topimage

2018-03

都合のいいことだけ憶えてりゃいい - 2018.03.08 Thu

雨は降って いない。予報は明日朝まで
ちょっと暗いが静かでいいや。
道路は濡れている。昨夜は降ったらしい。

「ゴミ捨てにいったら、いきなり降ったァ」
と、おペケがいってた。
あらら、下の交差点でごっつんこ。交通事故らしい。

昨日は一日中、撮ってきた写真の現像。
アルバム2つできて、あと、おペケのを仕上げて終わり。
なんか、今回は愉しかったね。一気にやったからね。

おペケの上達がうれしい。褒めてあげる。その気になる。
すると次の撮影が愉しい。好循環だね。
いまはオイらの真似だけれど、そのうちオリジナリティができてくる。

なによりも愉しい時間を過ごすのがいちばん、
おペケが愉しけりゃ、オイらも愉しい。
2人で笑ってりゃ、それがシアワセ。

 1836-a04.jpg 1836-a05.jpg

 1836-a06.jpg 1836-a09.jpg
 ↑ 舘山寺昇竜しだれ梅園

ここんとこ寝付きがちょっと悪いな。
バタンキュってわけにはいかない。
暇さえありゃ、うとろうとろだから、そうそうは眠れないか。

が、いったん眠れば朝まで爆睡。
今朝のように朝ちょっとだけが寒いとよくしたもんで、
布団をしっかり着込み、潜り込んで眠ってる。

先日も書いたけれど、ただ眠りこけていれば、
心配して面倒みてくれるっていう人が、これまた寝坊助なので、
ときどき冷え切ったまま転がっていて、喉が痛いなんてこともある。

ま、タフが売り物のオイらゆえ、
風邪引いて寝こむようなことは、ここ3年のところない。
おペケも風邪引いたなんて記憶にないという。

ひと頃はというか、オレの人生の半分くらいは、
深夜まで仕事してるか、朝までどこかで遊んでるか。
仕事でも、遊びでも、普通に寝てしまうのが惜しかったのだ。

こんなに愉しい人世なんだから、
もっともっともっと味わなきゃ損だよ。
あのころは本気で、そう思ってた。

だから、眠ってしまっては損。
いまというときは二度とないんだからなってね。
サラリーマンの束縛を離れてからだったのはいうまでもない。

 1836-aa30.jpg

睡眠力もすこぶる旺盛だった。
40歳代のオフなんて、朝ちょっと目覚めて、もう一度眠ったら、
ありゃ、周りが暗くなってるなんてのは珍しくはなかった。

まだ朝のままかと思ったら、いつの間にか夕方だったなんてね。
こういう睡眠のまとめ取りってのができた??
ま、実際のところは慢性寝不足だったわけで、寝る間も惜しんだ結果。

いまはさすがに、それほどには眠れなくなった。
それでも、世間一般の爺ィさまよりはよく眠ってるはず。
眠れないってことがないもんな。

寝るほどラクはなかりけり。
眠ってしまえば無だからねぇ。
そのまま起きてこなくてもいいと思ってるゥ。

 1836-aa22.jpg

「おうッ!!」といったね。
夕餉は「生サクラエビ」だった。
サクラエビは駿河湾特産のエビで由比港が有名。

ほんとの新鮮な生は静岡県下でもめったにでてこない。
いい生だったから、お得意の猫まんまにすべくシラスを足して、
炊きたてご飯に乗っけたら、うンま〜〜〜〜〜〜い。

  ←click  

書斎からたまたまみていたら、うちの車が帰ってきた。
駐車場まで下りてゆき、荷物半分もって上がる。
まァ、このふたーりはよく食うねぇ。

こんだけ買ってきてもすぐなくるよ、とおペケがいう。
いいんだ。食えるうちゃァ.............
食えなくなっちゃ、もう、おしめーよ。

 1836-aa19.jpg

twitterでどこかの誰かが呟いていた。
なるほどと思った。
オイらの持論といっしょだった。

「センセ、このごろ言葉を忘れるのですが........」
「インターネットを熱心にしてませんか?」
「...................」

つまり、こういうことだ。
人間の脳味噌は詰め込められる記憶の量が決まってる。
頻繁に新しい情報をれていったら、溢れる情報も多くなる。

脳味噌オーバーフロー論だよな。
ましてや、オレたちの脳細胞は減るいっぽうだから、
あまり詰め込んじゃいけない。

オイらが一人きりになって2年目の夏ごころから、
よろめきつつも、独りで歩けるようになった頃だな。
忘れることに努めてた。

でも、全部が消えていったわけではなかった。
疑似パニック障害................... っていうのがあり、
ちょっと前のことでも、頭のなかに浮かぶと、なりかける。

脳味噌を、ぎゅっ......... と締め付けられるような不快感。
たまたま、病院へ救急車がはいって、慌ただしく搬送するのをみて、
亡き人を搬送した光景が蘇り、目の前真っ白になって座りこんだりした。

でも、人間の脳味噌のメカニズムはよくできている。
おのれが前進するために、脳味噌はつらいことを消していく。
いい想い出だけ残して、忘却のベールに包んでいく。辛いことは薄れてゆく。

 悲しみというシミは消えることはないが、
 シミだから歳月がたてば薄れてゆくんだ。

だれだったか、そう先輩が教えてくれた。
いっぱい詰めこんだらいいよ。先のことは溢れてゆくからね。
よくしたもんで、その通りだった。

その人の運命というものは、
一つのテーマに添って、神か、なんか知らんけれど、背負わせるもの。
そう思うようになった。

バタバタしたってしょーがない。
悩んだってなるようにしかならん。
ま、のんべんだらりんでいけや、おまえ。

ちょっとだけ自堕落になって開きなおったら、
パニックになる前のあの頭のお鉢をきりきり締め付けられるような、
孫悟空のおしおきワッカがなくなったのだ。

 オレはいつでも、
「個性は変人、常識は凡人」
 でいたいと思っている

志村けんさんがこういった。
社会人としては常識を大きく逸脱してはいけないと思う。
けれども、変人の方が確実に人世はおもしろいはず。

 世間の常識にとらわれるな。
 他人の常識に人世を乗っ取られてしまうぞ。

ま、こういう言葉もあるわけで、
都合のいいことだけ憶えてりゃいいとちかごろ思う。
そうじゃないかぇ、皆の衆。

曇りのまんまか?
ほなあした..............

20chaplin_20131128081945c5b.gifゆぁ・はっぴー?

←更新ブログはこちらからどうぞ!!
←メッセージはこちら
←コメントをどうぞ。

*ごんべの「写真ホームページ」です
 

お暇なときにどうぞ !!
←文中の5行詩と駄句を収載しています 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Pictlayer

写真は画像クリックで拡大
オリジナルサイズでどうぞ


ADMIN

It is when now?

天気予報

-降水短時間予報-

メールフォーム

 管理人への連絡はこちら
 要返信はメアドご記入下さい



 

twitter

フォローよろしく !!
  

写真アルバムへゆく

*アルバムを観る
 

*スライドショー
 

   

Counter

  total
  today
  yesterday

My Blog & site

 

 
 テンプレ/レンタル























ご訪問に感謝!!

プロフィール

ごんべ

Author:ごんべ
またの名をGombessaとも
ただ単に ごんべとも称する

すべての更新情報

 
 ごんべのWeb siteすべて
 の更新情報はこちらです

LINK

TUNE IN
浜松エフエム
NHK らじる☆らじる
Abema RADIO



*写真ブログの過去ログ
 

*自然を愛するカメラマン
 

 

プルダウンリスト

Twitter

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する