topimage

2018-03

ハッピーストリーにしたがる - 2018.03.09 Fri

曇りだな。今日いっぱいはこんならしい。
空はすっきりしないが、かなり暖かい。
頭もくもったままで、ぼけぇぇ................... がながい。

珈琲もってきたおペケがいった。
「私を寝坊助と書かないでくださいね」
「だって、寝坊助だもの」

だいたいが女性ってのは眠いのだな。
オレよりちょっとだけ早く寝て、2時間は早く起きる。
だからマウスもったまま眠ってるしね。

一度眠ったらよほどのことがないと起きはしない。
それだけのサイクルで生活しているのだから、
オイらの寝坊助とは、根本的に違うことは承知している。

たとえば、助手席座ると「眠っていい?」となるよね。
これは、うちの車のリズムだから眠くなるんだし、
オレの運転に安心して委ねているからリラックスできて眠くなる。

つまり、なんだりかんだりいっても、
女性は常に「眠い」ってのを背負ってるってことだ。
隙あらば寝ちまおう............ なんてまたクレームがくるか。

だから、いわば女性の寝坊助は勲章だね。
それだけよく尽くしているという、愛の証しなわけだ。
これくらいのフォローでいいかぇ??

 1836-a27.jpg

オレは、魚を水分飛ぶまで焼かないとダメな人。
だから柔らかい内に骨を抜くというハタハタが苦手なんだ。
なので、オレの分はいったん骨抜いて焼き直す。

面倒だからいいよ、と昨夜はシシャモを焼いて貰った。
おペケが美味いっていうんだから、
その美味い状態で食べるほうがなんぼかいい。

  ←click  

カリフラワーの素揚げになぜかハマった。
美味しいのだよ。
今夜は土井センセの本読んでつくった料理だっていう。

楽しみだねぇ。
食うがいちばんのごくらく。
ありがとう。

 1836-a26.jpg

大きなエアコンにしてから炬燵へいかなくなった。
昨夜も俳句のプレパトみていて、途中から眠っていた。
梅沢富美男氏の傍若無人キャラがシャクに触るから眠る。

うとろうとろしてら番組変わってた。
「ほんのちょっと眠ったァ」といったら、
「1時間は眠ってますよ」とおペケがいった。

炬燵がねぇ。
足入れると、火のない炬燵は寒い。
だからスイッチ入れていちばん弱くするが、これでも熱い。

 足いれると熱い
 出れば寒い今の炬燵
 あっという間に
 今年も
 あと9ヶ月だよ

「炬燵布団揚げていいですか?」
そうだね、今度晴れたら掃除して片付けようか。
去年は5月まであったけれどね。新しいエアコン効果だな。

 1836-aa16.jpg

昨日一日がんばってアルバムができた。
ぜんぶで4ページ。
下記リンクの上段4つのサムネイルクリックでジャンプ。

 「春を撮る 3」 ←click

ま、あっちゃこっちゃ弄るけれど、最終的にアルバムへ保存する。
2004年から14年にわたる撮影データがここにある。
維持費が1回払いが15.000円、月払いが700円ほど。

500mmレンズの前借りが終わった。
次はなにを買おうか?? またぞろレンズ沼にハマりかけている。
物欲の嵐に身を任せぇ........ ってのも愉しいじゃないか。

このまえの梅園でも、何組かのカップルカメラマンがいたのだ。
おペケが「愉しいィ」って付き合ってくれる。
なんにしても、これがいちばん。

ひところ、女性カメラマンって言い方がおかしいといわれた。
ま、cameraman といやァ、写真撮る男性だからね。
イギリスではcamerawomanという言葉もあるそうな。

フォトグラファーという言い方なら、どちらにも通用するが、
なんか仕事で写真撮る人っぽい。
んで、できたのが「カメラ女子」なのだが、ま、いい得て妙。

しかし、失礼ながらも、どこまでが女子なんだとは思う。
うちのおペケがカメラ女子とはいいがたいぞ。
しいていえば、カメラ婦人か。なんかねぇ。昭和っぽいな。

ま、女子にしとくかァ。
プロフィで還暦過ぎても「おばさん」というが如し。
アハ。

 1836-a07.jpg

まだ、あの人が元気な頃だよね。
こういうことが、冗談でいえる頃だった。
オレ、こういったんだな。

「来世でであったなら、また、一緒にいたいがどうする?」
そうしたら、しばらく考える「間」があって
「ま、いいヮ」ってなんかなげやりな返事をした。

即座にではなくって、しばらくの「間」ってのが意味深だよな。
そりゃァ、こんなめんどくさいヤツに、そういわれたら戸惑うだろ。
で、ま、しょうがない、いいわっていっとこ、てね。

おペケにも聞いてみた。
「もちろん、若いうちに会いたいねぇ」
っていうのは至極あたりまえで納得。

オレみたいなヘンジンを好いてくれたんだし、
オレの扱い方一切取説なくとも、できるだろうしね。
だからもう一度あんたでいい、ってこれがオイらのホンネ。

で、気がついた。
ありゃ......... オレはどっちと会うんだろ?
って単純ごんべ悩んじゃった。そうしたらねぇ。

「来世ってね、記憶はリセットされるんだよ」
「あ、そうなんか」
だったら前世の縁なんてわかりゃしないじゃないか?

あの、オイらがでろでろぐちゃぐちゃの頃に、
カフカフ仲間のおばばたちにソウルメイトなる言葉を教わった。
お互いにカフカフ環境でわかり得たから、ある意味ではそういう仲間だな。

1対1のソウルメイトなんてもの。
がさつな男のオイらにわかるよしもない。
おなじ精神的的な結びつきでいえば、おペケだってそれだ。

こんなはなし」←click

別にカタカナでいわなくても「運命の人」ってことか。
ま、精神的にまいっているときに、こういう言葉は心地よいもの。
過去をよい思い出とし、未来に希望を描けるからね。

そりゃァま、人世の岐路で、会うべくして会った人ってあるよ。
あ、この人だっていう直感がある。
ピピピピピピ............. ときた、ってアレだね。

なにかを感じたような気がした。
あとで結果論で考えてみたら、アレだった。
と、まァ、都合のいいハッピーストリーにしたがるのだ。

問題はそのあと。
それを育んでいけるかってこと。むつかしいよな。
それを果たせたオレの人世はシアワセってこと。

そうじゃないかぇ、皆の衆。
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
←メッセージはこちら
←コメントをどうぞ。

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する