだけだろ。

 1836-aa25.jpg

これね。定年退職のリタイア組にもいえること。
退職して、せっかくの毎日が自由な時間なのに、
なにをしたらいいかわからないってのも哀しいもんだなァ。

なにをしたいか? なんて、
なにかをしたいから探すもんじゃないよな。
そういう人が多くないか?

なにもしなくてもいいようになるのを待ちかねて、
愉しみにしていたなにかをはじめるもの。
って、64歳までお給料をもらってたオイらは思ったけれどねぇ。

オレはプレ団塊って世代だけれど、
団塊っていうかたまりが、どっと退職したとき、
その塊を狙っての商売がそれこそ雨後の筍のごとくにょきにょき。

なんかしらんけれど、DMやらなにやらたくさんきたぞ。
けれども、それほどのビジネスにはならなかったのか、
いつの間にやら淘汰された様子。

それで、おひとりさまシニア向けの婚活と、
おのれの身仕舞いの終活っていう、
この2つくらいが商売になったらしいけれどね。

これもまた大きなお節介だと思わんでもないが、
ま、塊連中ってのは、
とかく右へ倣えって群れたがる。

それで、なにかしたいって、
にわか仕込みのゆく果ては、家んなかごろごろ粗大ゴミ。
これじゃつまらんなァ。

いままでしてきたことを活かして............
よく聞く話だが、これがいちばん始末がわるい。
潔く次世代に任せりゃいいんだ。いつまでも口出しは老害でしかない。

手前味噌ながらもオイらの場合は、
仕事も遊びも、どっちがどっちというのではなく、遊びたいから仕事をし、
仕事を頑張りたいから思いきり遊んできたって、ええからべぇ。

それでもって後半のほうは遊びが仕事になってしまったから、
なんともシアワセで、毎日ふわふわ雲の上。
なにが愉しいかって、これほど愉しい日々はない。

けれども、終身雇用や、退職金などの安心材料は、
なんにもないわけだから、それを前提にして、
仕事を頑張り、その分だけ遊びを頑張らなあかん。

いうなれば尻に火がついてるわけや。
こらァ、がんばるでぇ。
って、ええからべぇ............... だから未だボンビーだな。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
←メッセージはこちら
←コメントをどうぞ。

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい

 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する